利尻ヘアカラートリートメント,口コミ,効果,使い方

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]しっかり染まる!色持ちが良い!良い口コミ・評判

「利尻ヘアカラートリートメント」は、シャンプーの後にも使用できる白髪染めです。利尻昆布の保水力・ミネラル・保湿力の成分をふんだんに配合したトリートメントタイプの白髪染めで、「根元までちゃんと染まる」「しっかり染まる」「白髪染めだが、気持ちがいい」といった評判のよい商品です。白髪染めですが、利尻昆布をはじめとした髪に良いといわれている植物由来の成分を28種類配合していて、白髪染めによる頭皮の肌荒れや、髪のパサつき・痛みを防ぎながら髪の毛を染めることが可能です。ノンシリコンで添加物は無添加なので安心です。お風呂に入り、シャンプーのあとにトリートメント感覚で使用できるので、毎日でも使用できます。また、しっかり染めたいときは先に「利尻ヘアカラートリートメント」を通常の白髪染めと同じように30分程度使用してから、シャンプーで流す方法もあります。色の種類もナチュラルブラウン・ライトブラウン・ダークブラウン・ブラックの4種類があり、自分の好みで色を選択できます。

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ/評判・1回目で生え際までキレイに染まりました

 

美容院でのカラー後、3週間程すると生え際の白髪が目立つので、次の美容院までの間の繋ぎになる商品を探していました。

気になっていた頭頂部の白髪が自然に染まりました!
超簡単で 初回はしっかり染めたいと思ったので部屋で30分放置
1回目でとても気になっていた頭頂部が染まっていました。
2回目以降は、お風呂場で10分放置で良いということで試してみました。
簡単にキレイに仕上がっていくのがわかり、満足しています。
素手で初回は染めていたのですが、爪の中に汚れが入っていやだったんで
2回目以降は手袋をして使用しています.
難点は、中身はすごくいいのに、容器が使いにくいです。
できれば チューブタイプの容器に改善されると
さらによくなくのではないかと思います。

 

引用元:@コスメ

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は、従来の白髪染めのようにじっくり染める方法と、シャンプーの後にトリートメント感覚で染める方法があります。「しっかり染めたい」「根元まで染めたい」時や、初めて商品を使用するときは商品の説明通りに、初回30分じっくりと時間をかけて使用することで、根元までしっかりと染めることが出来ます。2回目以降は10分程度で大丈夫なので、お風呂で手軽に使用できます。この方もおっしゃっているように、お風呂の中で使用できるので、簡単で手軽に利用できるのが利点です。白髪染めの成分で手やツメが汚れやすいですが、この方のように手袋を利用したり、汚れてもすぐにせっけんで手を洗えばきれいに落とすことが出来ます。「容器が固くて使いづらい」というデメリットもありますが、あらかじめ別の容器に1回分を映しておいたり、空いている柔らかい容器に中身だけ移し替えてしまっておくのもおすすめです。

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ/評判・希望の髪色を見つけました

 

ライトブラウン→赤っぽい

ナチュラブラウン→明るい栗色
ダークブラウン→暗い焦げ茶
3色使ってみました!
シャンプーも2色使ってます。中々気に入った色にならず、根気良く試しました。

 

20年以上ヘアカラーしていて、白髪染め専用になってから8年になります。色んな白髪染めを試したところ、ようやく利尻ヘアカラートリートメントにたどり着着ました。これが今のところ頭皮にも髪にも優しい感じです。

 

安心して使えるてとても良かったので妹にもすすめました。
ヘナを愛用してましたが、しっかり染めたいので放置時間がかかり面倒でした。こちらは使い方のコツが掴めれば長く使えそうです!綺麗に染まるまで何度か試すのが良いと思います。

 

引用元:@コスメ

 

利尻ヘアカラートリートメント」は、ナチュラルブラウン・ライトブラウン・ダークブラウン・ブラックの4種類があるので、自分の好みの色を選択できます。この方のように使い切ったら、別の色に変更して染まった時の髪の毛の色の染まり具合を見て自分に合った色を決めることも可能です。「利尻ヘアカラートリートメント」は商品としての分類は白髪染めですが、髪に優しい成分や利尻昆布の成分を配合し、保湿力・保水力・ミネラルなどをキープできるようになっているので、通常の白髪染めよりも髪の毛を傷めにくいです。お風呂に入りながらシャンプーの後に毎日使用できますが、染め置き時間は10分程度で、しっかり染めることが出来るので、手軽に毎日利用できるといった利点があります。

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ/評判・アルカリ性の嫌な臭いが全くありません

 

カラートリートメント独特のツンとしたニオイがありませんでした。

ニオイが穏やかなので、ストレスフリー★
アルカリ臭も感じずに、つけて待つ10分間もいい気分のまま過ごせました。
無添加・ノンシリコーンの白髪用利尻ヘアカラートリートメントで、安心&安全。
つけて10分待っている間も、洗い流した後も、頭皮へのピリピリ感やひきつれ感、つっぱり感もありません。
刺激が少ないです。

 

引用元:@コスメ

 

カラートリートメント・白髪染めは髪の毛・白髪を染めることを目的としているため、髪の毛や頭皮に刺激が強く、頭皮が荒れたり、髪の毛が傷んでしまうこともありますが、「利尻ヘアカラートリートメント」は髪の毛に良い天然自然由来の成分を28種類配合してあるので、毎日使用しても髪の毛への刺激が少ないです。利尻昆布の成分も配合していて、保水力・保湿力にも優れていて、髪に必要なミネラルも配合されています。また、鉱物油やジアミン・パラベンといった紙に良く無い成分は不使用で、無添加・ノンシリコンなので髪の毛自体にも優しい白髪染めと言えます。また、毎日使用できることに配慮して、白髪染め特有のにおいも抑えてあるので、使いやすいのです。染める時間もふだんの使用方法なら10分程度なので、お風呂に入りながら使用できます。

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ/評判・髪へのダメージがないのがお気に入り

 

かなり前からのリピーターです。髪にダメージを与えず、お風呂に入った時に手軽にシャンプー感覚で使用できるところが気に入っています。以前、化学薬品の髪染めをして、思いっきり髪にダメージを与えてしまったので、この商品はそんなこともなく、おすすめです。できれば、もう少し安いということなしなんですがね・・・。

 

引用元:amazon

 

この方はずっと「利尻ヘアカラートリートメント」を愛用されている方で、その効果を実感しているからこそ使い続けてくれているようです。他の方の感想でもコメントされているように「シャンプーの後に使える」「毎日10分程度」といった手軽さが魅力のようです。白髪染めは、髪の毛を染めるという性質上、どうしても髪の毛や頭皮にダメージが残り、髪の毛の痛みや、頭皮の肌荒れを起こしやすいです。化学薬品や鉱物系の油が使用されている白髪染めはさらに髪の毛を痛めやすいので、髪の毛の事を考えるなら使用しないほうがいいでしょう。「利尻ヘアカラートリートメント」には、保湿力・保水力・ミネラルが豊富な利尻昆布の成分を始め、髪に良い自然由来・植物由来の成分を28種類配合してあります。また、ノンシリコンで無添加なので、髪の毛に良くない化学薬品や鉱物系の油は一切使用していないので安心です。

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ/評判・色持ちが良くておすすめ

 

35過ぎてから白髪が出だして、40になる頃には頭頂部の分け目は真っ白に。

ジアミンアレルギーなので、美容室での白髪染めも市販の白髪染めも出来ないし(白髪じゃない髪も脱色してから色を入れる白髪染め)。
ヘナは面倒過ぎるし5日もしたら色が落ちるし。
ヘアカラートリートメントを色々試して、結局一番最初に買ったこの利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンに戻りました。
結局、これが最も手軽でちゃんと染まり、コンスタントに10日に1度生え際から5センチをしっかり塗って、揉み込んでから毛先まで目の粗めのブラシで優しくとかし、撫でつけて馴染ませて、シャワーキャップかぶって、湯船に30分つかって蒸らして、という風にしていれば、綺麗にしっかり染まります。
使い始めの1週間は3日おきに3回使いましたが、それ以降は私の場合は10日に1回で十分。
色はダークブラウンが一番きれいに染まりますし色もちもいいです。明るいカラーはいまいち染まりにくいですし、ブラックは色が薄くなるのが分かりやすくて10日放置はちょっとつらくて、7日くらいで染めないと不安。
ダークブラウンでも暗めに感じてしまうかもですが、他社のヘアカラートリートメントより赤みはかなり抑えられているのがいいです。
散々ジプシーしましたけど、結局はこれがベスト。においもしないし、痒くもならない。肩上のミディアムボブの毛量普通で、1本で4回分くらい使えます。

 

引用元:楽天

 

ジアミンは、一般的な白髪染めに含まれている、着色・発色をよくする物質です。しかし、人によってはアレルギー反応が起こり、頭皮がかぶれてしまったり、ヒリヒリしてしまう場合があります。そのため、ジアミン配合の白髪染めは、この方のようにジアミンアレルギーの場合、使用することが出来ません。「利尻ヘアカラートリートメント」は、ジアミンを不使用なのでアレルギーの方でも使用することが出来ます。また、「毎日でも使える」とうたっているように、髪の毛に良くない成分は極力排除し、反対に保湿力・保水力などを高める成分や自然由来の成分を配合しているので、髪に優しい白髪染めです。また、ツンとしたにおいもないので、においが気になる方でも使いやすいです。髪の毛は、日々伸びてくるものなので、白髪がある場合、根元から徐々に白くなってきます。「利尻ヘアカラートリートメント」は、シャンプーの後に10分程度染めるだけなので、白髪が気になっている方は気になった時、白髪が目立ちそうになってきたときにすぐに使用することで、根元の白髪も隠すことが出来ます。

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]染まらない!色持ちが悪い!悪い口コミ・評判

「利尻ヘアカラートリートメント」は、髪に良くない成分を極力なくし、毎日使用できるように自然由来・植物由来の成分を配合した白髪染めです。「利尻ヘアカラートリートメント」は一般的な白髪染めのような染め方だけでなく、入浴中、シャンプーの後に簡単に使用できる白髪染めとして発売されています。ネットの通販サイトなどの口コミでは、「手軽に染められる」「根元まで染まる」といった良い評価もありますが、反対に「染まらない」「色持ちが悪い」「汗で染料が落ちてしまう」といった悪い評判も見られます。染まりぐあいは個人差もあるので何とも言えませんが、効果の評価は人それぞれ違ってくるので、どうしても悪い評価も出てきてしまいます。ここからは、悪い評価も見ていき、どういった部分で評価が悪かったり、低くなってしまっているかを見てみましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ/評判・汗で色が落ちてしまいます

 

生え際の白髪が気になり購入。

結構長く着けてからシャンプーする、を4.5回連日やってみて最初はよかったんですが。
ホットヨガ行く度にヨガマットやラグに赤く落ちてきてビックリ!
使い残しは捨てました。

 

引用元:アットコスメ

 

個人の汗の量や体質・髪質にも左右されますが、「利尻ヘアカラートリートメント」は白髪染め・ヘアマニキュアという商品区分なので、大量の発汗や、雨などにぬれ続けると色落ちしてしまう場合があります。この方は、ホットヨガを行っているようなので、ヨガの最中は汗をかくため、色落ちしてしまったのだと思います。ヨガは続けていくと、結構な量の汗をかくので、髪や頭皮が汗でぬれ続けると、染料が落ちてしまうこともあります。また、公式サイトでの説明に乗っていますが、トリートメントの洗い残しが無いように、シャワーで洗い流した時に、色がでなくなるまでしっかりすすぐようにしましょう。トリートメントの洗い残しがあって髪の毛にトリートメントが付着したままだと、汗や雨などで余分な分のトリートメントが流れ落ちてくる場合もあるので、注意が必要です。

 

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ/評判・私には効果がありませんでした

 

染まりませんでした、やはり昆布シャンプーを併用して相乗効果を期待するべきだったのか?

洗髪前、洗髪後、ラップで包む、30分置く、クシを変えるなどあらゆる方法でも染まらず、サスティさんに電話をかけて使い方を訊ねその通りに行ってもダメだったので、諦めました。
髪は傷まなかったので良かったです。
チューブが硬くて出しにくかったです。

 

引用元:アットコスメ

 

「利尻ヘアカラートリートメント」のチューブはこの方もおっしゃっているように硬いため、中身を出しにくいという声が良く聞かれます。あらかじめ、1回分を別の容器に出して置いたり、中身を使いやすいよう気に変えてしまうのも一つの解決方法です。この方は、トリートメントをいろんな方法で試して染めてみましたが、期待通りの効果が得られなかったようです。しかし、「洗髪前」「洗髪後」「ラップで包む」「30分置く」「クシを変える」など効果ありそうな方法をすべて試したり、販売元のサスティの相談室に問い合わせもしていて、染まらなかったようです。染まり具合は、個人の髪の質や、体質にも左右されるものなので、この方は「利尻ヘアカラートリートメント」と本当に髪の毛の相性が悪かったのかもしれません。ただ、1~2回程度試して商品を見限るのではなく、いろいろ試してダメだったようなので、ちゃんと商品を使用してくれたのだと思います。

 

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ/評判・2本セットで買ったのに1本は無駄にしました

 

全く染まりませんでした。説明書通りに使用したとは思うのですが・・トリートメント効果はそれなりにあったので、その後数回は使用。お徳用2本セットで購入したにもかかわらず、2本目は全く使うことなく時が経ちすぎてサヨウナラ。1本目もほとんど使わずしまいでした。母も一緒に利用しましたが、効果なくて、結局市販の白髪染め使用に戻ってます。

 

引用元:アットコスメ

 

2本同時に購入して、効果がなかったので2本目を使用しなかったようですが、効果の現れ方には個人差があるので、使い続けていけば徐々に効果が現れたかもしれません。また、公式サイトで「利尻ヘアカラートリートメント」を購入する際に、2本だと送料無料、1本につき1000円offなので、このかたも2本同時に購入されたようですが、やはり効果には髪質によって個人差も出てくると思うので、まずは1本だけお試しで購入でもよかったかもしれません。使用した際の方法が記載されていないので、方法はわかりませんが、初回・2回目などはじめのうちは30分程度長時間をかけてトリートメントを髪の毛にまんべんなく塗っておくことが効果的です。また、放置するときにラップや白髪染め用のカバーを頭にかぶせて待ちましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ/評判・タオルや枕カバーの汚れが落ちません

 

付着したら塩素系で漂白するしかないです。頭皮かヘアカラーに負けやすく、トリートメントカラーを使ってみましたが、期待通りにも白髪は染まってくれなかったので、やっぱりヘアカラーに戻します。枕カバーの汚れは完全には落ちないので、買い替えです。

 

引用元:amazon

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は、ヘアカラー・ヘアマニキュアなので洗い残しがあると汗などで染料がしみてしまい、パジャマや枕カバーなどに付着してしまう可能性があります。なので、染めた後はシャワーに色が出てこなくなるまでしっかりと洗い流すことが大切です。「利尻ヘアカラートリートメント」は、髪の毛に良い成分や、シロコン・ジアミン・鉱物油など髪の毛を痛める成分を極力排除した製品ですが、髪の毛に洗い残しがあると痛みのもとなので、すすぎは丁寧に行いましょう。また、風呂場の床や、指先・爪の間などに染料がついてもすぐに洗えば落とせますが、布製品はどうしても繊維の奥にしみてしまうと真っ白に落とすことは難しいです。心配な場合は、まくらにタオルなどを巻いて付着した時の対策をすることも良いかもしれません。

 

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ/評判・即効性がありません

 

髪を傷めないのは分かるけれども、なかなか色がつかなくて、即効性は残念ながらないです。もう少し長い目で見るべきかと思って、再度買って見ましたが、ダメでしたね。本当に売り上げ1位なのでしょうか?。色がつかなくて、みんな頑張って購入するから、売り上げが上がるシステム?なの?ドラッグストアの方が、即効性があっていいです。そして価格が高すぎます。非常に残念な結果になりました。

 

引用元:楽天

 

薬局・ドラッグストアで市販されている白髪染めは、シリコンや染めをよくするためにジアミンという成分が配合されています。ジアミンは白髪染め・ヘアカラーの色つきをよくしてくれる効果がありますが、アレルギー性の物質でもあり、アレルギーのある人は、頭皮がヒリヒリしたり、肌荒れの原因になってしまいます。まて、添加物など科学薬品の多い白髪染めは髪へのダメージが大きく、髪の毛をキレイに染められても、パサついたり、痛みの原因となってしまいます。やはり、長い目でみて、ジアミン・鉱物油・添加物・シリコンなど髪への悪影響のある成分を極力排除して、植物由来・自然由来の成分を配合している「利尻ヘアカラートリートメント」をおすすめします。

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]しっかり染まる!効果的な使い方や頻度を紹介します

「利尻ヘアカラートリートメント」は、お風呂でのシャンプーの後にも使用できる、白髪染めで、口コミでも「しっかり染まる」と評判です。染める時間は10分〜30分程度で十分です。10分程度でも白髪を十分染めることが出来ます。付属品にトリートメントを髪の毛に塗るクイックコームがついているので、根元からしっかりとトリートメントを塗り付けるのがポイントです。使用頻度は、気になる方は毎日でも大丈夫ですし、髪の毛の伸び具合で1週間〜10日前後の頻度で使用するのがいいと思います。使用量は、個人の髪の毛の量によって違ってきますが、髪の毛全体にまんべんなく塗れる量を使用しましょう。量を少なくしてしまうと、髪の毛全体にトリートメントが行き渡らないので、効果的とは言えません。紙全体になじませることで、白髪染めの効果を最大限に発揮できるので、効果的な使い方だといえます。

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法・しっかり染める塗り方について

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は、シャンプーの後に10分程度髪の毛に馴染ませるだけで、髪の毛を染めることができる白髪染めです。毎日、10分程度で気軽に使うこともできますが、しっかりと染めたいときは、30分程度長めにトリートメントを髪の毛に馴染ませることで、しっかり染めることができます。また、長く染めるときは、ラップで髪の毛をつつんで待ちましょう。しっかりと根元から染めるコツは、「利尻ヘアカラートリートメント」を購入したときに付属してあかた、コームを使って根元からしっかりとトリートメントを塗ることがポイントです。染め終わったあとは、シャワーで色がでなくなるまでしっかりと洗い流しましょう。洗い残しがあると、汗と一緒に染料が垂れたり、衣服やまくらカバーに付着して汚れの原因となる場合があるので注意が必要です。

 

使い始めやしっかり染めたい時は乾いた髪に使いましょう

 

「利尻ヘアカラートリートメント」を使用する場合、使い始めの場合は通常の白髪染めのように、乾いた髪に使用しましょう。特に、1回目にしっかり染めたい場合は、髪にトリートメントをまんべんなく塗り付けたら、ラップで髪の毛を覆って30分程度時間をかけて染めましょう。2回目からは、10分程度で十分染まりますが、しっかり染めたい場合は2回目も30分程度時間をかけることが効果的です。公式サイトにも載っているように、3回目はシャンプーの後の濡れた髪に10分程度で十分に染めることが出来ます。濡れた手でトリートメントを触ると、トリートメントが薄くなってしまうので、乾いた手や手袋を使用しましょう。長く染めても、短い時間でも、染め終わった後はシャワーでしっかりと余分な白髪染めは洗い流すようにしてください。

 

普段トリートメントして使用する時はシャンプー後に濡れた髪に使いましょう

 

髪の毛は日々伸びているものなので、白髪染めを使用しても、しばらくすると根元からだんだんとまた髪の毛が白く戻ってきてしまいます。「利尻ヘアカラートリートメント」は毎日でも使用できる白髪染めなので、白髪が気になる方は、シャンプーの後に毎日使っても大丈夫です。普段使いの場合は、お風呂でシャンプー後に濡れた髪につかいましょう。他の白髪染めは毎日使用してしまうと、髪の毛や頭皮にダメージがちくせきしやすいですが、「利尻ヘアカラートリートメント」は、毎日使用しても大丈夫なように、髪の毛に良いとされる植物由来の成分や、利尻昆布の成分を配合してあります。また、ジアミンや鉱物油、シリコン、添加物は一切使用していないので安心です。

 

頭皮を密閉した方がしっかり染まる・トリートメントを塗った後にラップで髪全体を覆う

 

「利尻ヘアトリートメント」は入浴中のシャンプーの後にトリートメントのように手軽に白髪染めが出来るのが利点ですが、しっかりと白髪を染めたい場合は、通常の白髪染めのように、頭皮を密閉した方がしっかり染まるのでおすすめです。トリートメントを髪全体に塗った後、白髪染め用のフードやラップで髪の毛全体を覆い30分前後そのままにしてからシャンプーで洗い流すようにしましょう。このとき、衣服や室内にトリートメントが付着しないよう注意が必要です。また、すすぎ残しで染料が残ってしまうと、枕カバーや衣服に付着して汚れの原因となるので、しっかりとすすぎを行いましょう。白髪染めは頭皮の温度が温かいほうが染まりやすいので、ドライヤーを当てて頭皮を温めたり、シャンプー後の場合は、お風呂に浸かって体を温めることで、染まりやすくなります

 

頭皮の温度が高い方がしっかり染まる・置き時間にドライヤーを当てて頭皮の温度を上げる

 

白髪染めは、頭皮の温度が高い方がしっかりと染めることができます。なので、トリートメントをまんべんなく塗った後の置き時間にドライヤーを当てて頭皮の温度を上げることで、効率よく染めることが出来、染まりあがりも綺麗に仕上がります。ドライヤーはお風呂場で使用してもいいですし、30分ほど放置する場合は、TVを見たり、雑誌を読む合間に温めても問題ありません。入浴中のシャンプーの後でも、トリートメントを塗って、ラップや白髪染めカバーをかぶり、湯船につかって身体を温めることで、ドライヤーで頭皮を温めるのと同じような効果を得ることもできます。「利尻ヘアカラートリートメント」は頭皮や髪の毛にやさしい成分を配合しているので、長い時間頭皮や髪の毛に塗っていても、トウヒや髪の毛を痛めにくいので安心して使用できます。

 

たっぷりの量をまんべんなく塗ると色ムラなく仕上がる

 

 

白髪染め・ヘアカラー・ヘアマニキュアなどの染料は、髪の毛にまんべんなく塗ることが白髪をしっかりと染めることに効果的です。「利尻ヘアカラートリートメント」の場合は、ショートヘア・セミロング・ロングヘアと髪の毛長さ・量によって一回に使用する量の目安が決まっています。ショートヘアなら、1回30グラム(ピンポン玉1個分くらい)、セミロングなら、1回60グラム、ロングヘアから、1回100グラム程度が目安です。「利尻ヘアカラートリートメント」の容量は200グラムなので、ロングヘアのかたでも商品1個で2回分は使用することができます。あくまでも目安なので、足りない場合は自分の髪の毛の量に適した、まんべんなく塗ることのできる量を使用するようにしましょう。ただし、たくさん塗ればキレイに染まるわけではないので、塗りすぎには注意しましょう。塗りすぎて余分な量は無駄になってしまいますし、すすぎ残しの原因にもなります。すすぎ残しがあると、衣服や枕カバーに付着して汚れたり、汗をかいたときに溶けて色のついた汗の原因になってしまいます。

 

容器が固くて出しにくい

 

「利尻ヘアカラートリートメント」のトリートメント容器は「固い」「中身を出しにくい」「トリートメントを出すのに力がいる」「全部使い切れない」といったコメントが寄せられています。また、使用時に力を入れて容器からトリートメントを出すので、加減が効かず、使用時に「1回量を出すのが難しい」「余分に出てしまう」などの問題点もあげられます。改善点としては、あらかじめ使用量を別の容器に移しておくと使いやすいのでおすすめです。容器は「利尻ヘアカラートリートメント」の正規品でなくても保存可能なので、容器をはさみで切って、空いている使いやすい容器に移してしまってもよいでしょう。白髪染めは、高齢の女性が主に使用するので、握力が弱い方には固い容器は使いづらいので、工夫することが大切です。

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法・しっかり染める置き時間や頻度

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は無添加・ノンシリコーンなので、肌の弱い方はもちろん、髪や頭皮に配慮した、肌に負担の少ないマニキュアタイプの白髪染めです。利子昆布エキスなど美容成分が豊富な植物由来28種のうるおい成分を配合しており、肌の事を考ジアミン・パラベン・酸化剤・シリコーン・鉱物油は一切使用していません。ヘアカラートリートメントなので、白髪を染めながら同時にトリートメント効果で美髪ケアも行えるようになっています。効果的な使用方法は、シャンプーをした後に利尻ヘアカラートリートメントをたっぷり満遍なく塗り10分ほど放置し色水が出なくなるまでしっかりすすぐだけです。しっかり染める方は、乾いた髪に「利尻ヘアカラートリートメント」を塗ってから、置き時間を30分程にしてしっかり洗い流してからシャンプーすると効果的です。1〜2週間に1回程度の頻度で使用する人が多いとのことですが、低刺激のヘアカラートリートメントなので、毎日使用しても問題なくお使いいただけます。しかし、アルカリ性のシャンプーを使用したり、洗い流しが足りないと色落ちしやすくなるため、アミノ酸系のシャンプーやヘアカラー用のシャンプーを使用してしっかり洗い流すように注意すれば更に色持ちがよくなります。

 

しっかり染める時の放置時間は30分程度

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は髪・肌のことを考え無添加の上、美容成分が豊富な利尻昆布エキスなど植物由来のうるおい成分を多く配合しています。マニキュアタイプの白髪染めのため、髪や肌をいたわりながら髪のケアをすることが出来ます。また、カラーは4色あり、自身の髪色に合うカラーを選ぶことが出来ます。使い方は、シャンプーをしてから「利尻ヘアカラートリートメント」をたっぷり塗り、10分程放置して色水が出なくなるまでしっかりすすぐだけと、とても簡単です。しっかり染めたい方は、乾いた髪に直接「利尻ヘアカラートリートメント」を塗り、30分程度放置してしっかり洗い流してからシャンプーをすると効果的です。放置時間は1時間置いても変わらないので、30分程度で流した方が髪や地肌への負担が少なく染めることが出来ます。色が入るまでは何回か繰り返す必要がありますが、「利尻ヘアカラートリートメント」は1度でしっかり色が入りやすいことが特徴です。一般的なペースは1〜2週間に1回ですが、色の入りにくい髪質の方や、初めての方は3日程度連続しての使用も良いでしょう。低刺激のマニキュアタイプのヘアカラートリートメントなので毎日の使用も問題なく行えます。

 

普段のトリートメントの放置時間は10分程度

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は植物由来のうるおい成分がたっぷりで、美容成分が豊富な利尻昆布エキスなどが配合されています。髪や肌をいたわりながら髪のケアをすることが出来るマニキュアタイプの白髪染めです。使い方はとても簡単で、シャンプーのあとに「利尻ヘアカラートリートメント」をたっぷり塗って、10分程度放置して色水が出なくなるまでしっかりすすぐだけです。しっかり染めたい時は、乾いた髪に直接「利尻ヘアカラートリートメント」を塗り、放置時間を30分程度に伸ばします。その後しっかり洗い流してシャンプーをすると効果的です。低刺激のマニキュアタイプのヘアカラートリートメントなので普段のトリートメントとしての使用もオススメです。

 

使い始めはどの位の間隔で使えば良い?

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は、美容成分が豊富な利尻昆布エキスなど植物由来のうるおい成分を多く配合したマニキュアタイプの白髪染めです。そのため、髪や地肌をいたわりながらケアすることが出来ます。他のヘアカラートリートメントは使い始めや色が入るまでは何回か繰り返す必要がありますが、「利尻ヘアカラートリートメント」は1度でしっかり色が入りやすいため、使用するペースは1〜2週間に1回程度の使用間隔でも長期間色持ちします。色の入りにくい髪質の方や、初めての使用は3日連続で使用すると1回目、2回目、3回目と徐々に色の入りも良くなります。何回目で色が確実に入る、というのは個人差がありますが、回数を重ねることで綺麗に染まりやすくなります。低刺激のマニキュアタイプのヘアカラートリートメントなので毎日の使用も問題なく行えます。

 

普段のペースはどの位の間隔?

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は無添加・ノンシリコーンの、髪や頭皮に配慮したマニキュアタイプの白髪染めです。利子昆布エキスなどの植物由来28種の豊富なうるおい成分を配合しているヘアカラートリートメントなので、白髪染めとしてはもちろんのこと、トリートメント効果で美髪ケアも行えます。白髪が気になり始めたら使用すると自然に白髪をカバーできます。使用方法は、お風呂場でシャンプー後にたっぷりの「利尻ヘアカラートリートメント」を塗り、10分間ほど放置ししっかりすすぐだけです。1〜2週間に1回のペースでの使用でも十分に白髪をカバーできますが、低刺激のヘアカラートリートメントなので、色持ちを良くするためや、普段使いのトリートメントとして毎日使用しても問題ないです。しかし、アルカリ性のシャンプー併用したり、洗い流しが十分でないと色落ちしやすくなってしまうので、アミノ酸系のシャンプーやヘアカラー用のシャンプーを使ったり、しっかり洗い流すように注意すれば更に色持ちがよくなります。

 

普通のトリートメントとして毎日使用できる

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は髪・肌のことを考え無添加で、利尻昆布エキスなど美容成分が豊富な植物由来のうるおい成分がたっぷり含まれています。マニキュアタイプの白髪染めなので、髪や頭皮へのダメージが少なく、肌をいたわりながらケアをすることが出来ます。「利尻ヘアカラートリートメント」は、他のヘアカラートリートメントと比べ1度でしっかり色が入りやすいことが特徴です。他のヘアカラートリートメントのように何度も使用せずとも綺麗に染まりやすいです。一般的な使用頻度は1〜2週間に1回でも十分ですが、初めてお使いになられる方や色の入りにくい髪質の方は、3日間程度連続しての使用した方が色が入りやすいです。低刺激のマニキュアタイプのヘアカラートリートメントなので毎日使用できることも使いやすさの秘訣です。

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法・色を混ぜて使うと色ムラの原因になる

 

白髪染めを使用するときには、自分の髪や染まったあとの雰囲気似合わせて、カラーを選ぶようにしましょう。色を混ぜての使用はおすすめできません。色ムラの原因になってしまいます。効果的な使用法は、単色の使用で、単色の使用のほうが色ムラなく、染まり上がりがキレイに仕上がります。「利尻ヘアカラートリートメント」は、ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン・ナチュラルブラウンの四種類がラインナップされています。自分の髪質や染まり具合、染めたあとの雰囲気などで、自分に合った色のヘアカラーを選びましょう。ただし、白髪が多い人はブラックやダークブラウンはおすすめしません。また、「利尻ヘアカラートリートメント」も、他の白髪染め同様、色味を混ぜての使用は控えましょう。色ムラの原因になってしまいます。

 

風呂場の汚れは風呂用洗剤でキレイに落ちる

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は白髪トリートメントと名前に着いていますが、白髪染めなので、通常の白髪染めと同じように衣服や床への色移りには注意が必要です。白髪染めの風呂場の汚れは風呂用洗剤を使用して、お湯で洗い流すことができます。床などに白髪染めがついた場合は、すぐに洗うことがポイントです。付着したとしても、すぐに洗い流してしまえば、キレイに消すことが可能です。心配な場合は、ブルーシートなど濡れたり、汚れても大丈夫なシートを敷いてから使用するのも床が汚れる心配がないので安心です。風呂場の汚れは洗えば落とせますが、長時間放置してしまうと、たとえ床でも染料がしみ込んでしまい、落ちなくなる場合があるので、白髪染めを使用した後は、すぐに洗い流すようにしましょう。

 

手や爪の汚れは石鹸とお湯でキレイに落ちる

 

「利尻ヘアカラートリートメント」での白髪染めは専用のくしを使用しますが、髪の毛に「塗る」という作業なので、どうしても素手で作業で塗ろうとすると、手や爪にトリートメントが付着して、汚れてしまう場合もあります。爪や手に着いてしまった場合は、石鹸とお湯を使ってすぐに洗うことで、キレイに落とすことができます。髪の毛に塗ったあとは、すぐに手もキレイに洗いましょう。また、手袋をすることで手についたとしても手袋をとればいいので、おすすめの方法です。もし、手やつめに付着してしまい、洗っても落ちなくても心配する必要はありません。皮膚は新しくなり、古い皮膚は剥がれ落ちていくものなので、白髪染めも古い皮膚と一緒に白髪染めも時間がたてば消えるので大丈夫です。

 

地肌に色がついてもシャンプーでキレイに落ちる

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は白髪染めトリートメントという性質上、髪だけでなく地肌にもトリートメントが付着してしまいます。その場合も、すぐにシャンプーで洗えばキレイに落ちるので心配はありません。手先やつめのトリートメント汚れも石鹸で洗えばきれいに落とせます。また、シャンプーで落ちなかった場合も、皮膚は常に新しい皮膚にかわっていくので、数日たてば古い皮膚とともに消えてしまうので大丈夫です。「利尻ヘアカラートリートメント」は、ジアミン・添加物・鉱物油・シリコンなど髪に良くない成分は配合しておらず、植物由来の成分や利尻昆布の保湿性・保水性の高い成分を配合してあります。そのため、髪の毛や頭皮に付着しても荒れたり、かさついたりしにくいので安心です。

 

タオルへの色移り対策・濃い色のタオルを使うことをおすすめします

 

「利尻ヘアカラートリートメント」をはじめ、白髪染め・ヘアマニキュアは染料という性質上、衣服やタオルに色移りしてしまう場合があります。色移りの対策としては、濃い色のタオルを使用することで、色がついても気にならないのでおすすめです。また、色が移っても大丈夫なように、使い古しのタオルを使うこともおすすめです。タオルに色がついても、お湯で洗濯したり、漂白洗剤につけおきしておくことで汚れをおとせます。また、40度のつけおき洗濯をすることも効果的です。布製品は繊維に色がついてしまうと落ちにくいので、タオルや衣服に色がついたら、すぐに洗濯をして色を落とすようにしましょう。トリートメントを塗るときは手袋を着用して、お風呂場など汚れても大丈夫な場所で白髪染めを行うことも大切です。

 

汗の色落ち対策ってどうしたら良い?

 

「利尻ヘアカラートリートメント」をはじめ、白髪染めトリートメントは、汗で色落ちする場合があります。ただし、色落ちと言っても、わずかな色落ちなので心配はありません。ただし、夏は汗をかくから落ちやすいので注意が必要です。汗に白髪染めの染料がしみてしまうと、汗を拭くタオルにも染料が付着してしまうので、汚れの原因になります。 また、夏場でなくても、ジム通いや運動をする人も汗をかくので落ちやすいです。「利尻ヘアカラートリートメント」は天然染料の染め方で、髪の表面に色をつけているだけなので、髪の内部まで染料を入れていません。なので、おしゃれ染めに比べて色落ちしやすいです。汗に占領が混じると、色のついた汗が垂れることがあります。タオルで汗を拭くと、染料がタオルについてしまうことがあるので、汚れてもいいタオルを使用するか、色の濃いタオルを使いましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

 

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]白髪染めの効果・染まり具合・色持ちについて

「利尻ヘアカラートリートメント」は、髪の毛の根元までしっかりと染められる、髪の毛が痛みにくい、などの良い評価の口コミか多く見られる白髪染め・ヘアマニキュアです。利尻昆布の保湿性・保水性・ミネラルを配合してあり、その他にも髪の毛にいい成分を多数配合した、髪の毛のダメージにも配慮したヘアカラートリートメントです。ただし、あくまでもヘアマニキュアなので、髪の毛の芯まで染めるわけではなく、表面を着色しているだけなので、時間がたてば色落ちしたり、髪の毛が伸びて根元が白くなってきます。ここからは、「利尻ヘアカラートリートメント」の白髪染めとしての効果、染まり具合、色もちについて説明していきたいと思います。

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果・染まり具合について

 

「トリートメントタイプの白髪染めだけど、しっかりと染められるの?」といった質問が寄せられることがあります。「利尻ヘアカラートリートメント」は、トリートメントタイプだからこそ気軽に使えてしっかりと染めることができる商品なのです。従来の白髪染めと同じ方法で塗ってもいいですし、入浴のさいに、シャンプーのあとにトリートメントがわりに使いながら毎日でも使用できます。染まり具合は個人差はありますが、根元から毛先までまんべんなく塗ることができて、時間をおくことで色の入りを整えられます。色もちも1週間〜10日前後は十分維持できます。髪の毛は常に伸びてくるので、根元や生え際がだんだんと白くなってきてしまいますが、根元を重点的に染めれば問題ありません。

 

初めての使用でもキレイに染まりますか?

 

「利尻ヘアカラートリートメントは、はじめての使用でも、キレイに染まりますか?」という質問がありますが、はじめての方でもキレイに染めることができます。染まり具合・色の入り・色もちには、個人差はありますが、使い方をきちんと守ることで色もちを保ち、キレイに染められます。髪の毛への色の入りは個人差もありますが、「利尻ヘアカラートリートメント」は、四種類のカラーラインナップがあるので、自分の髪に合った色や染まり具合で決めるといいと思います。「利尻ヘアカラートリートメント」はトリートメントタイプの白髪染めなので、髪の毛の根元までまんべんなく塗ることが可能です。そのため、根元までキレイに染めることができます。トリートメントタイプなので、シャンプーのあとの濡れた髪に使用することができますが、はじめての使用の場合は、乾いた髪にまんべんなく塗って、30分程度そのまま待つことでしっかりと色がつきます。この時に、ラップや白髪染めカバーで髪の毛をつつんで待ちましょう。

 

白髪以外の髪も染まりますか?

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は白髪染めトリートメント・ヘアマニキュアに分類される商品です。基本は白髪を別の色に染めることを目的とした商品ですが、色合いによっては白髪以外の髪の毛も染めることが出来ます。ただし、ラインナップされている4種類の色「ブラック」「ダークブラウン」「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」の色よりも薄い色に限ります。白髪染めトリートメントは、髪の毛の表面に着色しているので、髪の毛の芯の色は変わっていません。なので、白髪染めの色よりも濃い色の髪の毛の色を変えることはできないのです。茶髪を薄い茶髪にしたり、色戻しをすることはできません。反対に、茶髪から黒髪などの黒染めといった白髪染めの色よりも薄い色なら大丈夫です。

 

白髪染めトリートメントは真っ黒な髪でも染まる?

 

「白髪染めトリートメントは真っ黒な紙でも染まるの?」という質問がありますが、結論から言うと、真っ黒な黒髪は染めることはできません。「利尻ヘアカラートリートメント」だけでなく、市販されている白髪染めは色素が薄くなった髪や白髪を染める目的で製造されている白髪染め・ヘアマニキュアなので、黒い色を変えることはできません。もしも、黒い髪を染めたい場合は、脱色して色素を抜いてから別の色に着色したり、色を付ける専用の薬を使用しましょう。白髪染めはあくまで、白髪を隠すためのものなので、用途以外の目的で使用したとしても、期待しているような効果は得ることが出来ません。ただし、黒髪の中に白髪が混じっている、若くても白髪がある方は、白髪を隠すことが出来るので、使用する意味はあるといえます。

 

男性や短髪の方の白髪染めトリートメントの選び方

 

男性や短髪の方でも白髪染めトリートメントを利用する方はいると思います。男性の白髪染めを選ぶ時の選び方のポイントとして、低刺激・天然由来・科学薬品が使われていないものを選ぶようにしましょう。白髪染めは刺激が強いと、頭皮や髪の毛にダメージが強く、髪の毛が痛んだり頭皮の肌荒れやかゆみにつながります。なので、ヘアカラー・ヘアマニキュアを選ぶときは頭皮についても大丈夫な低刺激のものがおすすめです。市販や美容院の白髪染めやヘアカラーは頭皮や髪が痛むため短髪の人にはおすすめできないので、天然由来の成分が配合されたものや、自然処方のものなど、頭皮や髪に優しい白髪染めを選ぶようにしましょう。「利尻ヘアカラートリートメント」は、ジアミン・シリコン・鉱物油などの添加物・化学物質は不使用で、天然由来の成分を中心に配合しているため、頭皮や髪の毛にも優しいため、安心して使用できるのでおすすめです。

 

高校生や10代の若白髪にも効果はある?

 

最近では、中学生・高校生といった10代の方や、20代の方にも若白髪がめだっている人がいます。気になる方は悩みの種で、特に女性の方は人の目が気になったり、見た目もふけて見えるため、いじめの原因や、ストレスや、自己肯定感の低下に繋がってしまいます。「利尻ヘアカラートリートメント」はそういった悩みを抱えている人にもおすすめです。10代、20代の方は頭皮や髪の毛が若くデリケートなので、市販されている白髪染めでは刺激が強く、白髪を隠せても、肌荒れや髪の毛パサつきや痛みの原因となってしまいます。「利尻ヘアカラートリートメント」は、ジアミン・添加物・鉱物油・シリコンは配合しておらず、天然由来の成分を多く配合してあるので、頭皮や髪の毛がデリケートな10代、20代の方でも気軽に使用できます。(

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果・20代、30代の根元や生え際の部分的な白髪におすすめの白髪染め

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は20代・30代から増えてくる、根元・生え際などの 部分的な白髪を隠すのにも効果があるので、おすすめの白髪染めです。トリートメントタイプなので、容器から使いたい分だけ出して使えるので、部分染めにも適しています。20代〜30代は白髪が出てくる人もたくさんいます。やはり、黒かったり茶色い髪の毛の中に少し白髪があると、目立ってしまい、気になる人は気になって、悩みの種になってしまうと思います。「利尻ヘアカラートリートメント」は、シャンプーの後に10分程度髪の毛に塗ってなじませておくだけで白髪染めが出来るので、部分白髪が気になる人は、気になる部分だけに塗っておけばいいので、手軽に染めることが出来ます。

 

利尻ヘアカラートリートメントはロングヘアの人でもキレイに染まる?

 

「利尻ヘアカラートリートメントは、ロングヘアーの人でもキレイに染まるの?」という質問があります。結論から言ってしまうと、ロングヘアーの方でもキレイに染めることができます。ポイントは、「髪全体にトリートメントをまんべんなく塗ること」「ゆっくり、少しずつなじませること」「生え際や根元を集中的に塗ること」です。ロングヘアーの人は髪の毛の全体量が短い人よりも当然多くなるので、この分トリートメントの量も多くなります。髪の毛の毛先から根元まで、コームで髪を溶かしながらじっくり丁寧にぬることで髪の毛全体がムラなく染めることができます。塗り方は丁寧に行うことが大切ですが、ロングヘアーの方もショートヘアーの方も、染め方は一緒なので、しっかりと染めたい時はトリートメントを馴染ませたら、ラップや白髪染めカバーをかけて30分程度放置してから、シャワーで流しましょう。また、頭皮の温度を高くすると染まりやすいので、ドライヤーを当てたり、入浴して体温を挙げると効果的です。

 

利尻ヘアカラートリートメントの色持ちが良くなる方法

 

白髪染めトリートメント・ヘアマニキュアは髪の毛の表面に着色しているだけなので、時間がたつとどうしても退色して、色が落ちたり、薄くなってしまいます。かといって、染める効果の高い市販の白髪染めは、アルカリ性が強かったり、アレルギー物質のジアミン・パラベン・シリコンが配合されていて、髪や頭皮の乾燥・ダメージに繋がってしまいます。「利尻ヘアカラートリートメント」はトリートメントタイプの白髪染めなので、髪や頭皮の乾燥・ダメージを防ぎ、保湿力を維持して、色持ちを改善することが出来ます。また、利尻昆布の成分が配合されているので、保湿材が豊富に配合されているため、髪のツヤやコシを維持しながら白髪染めが出来ます。それ以外の成分も、天然由来・自然由来の成分・染料を多く配合してあり、頭皮や髪にダメージを与えない処方をされているので、安心して使用することが出来ます。

 

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]公式サイトからの定期購入なら最安値でお得に買える!

白髪は毛母細胞が髪の毛を生成する際に、髪の毛内のメラニン色素が少なくなることで、発生します。白髪も生え変わるため、白髪染めをしても時間がたつと髪の毛が伸びてまた白髪が目立ってしまいます。「利尻ヘアカラートリートメント」を始め、白髪染めは消耗品なので、白髪を染めるなら買い続ける必要があります。人はだれでも、物を購入する際は激安の物、なるべく安いものを購入して、コストを抑えたいと思うと思います。「利尻ヘアカラートリートメント」は「根元までしっかり染まる」「手軽に使いやすい」と口コミで評判のトリートメントです。「利尻ヘアカラートリートメント」の購入方法はいろいろありますが、最安値でお得に購入するなら、公式サイトでのまとめ買いや定期購入が割引率が一番高くなるのでおすすめです。

 

利尻ヘアカラートリートメントを安く買う方法・公式サイトから定期購入が一番お得

 

「利尻ヘアカラートリートメント」を安く買うなら、公式サイトで定期購入を選んで購入する方法が一番お得です。白髪は年齢を重ねるごとに増えていくものなので、白髪染めは「利尻ヘアカラートリートメント」でなくても、白髪が増えて悩んでいる人にとっては必需品と言えます。白髪染めは消耗品なので、白髪染めを愛用している人は購入し続ける必要があります。定期購入なら、購入代金を抑えながら、やすく「利尻ヘアカラートリートメント」を購入できます。購入に迷っている人も、モニター商品や、お試し・サンプル品を使って使い心地を試してから購入することも可能です。ドラッグストアなどでの店頭販売や、Amazon・ヤフーショッピング・楽天などの大手通販サイトでも購入はかのうですが、公式サイトに比べて、割引率が低かったり、送料がかかってしまう場合があり、安く購入できないのでおすすめできません。

 

利尻ヘアカラートリートメントを定期購入するとどのくらいお得になる?

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は、公式サイトで会員登録して定期購入する方法が一番お得で、安い価格で購入できる方法です。「利尻ヘアカラートリートメント」の定価は3,000円(税込3,240円)ですが、「利尻ヘアカラートリートメント」は定期購入にすることで毎回20%offで送料無料で購入できます。白髪染めを使い続けていく場合は、長い目でみていくとこの購入方法が一番最安値でコストを抑えられる方法です。また、他の商品と一緒に頼むとそちらの商品は10%offで送料無料になるので、併せて購入することもおすすめです。定期購入をするまえに、「利尻ヘアカラートリートメント」を試してみたい、という人でも、初回限定ではありますが、購入金額から1,000円引きになるので、まずは安く購入してトリートメントの染まり具合をお試しすることができます。

 

利尻ヘアカラートリートメントは公式サイトでまとめ買いするともっとお得

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ
「利尻ヘアカラートリートメント」は、公式サイトで購入が可能です。購入方法には、単品購入からまとめ買い、定期購入などいくつか選択肢がありますが、単品購入をするならまとめ買いをした方が料金が安くなりお得です。「利尻ヘアカラートリートメント」の定価は3,000円(税込3,240円)ですが、2本セット価格なら6,172円で1本あたり3,086円9,205円で1本あたり3,069円で購入できるからです。また、初回限定ですが、3本セットで6,000円(3,000円off)、2本セットで4,000円(2,000円off)とお得に購入できます。どちらのセットでも、送料は無料です。ただし、初回限定なので、どちらかのセットを注文した場合、もう片方のセットを注文することはできません。次回からは通常の割引料金での購入となります。白髪染めは、消耗品で定期的に購入するものなので、コストがかさんでいきます。始めにまとめて購入することで、コストを抑えることが出来るので、まとめ買いはおすすめです。

 

利尻ヘアカラートリートメントを安く買う方法・市販ではお得に購入できない

ロフトやイオンなどの量販店での購入は割引率が低いから損

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は、消耗品なので、白髪を染め続ける場合は定期的な購入が必要になります。その場合は、公式サイトでの定期購入をおすすめします。公式サイトでの購入が一番割引がきいて、お得に購入できるからです。ロフト・イオン・ヨドバシなどの量販店でも「利尻ヘアカラートリートメント」の取扱店・売り場はありますが、店での購入は割引率が低いため、長い目で見ていくと結果的に損をしてしまうことになるので、おすすめできません。公式サイトなら、定期コース、まとめ買いなど自分に合った購入方法も選ぶことができ、送料も無料にできるので、コストをおさえることができます。また、店頭では売り切れだったり、そもそも取り扱っていない店舗もあるので、探す手間がかかるので、確実に入手できる公式サイトの通販がおすすめなのです。

 

ツルハやマツモトキヨシなどのドラッグストアでの購入は割引率が低いから損

 

ドラッグストアの「ツルハ」「マツモトキヨシ」「サンドラッグ」「スギ薬局」「ハックドラッグ」などの店舗でも「利尻ヘアカラートリートメント」は販売されている場合があります。しかし、これらのドラッグストアでの「利尻ヘアカラートリートメント」の購入はおすすめできません。公式サイトでの通販と比べて、店頭販売の商品の値段は高い傾向にあり、割引率が低いことがほとんどだからです。公式サイトでの購入なら、まとめ買い、定期購入を選択でき、割引率も高いのでおすすめです。会員登録をしてマイページを作成しておけば、次回の注文からでも、ログインすれば住所・電話番号などの必要事項の入力を省略できるので、その点でも公式サイトを活用することをおすすめします。

 

楽天やAmazonなどの通販サイトでの購入は割引率が低いから損

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は、公式サイトでのネット通販だけでなく、ヤフオクなどのオークションサイトや、amazon・楽天・yahooショッピングなどの大手通販サイト・ポイントサイトでも販売しています。しかし、購入するのは、公式サイトをおすすめします。amazonや楽天でも購入は出来ます。また、送料も「〜円以上購入すれば無料」といったようになることが多いです。しかし、割引率が低いため、商品自体の値段はたいして割引されず、結果、損をしてしまうからです。また、ヤフオク・メルカリなどのオークションサイトでの購入も控えた方がいいでしょう。なかには、定価に比べて激安で販売している人もいますが、使用済み・中古品の可能性があるので注意が必要です。また、あまりにも安い商品は詐欺などの疑いもあり、トラブルの元なので購入しない方がいいでしょう。公式サイトなら商品は確実に購入できますし、割引率も高いので、公式サイトを活用することをおすすめします。

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]シリコン・ジアミンなど有害な成分は無添加!副作用や安全性について

白髪染めには、染料の染まり具合や色づきをよくするために、ジアミンという成分が配合されています。ジアミンはアレルギー性の有害物質でもあるため、アレルギーを持っている人はかゆみや、頭皮のヒリヒリ感を引き起こす可能性があります。また、シリコンは髪質を艶やかにしあげてくれますが、このシリコンも髪自体には良くない成分なので、痛みや肌荒れの原因となる場合があります。「利尻ヘアカラートリートメント」は、「染めやすい」「キレイに染まる」「手軽に白髪染めができる」と口コミで評判の白髪染めです。評価が高いだけでなく、安全性にも配慮されていて、髪の毛に良くない成分であるジアミン・シリコン・鉱物油・添加物などは一切使用していないので、アレルギーを持っている人でも安心して使用することができます。また、「毎日使える」とも評判で、自然由来・植物由来の成分を多数配合してあり、髪の毛の潤いを保ち、パサつきを押さえながら髪の毛を染めることができます。

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性・抜け毛や薄毛の原因になる?

 

「利尻ヘアカラートリートメントを使うと、抜け毛や薄毛の原因になるか?」という疑問が聞かれます。ドラッグストアなどで販売されている白髪染め・ヘアカラーのなかには、ジアミンという染料の色づきをよくする成分が配合されています。しかし、このジアミンはアレルギー性があるため、アレルギーのある人は頭皮がヒリヒリしたり、かゆみ・肌荒れを起こす方もいます。また、シリコン・鉱物油・添加物など化学物質が配合されていると、頭皮の肌荒れやダメージに繋がり、フケやかゆみ、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。「利尻ヘアカラートリートメント」は安全性・副作用を配慮し、シリコン・ジアミン・鉱物油・添加物は一切使用していません。なので、抜け毛・薄毛を気にせずに使用できます。むしろ、植物由来の成分や利尻昆布の保湿力・保水力を維持する成分を配合してあるので、トリートメント代わりにも使用できます。

 

市販の白髪染めで抜け毛が増えるって本当?

 

美容院、薬局やドラッグストア・量販店で市販されている白髪染めのなかには、頭皮や髪へのダメージが大きい強アルカリの白髪染めがあります。皮膚は酸性よりなので、反対のアルカリ性の白髪染めは、頭皮の乾燥やダメージにつながります。また、キューティクルの開きによって、髪内部の栄養素が流れることで、抜け毛や薄毛の原因にもなってしまいます。美容院などで白髪染めを購入するときは、頭皮や髪に優しい処方の白髪染めや、シリコンやジアミンを無添加・微アルカリ性といった条件に当てはまる髪が傷みにくい白髪染め・ヘアマニキュアを選ぶようにしましょう。「利尻ヘアカラートリートメント」なら、ジアミン・シリコン・鉱物油・添加物はすべて含まれておらず、頭皮や髪の毛に優しいので、髪の毛のダメージを気にせずに使用できるのでおすすめできます。

 

白髪染めで頭皮がかぶれたり肌荒れが起きるって本当?

 

市販されている白髪染めの中には、化学成分や添加物が多く配合されているものがあります。染料の着色・発色を良くする成分や、保存料、染料として使用されていますが、化学物質は、頭皮や髪へのダメージが強いものもあり、肌荒れ・頭皮のかぶれ・かゆみ・発赤などの原因になってしまいます。肌は弱酸性なので、反対の強アルカリ性のものは特に刺激が強く、肌が敏感な人には使いづらいです。白髪染めは定期的に使用するものなので、頭皮や髪への刺激が少ない処方のものや、天然由来の染料のもの、添加物・保存料が無添加のモノを選ぶようにしましょう。「利尻ヘアカラートリートメント」は、シリコン・ジアミン・パラゼン・鉱物油・酸化剤などの添加物は一切使用しておらず、植物由来の成分を中心に配合してあるので、肌荒れや頭皮のかぶれを心配せずに使用できます。

 

白髪染めで髪がパサパサに痛むって本当?

 

市販されている白髪染めには化学成分・添加物・シリコン・ジアミン・パラベンなど紙に良く無い成分が配合されていることが多いです。そのため、白髪を染めても、髪の痛みや、髪の毛がパサパサになったり、乾燥してしまい、痛みの原因になってしまいます。また、化学成分が多いと、キューティクルの開きにより、髪内部の栄養素が流れてしまい、頭皮や階への強うダメージが引き起こされてしまいます。白髪を染めても、髪の毛が傷んでは、意味がないので、白髪染めは天然由来の染料や無添加の物、ジアミン・パラベンなどの化学物質が配合されていないものを選ぶようにしましょう。「利尻ヘアカラートリートメント」はヘアカラーですが、髪の毛の健康にも配慮していて、これらの髪の毛に悪い成分は一切配合されていませんので、おすすめです。

 

白髪染めトリートメントの独特な臭いの原因は?

 

市販されている白髪染めのなかには、匂いが独特で鼻にツンとするものがあります。これは、白髪染めに使用されているジアミンやシリコンといった薬剤や科学物質の匂いが原因です。品質保持や染料の色づきをよくするために使われますが、強アルカリ性になってしまう傾向にあるため、頭皮や髪の毛にダメージがあらわれたり、頭痛の原因になってしまいます。白髪染めは定期的に使用されている方がほとんどだと思うので、無臭・無香料のものを選ぶようにしましょう。「利尻ヘアカラートリートメント」は、天然由来の成分を使用して、シリコン・ジアミンといった添加物は配合されていません。なので、髪の毛や頭皮にも優しく、白髪染め特有のツンとした臭いもないので、使いやすいのが特徴です。

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性について

 

「利尻ヘアカラートリートメント」はただ白髪を染めればいいという考えではなく、安全性にも配慮しています。アレルギー物質である、ジアミン・パラベンは不使用。シリコン・添加物・鉱物油も一切使用していません。染料も天然由来・植物由来のものを配合し、利尻昆布の保水性・保湿性・ミネラルを配合して髪の毛を染めながらも、髪の毛のダメージを抑えるよう配慮されています。ジアミン・パラベン不使用なので、妊娠中・授乳中・生理中に使用したとしても問題ありません。ただ、妊娠中のつわりや生理中はホルモンバランスが乱れていることがあるので、ヘアカラートリートメントを使用するといつもより肌が荒れたり、髪の毛が傷んでしまう場合があるので、そのような時は使用を控えるようにしましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントは生理中に使っても大丈夫?

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は生理中に使用しても基本は問題ありませんが、生理で体調不良を起こしている時は使用を控えた方がいいです。生理中はホルモンバランスの乱れや代謝が悪く、肌荒れや体調不良の原因となります。白髪染めは、頭皮や髪の毛にダメージを起こすものもあるため、ホルモンバランスが乱れていると、肌荒れをさらに悪化させてしまう原因となる場合があります。「利尻ヘアカラートリートメント」は、シリコン・ジアミン・鉱物油・添加物を一切使用せず、天然成分で構成されているので、肌が敏感な方でも使用できます。毎日使い続けても、頭皮や髪の毛にダメージを起こしにくくなっていますが、生理中はいつも以上に頭皮や髪の毛の回復力が弱くなっているので、生理前のタイミングで一度使用して、生理が終わってから使用を再開するのがいいと思います。

 

利尻ヘアカラートリートメントは妊娠中に使っても大丈夫?

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は、ジアミンなどのアレルギー物質は配合されておらず、ノンシリコンで添加物も無添加なので安心です。妊娠中の方でも基本は使用することが出来ます。ただし、妊娠中はつわりやつわりによる体調不良・食欲不振などによりホルモンバランスや免疫力が衰えている場合があるため、非妊娠時よりも抵抗力が低いため、アレルギー反応が出やすい場合があります。また、つわりの時は食べ物の臭いを嗅ぐだけでも、辛いかたもいるため、臭いに敏感なかたは使いづらいかもしれません。妊娠中はお腹の胎児が成長するにつれてお腹が大きくなってくるので、白髪染めの最中に待ち続けることは、同じ体勢を維持する必要があるので、長時間の同じ体勢は妊婦の方には辛いといったデメリットもあります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは授乳中に使っても大丈夫?

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は、トリートメントタイプの白髪染めです。妊娠中の方、授乳中の方で使用できます。妊娠中・授乳中は非妊娠時よりも多くの栄養が必要ぬるため、ホルモンバランスの乱れ、栄養不足になりがちです。また、夜泣きなどによる寝不足や、子育てによるストレスや、体調不良によって白髪が増えたり、髪の毛が痛みやすくなります。「利尻ヘアカラートリートメント」は天然成分・植物由来の成分を配合し、ジアミン・シリコン・添加物・鉱物油など人体に悪影響のある成分は一切使用していないので、妊婦の方でも安心して使用できます。また、白髪染めの成分は分子が大きいから染料が髪の内部まで入り込まないため、赤ちゃんへの影響は心配ないです。妊婦・授乳中の子育てをしている人は、白髪染めをする時間も取れないという方も多くいます。「利尻ヘアカラートリートメント」はシャンプーの後の10分程度の時間髪の毛に塗れば染めることが出来るので、時間をかけずに白髪を染めることが出来るので、子育て中の方にも適した白髪染めだといえます。

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性・緑色や紫に染まることがあるって本当?

 

「利尻ヘアカラートリートメント」はトリートメントタイプの白髪染めです。髪や頭皮へのダメージを考えて、ただ髪の毛をそめることだけを目的とせず、シリコン・ジアミン・鉱物油・添加物などの化学物質は一切使用していません。安全性にも配慮しているので、毎日でも使い続けられることがセールスポイントです。「利尻ヘアカラートリートメント」には、それぞれ個人の髪の色に合わせて使い分けられるように「ブラック」「ダークブラウン」「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」4種類のカラーがあります。しかし、人によっては、緑色や紫に変色してしまう場合があることもあるので、注意が必要です。なぜ、緑色や紫色に変色してしまうのか?これから、その原因を説明していこうと思います。

 

白髪染めで髪が緑色に染まる原因

 

白髪染めを使用した時、染まり具合によっては、髪の毛が緑色に変色してしまったようになる場合があります。原因としては、黄色・青色・赤色といった、色の重なり合いや、もともとの髪の色によっては赤みが抜けると緑色に見えることがあります。また、美容院でのヘアカラーや白髪染めの薬剤が原因となることもあるので注意が必要です。髪の毛が緑色になるのを防ぐためには、赤みが強い色などで、髪の毛の赤みを補うことで、髪の変色を防ぐことが出来ます。明るいカラーは赤みが強いので、ライトブラウンやナチュラルブラウンといった色を使うことがおすすめです。ナチュラルブラウンもライトブラウンも「利尻ヘアカラートリートメント」のラインナップの中にあるので、気軽に使用できます。

 

白髪染めで髪が紫色に染まる原因

 

白髪染めの染まり具合によっては、髪の毛が紫色に染まってしまう場合があります。黒や茶色などの自毛は紫色に染まらないので、白髪染めを使用すると、白髪のみ紫色に染まることがあります。紫の色の量や色味などは、もともとの白髪の色や量に左右されます。紫に染まる原因としては、赤み・青みが強いと紫色になったり、黄色みが抜けると紫色になったりします。「利尻ヘアカラートリートメント」は髪の表面に着色するタイプなので、髪全体にまんべんなく塗布しないと染料がしっかりと乗らないです。髪全体にトリートメントを塗らないと、色ムラが置きやすいので、白髪が目立つ部分はトリートメントをケチらずに、たっぷりつけることをおすすめします。白髪にまんべんなくトリートメントを塗って染めることで、色むらがなく仕上がりが艶やかできれいに仕上がり、髪の毛が紫色になるのを防ぐことにもつながります。

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性・毒性のある添加物の有無や副作用について

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ
「利尻ヘアカラートリートメント」は、安全性に考慮して、頭皮や髪の毛に悪影響や毒性のある成分である、ジアミン・パラベン・酸化剤・シリコン・鉱物油を一切使用していません。これらの成分は白髪染めに配合することで、着色をよくしたり、保存料として使用されていますが、科学成分のなかには、アレルギー性のものもあり、人によっては頭皮や髪の毛にダメージが大きかったり、ヒリヒリすることがえらります。とくに、ジアミンはジアミンアレルギーの方には必ずといってもいいほどアレルギー反応が起きてしまうので、使用を控えた方がいいです。「利尻ヘアカラートリートメント」は、白髪染めですが、頭皮や髪の毛の健康にも配慮していて、植物由来・自然由来の成分を中心に配合しています。利尻昆布の成分も配合しているので、保湿性・保水性にも優れているため、ヘアカラーとしてつかいながら、トリートメントとしても利用することが可能です。

 

毒性のある染料や化学成分について・過酸化水素水に注意

 

白髪染めには、「過酸化水素水」という科学成分が使用されているものがあります。この「過酸化水素」は、白髪染めに髪の毛を脱色するために配合されています。白髪染めをキレイに仕上げるために使用されている「過酸化水素水」ですが、強力な殺菌効果や、脱色効果があり、使い続けると、髪の毛に成分が蓄積して白髪が増える原因となってしまう場合があります。それほどに、「過酸化水素水」は強力な毒性のある薬品で、危険物第6類にも分類されている薬品です。また、アレルギー性の物質でもあり、過酸化水素アレルギーで頭皮や身体に皮膚炎症状があらわれたり、喘息を引き起こす可能性があります。髪の毛や頭皮、身体の健康ことを考えるなら、「過酸化水素水」が使用されている白髪染めの使用は控えた方が良いでしょう。

 

毒性のある染料や化学成分について・発ガン物質があるアミノフェノールに注意

 

白髪染めには、科学成分が使用されているものがあり、人によっては体質や肌質に合わず、肌荒れや髪の毛の痛みにつながります。特に、市販されている白髪染めに「アミノフェノール」が配合されているものは使用しない方がいいでしょう。「アミノフェノール」は市販されている多くの白髪染めで染料として使用されています。しかし、「アミノフェノール」には毒性があり、副作用として、発ガン性もあると言われています。「アミノフェノール」を使用すれば、髪の毛はキレイに染められるかもしれませんが、発ガン性の危険がある成分をわざわざ頭に塗るリスクをおう必要はないので、使用を控えましょう。「利尻ヘアカラートリートメント」には、「アミノフェノール」は配合されていません。染料は自然由来・植物由来のものを抽出して配合してあるため、安心して使用できます。

 

利尻ヘアカラートリートメントの使用で甲状腺疾患が悪化することはない

 

「利尻ヘアカラートリートメント」の使用で甲状腺疾患を持っている方の症状が悪化することはありません。甲状腺疾患は葉酸の吸収が阻害されることで、甲状腺ホルモンの分泌が不安定になって起こる疾患です。「利尻ヘアカラートリートメント」には、利尻昆布の成分が配合されていて、保湿性・保水性を高めトリートメントの質を上げています。また、ミネラル成分も配合されていますが、甲状腺疾患に関係する葉酸やヨードは配合されておらず、使用しても問題はありません。そもそも、甲状腺と頭皮は身体的に離れた場所であり、頭皮にヘアカラートリートメントを塗ったとしても、甲状腺の疾患が悪くなることはないので、どなたでも使用して問題ありません。

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性・消費期限について

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は食料品ではありませんが、身体に使用するものなので、安全性を考慮して消費期限が設けられています。シリコン・添加物など保存料の類は髪の毛の事を考えて、一切使用していないので、未開封のものの使用期限は3年間、開封後のものは3ヶ月以内に使い切りましょう。高温多湿の場所(お風呂など)での保管は避け、洗面所など涼しい場所に置くようにしましょう。また、直射日光があたってしまうのも、トリートメントの成分が分離したり、変化してしまう原因となるため、日の光が直接当たらない、日陰に置くように居ましょう。開封後も3か月は大丈夫ではありますが、使用すればどうしても口の部分から、雑菌や細菌が侵入してしまい、痛みの原因になってしまうので、開封したらなるべく早く使い切るようにしましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性・パッチテストやアレルギーテストの実施について

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は、市販されている白髪染めよりも安心して使用できるように、安全性に配慮して製造されています。製品は国内自社工場で生産されていて、髪の毛に良く無い成分である鉱物油・シリコン・添加物・ジアミンなどの成分は一切使用していません。そのため、ジアミンによる副作用や皮膚が荒れるといった問題もありません。髪の毛に悪影響のある成分は排除しつつ、自然由来・植物由来の成分を多く配合して、髪の毛の痛みやパサつきが無いよう配慮しています。また、安全性を高めるために「利尻ヘアカラートリートメント」は、パッチテスト・アレルギーテストも実施しています。どちらの検査もクリアしていて、「利尻ヘアカラートリートメント」じは、パッチテスト済み、アレルギーテスト済みだから安心して使用することが出来ます。

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]公式サイトのキャンペーン情報や購入・解約・休止方法について

利尻ヘアカラートリートメント公式サイト・株式会社ピュール(自然派clubサスティ)について

 

「利尻へカラートリートメント」は、株式会社ピュール(自然派clubサスティ)の運営する公式サイトで販売されています。株式会社ピュールは無添加・自然派化粧品、医薬部外品及び栄養補助食品などの製造販売を目的とした株式会社です。「利尻ヘアカラートリートメント」だけでなく、シャンプーやサプリメントなど健康食品・自然派製品を製造・販売しています。福岡県糸島市に自社工場があり、製品は国内生産・自社生産をしています。電話番号は0120-148-615 で、問い合わせは、電話または、メールフォームからでも可能です。「利尻ヘアカラートリートメント」を販売しているサイト名は、「自然派clubサスティ」でこれは、株式会社ピュールの自社ブランドです。

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイト・お得なキャンペーン情報や購入方法について

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は公式サイトでマイページを登録することで、ポイントが付いたり、ログインするだけで住所などの情報を入力する必要がなく、商品を注文することが出来ます。また、生年月日を登録しておくと、誕生日月はバースデー割引20%offで商品を購入することもできます。ポイントも溜まっていくので、たまったポイントをそのまま「利尻ヘアカラートリートメント」の購入に使用できます。メールアドレスを登録しておくことで、公式サイトからお知らせメールを受け取ることもでき、お得なキャンペーン情報も入手できます。また、友達紹介キャンペーンもあり、「利尻ヘアカラートリートメント」だけでなく自然派clubサスティの商品をお友達に紹介しすると、紹介した人も友達も1000ポイントをゲットできます。

 

利尻ヘアカラートリートメントのお得な購入方法について

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は、まとめ買い・定期購入が料金を安く抑えられ宇野で追うすめのこうにゅ方法です。1個だと送料がかかりますが、2個まとめ買いだと1000円offにもなり、送料も無料になります。また、公式サイトでは、まとめ買いをメインに押し出していますが、定期おトク便というものもあり、毎月決められた日に「利尻ヘアカラートリートメント」が発送されてきます。注文方法は公式サイト・会員ページからの注文が手軽で便利です。支払方法はクレジットカード・代金引換などを選択できますが、代金引換は送料や手数料がかかる場合があるので、手数料がかからないクレジットカード払いをお勧めします。定期おトク便は、毎回10%offの値段で「利尻ヘアカラートリートメント」を購入できるので、一番安く商品を入手できる方法だといえます。

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイト・解約方法/休止方法について

 

もしも、「利尻ヘアカラートリートメント」を解約したり、商品の発送をキャンセルしたり、定期コースを休止したい場合は公式サイトに「解約方法・給紙方法について」という項目があるので参考にしてください。商品の発送変更・キャンセル・返品・交換は注文翌日(夜12時以降のご注文の場合は当日)朝9時までに必ず問い合わせフォームか電話で連絡をしましょう。解約や休止を考えている方はすぐに公式サイトへと連絡を入れる必要があります。とくに、商品をキャンセルしたい・発送を中止したい・間違って注文してしまった・個数を変更したいなど、商品の発送に関わってくる問い合わせはすぐに行わないと、商品が発送手続きが完了してしまう可能性があります。商品の発送手続きが完了してしまうと、キャンセルが不可能になってしまう場合があるので、注意が必要です。

 

利尻ヘアカラートリートメントの返品・交換について

 

「利尻ヘアカラートリートメント」など、注文した商品が届いたら、すぐに箱を開けて注文した商品が入っているか、数があっているか確認しましょう。不備があった場合は、返品・交換が可能ですが、未開封品に限ります。また、返品・交換は10日以内でないと受け付けてくれません。返品・交換についてはお電話にて受け付けているので、フリーダイヤルへ受付時間内に連絡か、もしくはお問い合わせフォームにて、ご連絡可能な日時を知らせてください。その場合は、後日返事が来るので連絡を取りましょう。お客様都合での返品・交換の場合は、送料はお客様負担となります。会社側の不備・商品の不備などで交換・返品の場合は、送料負担は会社側になります。返金してもらう場合は、口座番号を伝えて、返金をしてもらいましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントの人気色や色選びについて

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ
「利尻ヘアカラートリートメント」は公式サイトでの広告や、芸能人起用のCMでも宣伝しているように、4種類のカラーを選択できます。カラータイプはブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウンの4タイプです。白髪の多い方には、ナチュラルブラウンやライトブラウンが人気のようですが、もともとの自分の髪質や髪色に合わせた方が、染まりあがりもきれいに仕上がるので、髪の色に淡えてカラーを選ぶことも重要です。白髪が多いと、ブラックやダークブラウンなどでは染まりにくい場合もあります。4タイプあるので、色合いがわからない方は4タイプをためしに使用して自分に合った色を選んでも良いでしょう。「利尻ヘアカラートリートメント」は、シャンプーの後に10分程度で染められるのが、メリットなので気軽に色を試すことが出来ます。

 

サスティ会員の退会について

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は自然派クラブ「サスティ」の公式サイトで購入したり、使用方法を調べることが出来ます。また、お問合せフォームもあるので、分からないことがあるときは気軽に連絡して、小分についての疑問・不明点・使用方法など質問も可能です。会員登録しておけば、次回購入から住所などの個人情報を入力する必要が無いので、会員登録をおすすめしますが、なにかしらの理由で退会したい場合は、会員ページにログインした後、退会手続きを行いましょう。また、お急ぎの場合は電話でフリーダイヤル(0120-148-615)まで受付時間中に連絡しましょう。お問合せ受付時間は、土・日・祝日・年末年始を除いた午前9:00〜午後8:00までです。

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

 

 

page top