ルプルプ,利尻,比較,白髪染め,ヘアカラートリートメント

比較[ルプルプ/利尻]@コスメ、楽天、アマゾンなどのレビュー・口コミで人気なのはどっち?

ルプルプと利尻を徹底比較/おすすめのヘアカラートリートメント

 

白髪染め(ヘアカラー)トリートメントのルプルプと利尻を徹底比較しました。

 

成分・料金・使いやすさ・安全性・解約手続きなどを比較し、失敗しない白髪染めトリートメントを選ぶ方法を紹介しています。

 

ルプルプと利尻をさまざまな項目で比較し、@コスメやAmazon・楽天などの大手通販サイトの口コミ・評判などを参考に総合評価を行いました。

 

総合評価ではルプルプの方が高く、よりおすすめできる白髪染めトリートメントは「ルプルプ」という結果になりました。

 

 

 

 

 

 

ルプルプは初回お試しキャンペーン価格1,980円!
39%Offでとてもおトクです。

 

 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

※全額返金保証つき

 

 

 

 

ルプルプと利尻の比較・@コスメの口コミ・評価

 

ルプルプの@コスメでの口コミ・評判について

 

@コスメでのルプルプの口コミ・評判はとても良いですね!

 

@コスメのコメントは、辛口なものが多い傾向がありますが、ルプルプに関しては評価が高いですね。

 

@コスメの口コミ評価4.7は白髪染めトリートメントの中では最も高く、ルプルプを高く評価している方が多いことが分かりました。

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの@コスメの口コミ・評判について

 

@コスメでの利尻ヘアカラートリートメントの口コミ・評判は4.1とそれほど高くありません。

 

ルプルプや他の白髪染めトリートメントに比べると低い評価となっています。

 

@コスメでは、利尻ヘアカラートリートメントの口コミで評価が低い理由は色持ちの悪さにあるようです。

 

利尻は色の入りは比較的に良いが色持ちが悪く、2〜3日おきに染める必要があるためコスパが悪くなると感じる方が多いですね。

 

@コスメの口コミ・評判では、利尻よりもルプルプの方が染まりやすさ・色持ち・コスパ・使いやすさなど、さまざまな面で評価が高いことが分かりました。

 

 

 

 

 

ルプルプならWEB限定価格が最もおトクです。
2本定期便キャンペーンなら1本無料!

 

ルプルプ公式サイトへ

 

※公式サイト限定の定期便キャンペーンなら初回は1本無料!

 

 

 

 

 

 

[@コスメ]ルプルプの良い口コミ・評判/色持ちがすごく良くて気に入っています!

 

 

白髪がちらほら出てきて、量販店で買ったカラートリートメントを3種類ほど試しましたが、染まらなかったり、少し染まっても2、3日で色落ちしてしまったりで、カラートリートメントはそんなものだとあきらめていましたが、このトリートメントは全く別物です。

 

広告の通りに綺麗に染まるし、一度染まったら二週間近くは持つのではないでしょうか。(色持ちは白髪の量によって個人差あると思います)

 

乾いた髪に白髪の目立つところだけサッサと塗って、30分くらい放置、あとは普通にシャンプーするだけのプロセスもすごく楽です。

 

美容院に毎月行くのは面倒だし、やはり髪染めは良いものを使ってもそれなりに髪がパサついたりやせてくる気がします。白髪の出始めの方には本当にオススメです。

 

あまりに良くて、白髪だらけの60代の母にダークブラウンで染めてあげたら、金髪や赤髪っぽくならず、品良く染まりました。白髪が多い方は最初は続けて2回くらい使う必要がありそうですね。

 

カラートリートメントというだけあって、髪もしっかりトリートメント効果が感じられます。素晴らしい、もう一本なくなるのでリピートします!(@コスメ


 

 

 

[@コスメ]ルプルプの良い口コミ・評判/親子で愛用中です!

 

 

ルプルプヘアカラートリートメント(白髪用)ブラウンを使用しました♪

 

 

ヘアカラートリートメントのイメージと言えば
・バスタオルに色がつきそう…
・痒みが出たらどうしよう
・手に色が染みつかないかな?

 

等の不安がありました。

 

 

使用後、全て杞憂に終わり
三回連続で一日一回の提案なのですが
一回で染まり嬉しくなりました♪
私は白髪が限局的(サイド)なので、全体的な場合は
初回は三回連続というのがオススメです!!

 

 

親子で愛用中です♪
今回はモニターですが、カラーリングの支出を考えるとルプルプヘアカラートリートメントがいいのでリピートです♪♪(@コスメ 


 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

[@コスメ]利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ・評判/頭頂部もしっかり染まります!

 

 

美容院でのカラー後、3週間程すると生え際の白髪が目立つので、次の美容院までの間の繋ぎになる商品を探していました。

 

 気になっていた頭頂部の白髪が自然に染まりました!

 

 超簡単で 初回はしっかり染めたいと思ったので部屋で30分放置

 

 1回目でとても気になっていた頭頂部が染まっていました。

 

 2回目以降は、お風呂場で10分放置で良いということで試してみました。

 

 簡単にキレイに仕上がっていくのがわかり、満足しています。

 

 素手で初回は染めていたのですが、爪の中に汚れが入っていやだったんで
 2回目以降は手袋をして使用しています.

 

難点は、中身はすごくいいのに、容器が使いにくいです。

 

できれば チューブタイプの容器に改善されるとさらによくなくのではないかと思います。(@コスメ


 

 

 

[@コスメ]利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ・評判/手触りがすごくいい!

 

 

乾いた髪に塗って一時間…ドライヤーで温めたりと色々やりましたが生え際の白髪は染まらず。
色々なサイトをみて研究しました。

 

シリコンやヘアケア剤がついてると染まらないようですね。

 

ますは、前日に固形石鹸で髪を洗いました。

 

ギシギシですが、ひとまず我慢です。

 

翌日、生え際の白髪に塗って、ドライヤーで温めて、シャワーキャップかぶって一時間。

 

シャンプー後、確認すると、7割がた色が入りました。

 

翌日同じことを繰り返し、ほぼ満足できるくらい染まりました。

 

髪の手触りもとてもいいです。

 

アッシュ系のカラーがあると嬉しいんですが。(@コスメ


 

 

 

 

ルプルプと利尻の比較・Amazonの口コミ・評価

 

 

[Amazon]ルプルプの良い口コミ・評判/地肌についても綺麗に落ちる

 

 

普段はヘアマニキュア派なんですが地肌に付くとなかなか落ちないので染めるのが大変です。

 

それが面倒なときに地肌に付いても大丈夫なLPLPを使用しています。

 

本来の使用の仕方は週に何回かだと思いましたが、私は髪に塗布したら1時間位ラップして、掃除とかしてます。

 

そうするとマニキュアで染めた位の染まりなります。

 

(セミロングで白髪多めです)放置時間が長いので2.3日は黒いなって感じですが、あとはいい感じだと思っています(個人的使用法と意見と使用感)。

 

ただ、頭皮についたら落ちますが、手はなかなか落ちないので私は手袋は必ずします。

 

ただ値段がお高いのでそこが−★です。(Amazon


 

 

 

[Amazon]ルプルプの良い口コミ・評判/他の白髪染めに満足できない人におすすめしたい!

 

 

このルプルプに今のところ最高の評価を与えたいと思います。

 

染毛ではなくトリートメントで期待通りの着色を求めるなど無理だと思っていました。

 

現に、他社製品ではどれも期待を裏切るものでしたので、今回初めての使用となりますが
概ね満足です。

 

やはり元の髪色に戻したい、と考えが変わった場合でも二週間から三週間使用を止めれば
徐々にとても自然に元の髪色に戻ります。

 

迷ったらこれを買うべしと断言します。(Amazon


 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

[Amazon]利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ・評判/自然な仕上がりに満足!

 

 

白髪が目立ち始めていましたが、どうにも髪染めには抵抗がありましたが、本商品は「自然な感じに仕上がる」という口コミをみて購入。

 

■染まり具合
乾いた紙に染み込ませて、20分くらい放置して洗い流すと、しっかり染まっています。だいたい2、3週間くらい色がもつ感じです。そして自然な色です!

 

■におい
髪染めによくありそうな匂いがまったくありません。

 

■回数
私の場合、5,6回くらい使える量です。

 

■注意
お風呂場で洗い流すと、床がだんだん黒くなってきます。きちんと掃除しないとだめですね。

 

総じていい商品です。(Amazon


 

 

 

[Amazon]利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ・評判/20歳若く見られるようになりました

 

 

以前、別の商品で全く効果が無かったので、半信半疑で使い始めましたが、今回は効果絶大でした。

 

私は後期高齢者の男、頭は大工刈りで純白でした。

 

最近音楽サークルに入りましたら周りが美人ばかりなので、少し若返ろうとスケベ根性で本品を使ってみました。

 

まず化粧石けんで髪の毛の油分をすっかり落とし、本品を手のひらに(価格が高いのでケチって)直径1cm程度たらして手のひらに広げてから洗髪しました。

 

その後湯船に入り防水ラジオで音楽を1曲聞いてから出て洗い流しました。

 

そうしましたら、3日目に頭頂部が少しグレーに染まりましたので、もしかしたらこれはいけるかな、と1月ほど毎日使いましたら頭頂部は濃いグレーに染まりました。

 

側頭部の下の方は毛が1?2ミリと短いせいか染まりませんが、とにかく知人から「おかしいな、えらい若返ったが何したん?」と言われています。

 

コツは事前に髪の毛の油分をしっかり落とす事だと思います。ご参考までに。(Amazon


 

 

 

 

ルプルプと利尻の比較・楽天の口コミ・評価

 

[楽天]ルプルプの良い口コミ・評判/色持ちが良くてコスパが最高

 

 

もう何度目の購入になるでしょうか。レビュー評価の良かった他のものも使ってみたりしましたが、やはりLPLPが一番自分には合っていると思います。

 

一番のお気に入りポイントは、トリートメント効果があるということ。

 

カラーをすると髪を痛めている気にもなるのですが、LPLPを使った後は手触りがつるんとしているので安心です。美容室で染めてもだいたい3週間でまた白髪が気になってきますので、このLPLPを使います。

 

わたしは3日連続ではなく、1回しか染めていません。2週間くらいして白髪が気になったら、また使います。

 

おかげで美容室でのカラーの回数が減り、経済的です! (楽天


 

 

 

[楽天]ルプルプの良い口コミ・評判/ヘアカラーアレルギーの私でも安心して使えます

 

 

50代になってからアレルギーが出てしまい、美容院でのカラーができなくなって困っていました。

 

そんな時ルプルプカラーを知って、救われました!

 

自然でおしゃれなモカブラウンがお気に入りです。

 

毎日、楽しく気持ちよく過ごせています。ありがとうございました!(楽天


 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

[楽天]利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ・評判/色持ちは悪いけど綺麗な色に染まります

 

 

自分の髪と相性が良く染め上がりが黒々つやん。

 

としていていい感じです。

 

 

持続性は低いので2日~3日に1度ほど染めていますが、皮膚や髪にはダメージがありません。

 

黒髪の手入れのお蔭か、異性からもいろいろとお誘いがあり嬉しい限り、これは手放せません。

 

約3か月で1本使いきる程度なので、非常に良い買いものです。(楽天


 

 

 

[楽天]利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ・評判/コスパが最高!

 

 

1週間に1度、白髪染めに使用していますが、
まったく、自然な仕上がりです。

 

異臭もまったくなし。コストパフォーマンス
も良く、完璧だと思います。(楽天


 

 

比較[ルプルプ/利尻]染料などの成分から色持ち・持続性・色ムラ・染色力などの効果を比較

ルプルプと利尻の成分から色持ち・持続性・色むらなどの効果を比較

 

ルプルプと利尻の色持ち・持続性・色ムラ・染色力などを比較しました。

 

ルプルプと利尻は、どちらも天然成分由来の染料を使用しています。

 

色持ちを良くしたり、染色力を良くするためには、キューティクルが閉じて整っている必要があります。

 

ルプルプと利尻は、どちらも天然成分由来の保湿成分を豊富に配合し、キューティクルを整えることで色持ちや色ムラの改善をしています。

 

ルプルプは業界初のWフコイダン処方により、頭皮や髪の保湿だけではなく、毛根の内側まで保湿するため、より色持ちや色ムラが改善されています。

 

またルプルプは94%が美容成分からできており、利尻と比較して保湿力が高く、色持ちや色ムラの改善効果が高いと言えます。

 

 

 

 

色持ちが良い白髪染めトリートメントはルプルプです。
94%の美容成分がキューティクルを守り色ムラを防ぎます

 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

※ルプルプはWEB限定価格1,980円でお試しできます!

 

 

 

 

[色持ち比較]ルプルプと利尻はどちらが色持ちが良い(退色しにくい)の?

 

天然成分由来の染料を使用している白髪染めトリートメントは、色持ちが悪いものが多いです。

 

天然の染料は、市販や美容院の白髪染めやヘアカラーとは異なり、キューティクルを剥がして内部にカラーを入れ込むのではなく、髪の表面に染色するため色が落ちやすいのです。

 

でも、キューティクルをしっかりと整えることで、天然染料の白髪染めトリートメントでも色持ちを改善することができます。

 

白髪染めトリートメントを選ぶ時は、保湿成分が豊富に含まれているものを選ぶと、色持ちが良いですよ。

 

ルプルプは94%の美容成分が配合されており、洗うたびにキューティクルを整え、色持ちを改善することができます。

 

洗うたびにしっとりと潤い、綺麗な髪色をキープすることができます。

 

 

 

 

美容成分94%配合のルプルプは洗うたびにしっとり!
キューティクルを整え色持ちを改善します。

 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

※公式サイト限定価格(初回1,980円)はこちらから

 

 

 

 

ルプルプ(リニューアル後)の成分表

 

水 水添ナタネ油アルコール ミリスチルアルコール BG(1,3-ブチレングリコール) グリセリン ソルビトール 尿素 パルミチン酸エチルヘキシル(合成ロウ・油性成分) ステアルトリモニウムプロミド(界面活性剤) ガゴメエキス ヒアルロン酸Nq 水添コメヌカ油 月見草油 メドウフォーム油 マンゴー種子油 ヒマワリ種子油 ラベンダー油 ローズマリー葉油 オレンジ果皮油 クチナシ果実エキス アイ葉/茎エキス ベニバナ赤 グリシン オレイン酸フィトステリル オリーブ油脂肪酸セテアリル 結晶セルロース ステアラミドプロピルシメチルアミン エチルヘキシルグリセリン イソステアリン酸オクチルドジシル 水添ロジン酸ペンタエリスリチル 炭酸水素アンモニウム 乳酸 オリーブ油脂肪酸ソルビタン ステアリン酸グリセリル イソプロパノール エタノール 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール 塩基性青99 塩基性赤76 塩基性茶16 HC青2 HC黄2 HC黄4

 

ルプルプの特徴は、Wフコイダン処方により高い保湿力があることです。

 

業界初のWフコイダン処方は、高分子フコイダン・低分子フコイダンにより地肌に潤いの膜を張り、毛穴の奥まで美容成分を浸透することができます。

 

ルプルプは、94%の保湿成分・美容成分を配合しており、高い保湿力でキューティクルを整え、退色を防ぐ効果があります。

 

また微アルカリ性のルプルプは、染まりやすく傷みにくく、キューティクルの隙間に保湿成分を浸透させることができるため、洗うたびにしっとりとした健康な髪に導きます。

 

ナノ分子カラー(HC染料)によりキューティクルの隙間から染料を浸透することができるため、色持ちを改善することができます。

 

また、天然染料が髪の表面を染色し、ヘアマニキュアとしての効果を発揮します。

 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの成分表

 

水(特殊水) ベヘニルアルコール ステアラミドプロピルジメチルアミン(界面活性剤) ミリスチルアルコール パルミチン酸エチルヘキシル ミツロウ リシリコンブエキス ローヤルゼリーエキス アルギン酸Na 加水分解ミルク 加水分解ケラチン カキタンニン 乳酸 乳酸Na 水添ヤシ油 ローマカミツレ花エキス ローズマリーエキス ミリスチン酸 ボタンエキス プラセンタエキス フユボダイジュ花エキス パーシック油 ニンニクエキス トコフェノール センブリエキス セイヨウキズタニキス セイヨウアカマツ球果エキス ステアリン酸グリセリル ゴボウ根エキス ゲンチアナエキス カワラヨモギエキス カミツレエキス オランダカラシエキス オドリコソウ花エキス オタネニンジンエキス オクラエキス エタノール イソペンチルジオール アルニカ花エキス アルテア根エキス PEG-40水添ヒマシ油 オオウソガサソウ葉エキス ユズエキス キトサン 塩化ヒドロキシプロピルトリモニウム システイニルプロアントシアニジンオリゴマー PVP ヒドロキシエチルセルロース セテアリルグルコシド ポリ-γ-グルタミン酸Na 加水分解コンキオリン 水酸化K・BG ポリクオタニウム-10 フェノキシエタノール 水溶性アナトー クチナシ青 紫根エキス ウコンエキス 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール HC青

 

 

ルプルプの退色を防止する成分/キューティクル保護成分

 

キトサン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ヒドロキシエチルセルロース、、結晶セルロース、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル

 

ルプルプのリニューアルにより退色しにくい新処方を採用

ルプルプ白髪染めは、リニューアルにより染毛力が120%アップ、染料濃度が30%増量されました。

 

2017年12月4日以降に発送されたものは、従来の商品より白髪がさらに良く染まるようになりました。

 

ルプルプのリニューアルにより追加された成分/メドウフォーム油

メドウフォーム油は約500℃まで耐熱性があるので、コンディショナーやアウトバストリートメントに配合すると、髪をドライヤーの熱から守ってくれます。

 

また、メドウフォーム油は、植物から抽出された天然素材のオイルです。

 

紫外線の防止効果もあるので、髪の毛や頭皮の日焼け止めにもなります。

 

ルプルプのリニューアルにより追加された成分/月見草油

 

月見草油は、γ-リノレン酸には血行を促進させ、炎症を抑える働きがあるため、マッサージ料や頭皮ケアにも配合されます。

 

また、γ-リノレン酸には、アレルギー症状を軽減するはたらきがありますので、ホルモンに影響して、免疫力を強化していきます。

 

その結果、アトピー性皮膚炎や乾燥肌の症状を改善することが期待できます。

 

ルプルプのリニューアルにより追加された成分/ヒマワリ種子油

 

ヘアケアに使用すると、油が薄い膜となって髪を保護するのでダメージを受けにくくなり、ツヤのあるまとまりやすい髪に導きます。

 

サンフラワーオイルには必須脂肪酸の一つであるリノール酸が油脂中70%も含まれています。

 

さらに、オレイン酸やビタミンEも豊富。オレイン酸は、血中のコレステロール値も下げてくれるため、血液の流れも改善。

 

豊富なビタミンEはアンチエイジング効果があることで有名。

 

老化の原因となる活性酸素を抑制し、体内の酸化を食い止めてくれるのです。

 

ルプルプのリニューアルにより追加された成分/マンゴー種子油

 

マンゴー種子油の成分としては、ステアリン酸、オレイン酸、バルミチン酸、リノール酸、リノレン酸、アラキジン酸、バルミトレイン酸で構成されていて、シアバターとよく似た脂肪酸構成です。

 

主成分はステアリン酸とオレイン酸です。

 

ステアリン酸の化合物のステアリン酸グリセリルは、髪の毛のダメージを軽くするための成分として配合されています。

 

オレイン酸化合物のオレイン酸オレイルは、ューティクルを保護し髪を柔軟にする働きがあるので、シャンプーやトリートメント、ヘアスタイリング剤などにも使用されています。

 

ルプルプのリニューアルにより追加された成分/オリーブ油

 

オリーブ油には抗酸化作用の高いビタミンEやオレイン酸、ポリフェノールがたっぷりと含まれています。

 

活性酸素を除去する栄養素をたくさん含んでいるとも言えます。

 

オリーブオイルを摂取することで、活性酸素を除去し白髪の原因を減らしてくれる効果に期待できます。

 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

利尻の退色を予防する成分・キューティクル保護成分

 

ミツロウ、パーシック油、ステアリン酸グリセリル、PEG-40水添ヒマシ油、キトサン、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、ミリスチン酸、イソペンチルジオール

 

利尻の退色を予防する方法・成分/利尻昆布がキューティクルを整える

 

利尻昆布に含まれるフコイダンは、昆布の表面にあるヌルヌルの成分です。

 

昆布の傷の修復に欠かせない成分で、髪の毛を守る効果もあります。

 

利尻昆布に含まれるミネラルは豊富でヨウ素や亜鉛、ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・塩素・鉄・銅などが含まれています。

 

また、利尻昆布に含まれているアルギン酸は、カルシウムやマグネシウムと結合していて保湿力に優れて潤いを守ります。

 

天然士尻昆布のヌメリを髪に塗ると櫛がするっと通るようになります。

 

比較[ルプルプ/利尻]トリートメント成分からハリ・コシ・ツヤなどの美髪効果を比較

 

ルプルプに含まれるトリートメント成分/髪にハリ・コシを与える成分

ガゴメエキス、ポリ-γ-グルタミン酸Na、アルギン酸Na、グリシン

ガゴメエキス

 

カゴメエキス特有の保湿力の高さやエイジング能力はヘアケア製品にも活かせることから、シャンプーやコンディショナー、白髪染めといった商品の成分としても見掛ける機会が増えてきています。

 

ハリやコシのなさに悩む髪に、生き生きとした力を与えてくれる成分です。

 

カゴメエキスは、ネバネバした成分に含まれる「フコイダン」の保湿力が美しい髪にします。

 

ハリやコシのなさに悩む髪に、生き生きとした力を与えてくれる成分のひとつです。

 

ヒアルロン酸Na

 

ヒアルロン酸Naの特徴は、保水力に非常に長けています。

 

このヒアルロン酸Naの特徴を活かして、スキンケア化粧品のみならず、シャンプーやリンスなどといったヘアケア化粧品にも多く利用されています。

 

水溶性で、油性成分と違いべとつきはないのにしっとりした質感を作ることができるため、多くの化粧品やヘアケア製品に配合されています。

 

保水力で髪にハリやコシを与えてくれます。

 

アルギン酸Na

 

アルギン酸Naは、昆布やわかめなどの海藻類に含まれている水溶性食物繊維です。

 

このアルギン酸Naのぬめりがバリアとなって髪にハリやコシを与えてくれます。

 

アルギン酸Naが利尻ヘアカラートリートメントに配合されているのは髪の乾燥やパサつきを防ぐ目的です。

 

グリシン

 

グリシンは、髪の毛をつくるケラチンに必要なアミノ酸の1つです。

 

グリシンを摂取することでケラチンを強くし、髪の毛ハリやコシを与えます。

 

髪の毛のツヤがなくなるのは、キューティクルがはがれてくるからです。

 

このキューティクルを補修するのがケラチンであり、そのケラチンに必要なアミノ酸の1つがグリシンです。

 

ルプルプに含まれる血行促進成分/頭皮環境を整え乾燥を防ぐ

 

ガゴメエキス

 

カゴメ昆布に含まれているカゴメエキスは、皮膚のコンディショニング剤とされています。

 

ガゴメエキスのフコイダンは、毛乳頭細胞の増殖促進効果があり、毛髪の育毛サイクルを正常な状態へ戻します。

 

その結果、頭皮環境を整えることにつながります。

 

ポリ-γ-グルタミン酸Na

 

ポリ-γ-グルタミン酸Naは、ヒアルロン酸を上回る保湿力があると言われています。

 

一般的な白髪染めは、頭皮の健康が失われやすいです。

 

ネバネバ成分の特性から薄い皮膜を作り、髪のコンディションを整える働きがあります。

 

ヒアルロン酸Na

 

ヒアルロン酸Naは高い保湿力が有名です。

 

この保湿力を生かし、乾燥してしまった頭皮環境を整える役割をしています。

 

また、紫外線のダメージを受けやすい頭皮も保湿することで、頭皮環境の改善をします。

 

頭皮環境が悪いと髪に栄養が届きにくくなると、白髪がさらに増える事考えられます。

 

システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン

 

システイン/オリゴメリックプロアントシアニジンには、高い抗酸化作用があります。

 

頭皮環境の改善に期待できる成分なので多くの白髪染めに配合されています。

 

紫外線から抗酸化作用で頭皮を守ります。

 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

利尻に含まれるトリートメント成分/髪にハリ・コシを与える成分

 

リシリコンブエキス

 

利尻昆布エキスはトリートメント効果で傷んだ髪をいたわりながら髪にハリやツヤ、コシを与えます。

 

リシシコンブエキスには、パサついた髪に潤いを取り戻す保湿成分が含まれています。

 

白髪を染めるだけでなく、つややかで自然な髪色に導きます。

 

ローヤルゼリーエキス

 

ローヤルゼリーエキスには、細胞の活性化や保湿など総合的な老化防止の成分とされています。

 

その効果は、髪の毛の細胞の活性化にもつながります。

 

つまり、髪の毛のコシやハリにも効果があります。

 

アルギン酸Na

 

アルギン酸Naは、海藻類に含まれる、食物繊維のひとつで、海藻類のヌルヌルやネバネバといったものの一部です。

 

アルギン酸Naは、医療分野で再生医療の材料として使われ、軟骨の再生の研究が進んでいます。

 

髪の毛には、食物繊維として、潤いをあたえて髪の毛のコシやハリをだしていくのに役立っています。

 

加水分解シルク

 

加水分解シルクは、保湿効果やバリア機能の強化目的で配合されています。

 

皮膚や毛髪への吸着性や浸透性がよく、肌の奥のまで潤いを与えるため、保湿効果が得られるというわけです。

 

また、加水分解シルクは、紫外線などで傷んだ髪を補修して、髪にハリやコシ、ツヤを与える効果もあります。

 

加水分解ケラチン

 

加水分解ケラチンは、皮膚や毛髪への親和性が高く、本来的に髪と組成が似ているので髪のケアなら加水分解コラーゲンよりも加水分解ケラチンのほうが向いています。

 

髪の毛のケアを加水分解ケラチンですることで、髪にハリやコシを与えます。

 

加水分解コンキオリン

 

加水分解コンキオリンは、肌の粘膜の下の真皮の細胞である繊維芽細胞の働きを高め、肌のうるおい成分であるコラーゲンやエラスチンの増殖を促進させる働きがあります。

 

エラスチンは、加齢とともに皮膚下の含有量が減少するので、しわやたるみの原因となる前に、エラスチンとコラーゲンを活性し、増殖させる加水分解コンキオリンで補う事で、肌の老化を防ぐ事ができます。

 

同様に老化した髪の毛の細胞にも働きかけ、髪の毛本来のコシやハリを取り戻します。

 

アルテア根エキス

 

アルテア根エキスは、ヒアルロン酸保護効果があり、髪の毛の保湿力を維持する働きがあります。

 

白髪によってパサついた髪の毛にハリやコシを取りもどします。

 

また、皮膚コンディショニング剤として、活用が可能で、白髪染めの商品にも使用されています。

 

利尻に含まれる血行促進成分/頭皮環境を整え乾燥を防ぐ

 

アルニカ花エキス

 

アルニカ花エキスは、様々な効果がありますが、髪の毛に関係あるのは血行促進効果です。

 

白髪は髪の毛への栄養不足です。

 

その栄養不足の原因の1つが血行不良なので、血行不良を改善することで白髪が減る可能性があります。

 

リシリコンブエキス

 

リシリコンブエキスは、育毛剤に使われるほど、血行を促進する効果があります。

 

また、頭皮環境を整え、少しでも白髪が減るような状態にしていく効果もあります。

 

頭皮環境を整え、血行を促進することで白髪に栄養をスムーズに運んでいきます。

 

ローヤルゼリーエキス

 

ローヤルゼリーエキスには頭皮を潤し、育毛を妨げる過剰な皮脂の分泌を抑制します。

 

過剰な皮脂の分泌を抑えることが頭皮環境が整い、白髪になりにくい環境を作っていくことができます。

 

ローヤルゼリーエキスを使うことで、頭皮の潤いを保つヒアルロン酸とコラーゲンの生成を促進していく効果もあります。

 

プラセンタエキス

 

プラセンタエキスは、頭皮の循環血液量が大幅にアップするので、育毛剤にも入っているものが多く見受けられます。

 

血流量が増えるとそれだけ髪の毛にも栄養が良きわたり、白髪が減ったり、頭皮環境を整えることにつながります。

 

また、プラセンタには高い保湿力もあるので、乾燥で乱れた頭皮環境も正常にする働きがあります。

比較[ルプルプ/利尻]お得に買えるのはどっち?公式サイトの最安値で比較

 

ルプルプと利尻はどっちが安い?Amazonで料金を比較

ルプルプ(ブラック) 利尻(ダークブラウン)
2,900円(送料込み) 2,693円(送料込み)

amazonでは、利尻ヘアカラーがより安く購入できます。

 

ルプルプは公式サイトで初回限定ですが、1,980円で購入できますので、Amazonでは買わない方が良いですね。

 

ルプルプを最安値で購入したい方はこちら

 

ルプルプと利尻はどっちが安い?楽天で料金を比較

ルプルプ(ブラック) 利尻(ブラック)
3,240円(送料込み) 2,887円(送料込み)

楽天では、利尻ヘアカラーがより安く購入できます。

 

ルプルプは公式サイトで初回限定ですが、1,980円で購入できますので、楽天では買わない方が良いですね。

 

ルプルプを最安値で購入したい方はこちら

 

ルプルプと利尻はどっちが安い?初回限定価格(定期便コース)で比較

項目 ルプルプ(定期便) 利尻(定期便)
通常価格 3,240円(税込) 3,240円(税込)
単品購入(初回限定) 1,980円(税込)

※送料無料

1,620円(税込)

※送料540円

2本セット(初回限定) 1,620円(税込)

※送料無料
※1本分無料

3,086円(税込)

※送料無料

3本セット(初回限定) なし 4,602円(税込)

※送料無料

ルプルプ白髪染めと利尻ヘアカラートリートメントを比較してみると、ぱっと実はルプルプより利尻ヘアカラーの方が安く見えます。

 

しかし、利尻ヘアカラーは送料が別にかかります。

 

なので単分購入でもルプルプが約100円ほど安くなります。

 

また、2本セットではルプルプが1000円以上安くなります。

 

初回限定を使うなら明らかにルプルプ白髪染めが安いということになります。

 

ルプルプと利尻はどっちが安い?定期便価格で比較

 

項目 ルプルプ(定期便) 利尻(定期便)
通常価格 3,240円(税込) 3,240円(税込)
単品購入 2,916円(税込)

※送料無料
※10%割引

2,916円(税込)

※送料無料
※10%割引

2本セット 5,832円(税込)

※送料無料
※10%割引

5,832円(税込)

※送料無料
※10%割引

3本セット 8,262円(税込)

※送料無料
※15%割引

8,748円(税込)

※送料無料
※10%割引

4本セット 10,368円(税込)

※送料無料
※20%割引

なし

ルプルプと利尻の定期便を比較してみるとほとんど変わりません。

 

3本以上まとめての定期便を使うと500円ほどルプルプ白髪染めが安くなります。

 

 

また、ルプルプは定期コースの間隔を変えることができますので、2本ずつの定期コースを2カ月おきにすることで、1本ずつを毎月お届けより安くする裏技があります。

 

[コスパ比較]ルプルプの容量と使用回数/利尻の容量と使用回数

 

ルプルプ、利尻ともに容量200g

ルプルプ 利尻

 

「染まりやすい」とか「時間短縮になるのでは?」と思われがちでしょう。ネーミングがうまいですね。ほかのヘアカラートリートメントとどこが違うの?と感じました。不満は容器です。最後まで使うのは無理ではないかと・・・・・  私はチューブタイプのものに変えました。最後まで絞り出せるし、染まり具合も変わらないし。髪にはやさしいと思いますので使いやすい容器にすることをメーカーさんに是非お願いしたいです。

 

引用元:セシール

 

ルプルプも利尻ヘアカラーも同じ要領で200グラムですが、容器はチューブタイプでないと最後まで使いきるのは難しいです。

 

最後まで使いきるならルプルプ白髪染めがおすすめです。

 

ルプルプ、利尻ともにショートで6回分・セミロングで4回分 ロングで2回分

 

 

必要な量が変わらないという事は、染まり具合はほとんどの同じという事なので、金額が安い方がお得ということになります。

 

利尻よりルプルプの方がコスパが良い

 

公式サイトで購入することが前提なら、初回限定や定期便などすべてにおいてルプルプ白髪染めが安いことになります。

 

ルプルプ公式サイトはこちら

比較[ルプルプ/利尻]手軽に使えるのはどっち?香りやカラーバリエーションで比較

 

ルプルプと利尻は無香料?

 

利尻は無香料・無臭のヘアカラートリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメントは完全に無香料です。

 

ちょっとした匂いでも気になる人はルプルプ白髪染めはやめた方が良いかもしれません。

 

ルプルプは無香料でもエッセンシャルオイル配合で香りが良い

ルプルルプは若干ですが、アロマオイルが入っているので香料があります。

 

 

とは言ってもルプルプ白髪染めの香料はクセがないので、試してみるものも良いと思います。

 

ルプルプの天然の香り成分/ラベンダー油

 

ラベンダーはハーブの香りの中でもっともフローラルな印象だと言われています。

 

ラベンダーの臭いがどうも苦手・・・という人がいますが、その場合は、複数のオイルを混ぜることで穏やかな臭いになります。

 

また、ラベンダーの臭いはオイルの中でも比較的強いのでルプルプは他のオイルとブレンドしてクセのないようにしています。

 

ルプルプの天然の香り成分/ローズマリー油

 

ローズマリーは育った地域や環境によって臭いが違っています。

 

同じ植物なので厳密にいえば、臭いが違うというより、臭いの成分の出方が変わってくるという感じです。

 

ローズマリーは複数の臭いの成分があり、その出方が地域や環境によって変わってくるので、それによって好き嫌いがわかれることがあります。

 

ルプルプに入っているローズマリーのオイルはクセがないものなので安心してご利用ください。

 

ルプルプの天然の香り成分/オレンジ油

 

オレンジの香りは、誰からも好まれる香りだと言われています。

 

オレンジは日常にあふれていますし、あまり気にならないクセのない臭いです。

 

また、オレンジの臭いには、リラックスとフレッシュの両方に働きかけるバランスの良いオイルでもあります。

 

ルプルプと利尻はどちらがカラーバリエーションが多い?

 

ルプルプのカラーバリエーションは4タイプ

 

 

ルプルプのカラーダークブラウン

 

髪に優しい染料を探していてこちらを購入しました。

色の入り方は1度だけだとあまいのですが、2〜3度入れてみるとしっかり染まりました(同封されていたチラシの通りの手順で、初め3日間は続けて染めました)。
私の髪がせっけんシャンプー&クエン酸リンス使用なので色持ちが良いです。
70代の母は白髪が多いせいか、染めてから10日後くらいになると赤みが強く残る感じなので、次はソフトブラックと交互に使ってみて色の調整をする予定だそうです。
ただ、1週間に一度ずつくらい染められる方であれば赤み等は気にならないと思います。 あとは好みの問題かと。。。
染料としては臭いもラベンダーの香りはしっかりしますが残らず、とても良かったのでリピート購入しました。

 

引用元:楽天みんなのレビュー

 

 

ルプルプのカラー/ブラウン

 

まばらに白髪が生えてくるようになって、最初はメ〇ズビ〇ンを使っていました。でも、毎回『いかにも染めた感』がある仕上がりに納得がいかず、どうしたものかと悩んでいたんです。

 

そんなときに、姉からルプルプを紹介してもらい、試してみることにしました。

 

少し明るめの茶色にしたかったので、一番明るいブラウンを選んでみましたが、私の場合は思っていたよりも明るくならず、落ち着いた茶色になりました。(光が当たると茶色くなる感じ)

 

まあでも若作りしていない自然な茶髪なので、結果的には良かったのかな?彼女からも髪の色を好評されました。

 

引用元:http://shira-lab.com/?p=2852

 

ルプルプのカラー/モカブラウン

 

美容室で高いお金出しても染まらないのでルプルプを試してみることに。

 

風呂に入る前の乾いた髪にたっぷり塗ってサランラップで抑えて1時間ほど家事をして時間を置き(30分では薄いです)、風呂に入って流してます。
傷まないし髪がめっちゃツルツルだしちゃんと染まっています。
手でベタベタ塗れて簡単だし色も綺麗だし、もう美容室で染めなくていいです。
生え際や分け目の白髪が目立ってきたらそこだけ塗ればいいのでいつも綺麗でいられます。
私的にはモカブラウンが一番好きです。
写真はモカブランで、私は白髪が多いので結構明るく染まっています。
(最初は暗いですが、徐々に褪色して自然に明るくなっていきます)
香りも良くて私的に言う事無し。

 

引用元:amazon

 

ルプルプのカラー/ソフトブラック

 

いつもは違う会社の物を使っていますが、こちらの評判が良かったので試し買い。

染まり具合は評判ほど早くはなかったですが髪質のせいもあるかと思います。
自分は元々剛毛なので色素が付着しにくい髪質だと思います。
それでも3日続けてシャンプー前に塗布、時間を長めに放置、シャワーキャップの上から保温用キャップをかぶって挑戦しました。
初日には全く変化なしと思えたのが3日目にはそれなりの黒になっており
銀色だった白髪が無くなりました。
翌日から3日間時間を普通通りにして続けました。すっかり白髪は見えなくなりました。
退色についてはまだはっきりとは分かりませんが、すすぎのお湯の色を見ていて他社品よりは色落ちしにくいのでは、と思います。
しかしやはりタオルに色移りはします。
薄くですが色が移ります。寝る前にはしっかりと乾いてないと枕にも色が付くでしょうね。
香りはスーっとする感じのハーブ系。
洗い流して乾いた後は爽やかで柔らかい香りになります。
トリートメントとしての効果は抜群に良くて初日から髪がしっとりまとまりました。

 

引用元:楽天みんなのレビュー

 

利尻のカラーバリエーションは4タイプ

 

 

利尻のカラー/ライトブラウン
妻が自然派の毛染めがほしいというので購入。

髪全体に塗った後、ラップで巻いて30分ほど放置してから洗髪したところ、一日目で割りと茶系に染まったという。
だが、白髪ではない部分との色の差異があったため、翌日、翌々日と3日間ほど試したら、かなり良い具合に染まったと喜んでいた。
まだまだ残っているので、今度は私が使ってみようと思った。

 

引用元:Amazon

 

利尻のカラー/ナチュラルブラウン

 

ライトブラウンとナチュラルブラウンの2色を購入しました

ライトブラウンは赤みを感じる明るめの茶色です。
最初2日連続で乾いた髪に使用しました。
その後、綺麗な状態を保ちたいので10日に一度使用しています
艶も出て良い状態が続いています

 

引用元:利尻ヘアカラーの公式サイト

 

利尻のカラー/ダークブラウン
35過ぎてから白髪が出だして、40になる頃には頭頂部の分け目は真っ白に。

ジアミンアレルギーなので、美容室での白髪染めも市販の白髪染めも出来ないし(白髪じゃない髪も脱色してから色を入れる白髪染め)。
ヘナは面倒過ぎるし5日もしたら色が落ちるし。
ヘアカラートリートメントを色々試して、結局一番最初に買ったこの利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンに戻りました。
結局、これが最も手軽でちゃんと染まり、コンスタントに10日に1度生え際から5センチをしっかり塗って、揉み込んでから毛先まで目の粗めのブラシで優しくとかし、撫でつけて馴染ませて、シャワーキャップかぶって、湯船に30分つかって蒸らして、という風にしていれば、綺麗にしっかり染まります。
使い始めの1週間は3日おきに3回使いましたが、それ以降は私の場合は10日に1回で十分。
色はダークブラウンが一番きれいに染まりますし色もちもいいです。明るいカラーはいまいち染まりにくいですし、ブラックは色が薄くなるのが分かりやすくて10日放置はちょっとつらくて、7日くらいで染めないと不安。
ダークブラウンでも暗めに感じてしまうかもですが、他社のヘアカラートリートメントより赤みはかなり抑えられているのがいいです。
散々ジプシーしましたけど、結局はこれがベスト。においもしないし、痒くもならない。肩上のミディアムボブの毛量普通で、1本で4回分くらい使えます。

 

引用元:楽天みんなのレビュー

 

利尻のカラー/ブラック
黒を5年ぐらい使っていますが、自然素材で作られているとのことで、安心しています。

私は頭皮アレルギーらしく市販ののものは使用出来ません。
週に1度使っております。 散髪屋さんから時々褒めてくれます。
お世辞ではないようです。
希望としては、容器の形状を変更して頂き、最後の一滴まで使用出来るようにお願い致します。

 

引用元:amazon

 

ルプルプは暗めのカラーが多い

 

 

利尻は明るいカラーがあるが赤くなりやすい

 

 

ルプルプと利尻の使用頻度はどちらが多い?

 

ルプルプは使い始めは3回連続で使用がおすすめ

 

髪が太く・かたい方、髪が健康でキューティクルがしっかりしている場合は、染まりにくいことがございます。

使いはじめは3回程度、シャンプー前の乾いた髪にご使用になり、放置時間をやや長めに、量を少し多めに塗布してください。

 

引用元:ルプルプ公式サイト

 

ルプルプは週1〜2回の使用がおすすめ

 

永久染毛剤ではありませんので、シャンプーのたびに色落ちいたします。

2〜4週間で元の色に戻ります。

 

引用元:ルプルプ公式サイト

 

一度染まった白髪の維持には、週1回〜2回程度で十分です。

 

利尻は仕上がりに個人差がある

 

白髪用利尻ヘアカラートリートメントは、髪表面をコーティングするマニキュアタイプの染毛料です。

髪表面に色が付着しますので、髪の状態やシャンプーにより、カラーの付着具合、色持ちにも個人差がございます。

 

引用元:利尻カラー公式サイト

 

ルプルプと利尻の使い方や使いやすさは?

 

ルプルプはチューブタイプのためトリートメントが出しやすく、利尻はボトルタイプのためトリートメントが出しにくいです。

 

最後までしっかり使いきるのもチューブタイプのルプルプ白髪染めが良いですね。

 

ルプルプ、利尻ともに普段使いの待ち時間は10分〜30分でほぼ変わらない

 

 

コームを使って、素手で届きにくい生え際・こめかみまでムラなくなじませたら、20〜30分置きましょう。

 

引用元:ルプルプ公式サイト

 

白髪用利尻ヘアカラートリートメントは、シャンプー後のぬれた髪や乾いた髪のどちらでもご使用頂けます。

ぬれた髪にご使用の場合は10分程度で洗い流してください。
乾いた髪に使用する場合は、30分程度、長めに置くとしっかりと仕上がります。

 

引用元:利尻カラー公式サイト

 

ルプルプヘアカラートリートメントとして毎日使用しても良い

 

肌にやさしい低刺激処方なので、頻度を気にせずに毎日でもご使用いただけます。

 

シャンプーの後、トリートメントとしてもお使いください。きれいな髪色を保つためにも、毎日のご使用をおすすめします。

 

引用元:ルプルプ公式サイト

 

ルプルプ公式サイトはこちら

比較[ルプルプ/利尻]ジアミン・シリコン・タールなど危険な添加物の有無から安全性を比較

 

ルプルプ、利尻ともに無添加処方のヘアカラートリートメント

 

 

ルプルプは香料無添加

 

ルプルプは人工的な香料が入っていません。

 

美容成分として、ラベンダーオイル、ローズマリーオイル、オレンジオイルが入っているのみです。

 

くせのないほのかな香りがして毎日使いたくなるヘアカラートリートメントです。

 

ルプルプは鉱物油無添加

 

鉱物油の言葉を聞くと、イメージ的にはあまり体に良さそうではないと思ってしまう人も多いかもしれません。

 

昔は化粧品に含まれている鉱物油に不純物が残っていてシミの原因になったこともありました。

 

ただし、これは1970年代の話で今は、問題ないとされています。

 

また、文献によっては、鉱物油が発がん性があるというものもありますが、実際のところはわかっていません。

 

いずれにしても無理に利用する必要はないかと思います。

 

ルプルプはタール系色素不使用

 

1960年代にそれまでに食品添加物として指定されていたタール色素に発がん性などが発見され相次いで指定が取り消されたため、タール色素のイメージが非常に悪化した。

 

それ以降は、食品用途には天然物から得られる色素を代替として用いられることが多くなっている。

 

近年、天然由来のアカネ色素に発癌性が認められたため、同色素は食用色素から解除された。

 

現在も使用されている色素の一部について動物実験の結果等から発がん性があるという研究者の報告がある。また「タール」という名前のせいもあり全般的に危険と怖がられている。

 

引用元:wkipedia

 

かつては安全だと言われていたものも、近年になって発がん性がわかることもありますので、注意が必要です。

 

ルプルプはジアミン系参加染毛剤不使用

 

染毛剤(カラー剤)の主成分は、パラフェニレンジアミンなどの酸化染料で、使用時に過酸化水素水と混合することにより酸化発色し、毛髪を永久的に染める。

 

これと同時に過酸化水素による毛髪中のメラニン色素の脱色が起こるため、染料の配合濃度に応じて「白髪染め」から「おしゃれ染め」まで、色調の異なる染毛が可能となる。

 

カラーリングのほとんどが、この方法である。

 

ジアミン系の酸化染料は、体質により皮膚アレルギー反応(カブレ)を起こすことがあるので、使用前にパッチテストが必要である。

 

このほかの成分としてアンモニアなどのアルカリ剤を含むため、毛髪を傷める欠点がある。

 

引用元:wkipedia

 

ジアミンアレルギーの方は、特に注意が必要です。

 

痒みだけではなく、皮膚炎やかさぶた、腫れなどになります。

 

ルプルプはアレルギーパッチテスト済みで安心

 

LPLPはすべての商品でアレルギーテスト・パッチテストを行っております。

 

しかし、すべての方に皮膚刺激が起きないわけではありません。

 

アレルギー体質の方、肌が敏感な方はご使用前にパッチテストを実施いただくことをおすすめいたします。

 

引用元:ルプルプ公式サイト

 

 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

 

 

利尻はジアミン無添加

自宅で毛染めを行なった女性。

 

2年ほど前から毛染めをすると痛みや痒みを生じたが、市販お薬を塗れば症状が治まったため、これ以上酷くなると思わずに続けた。

 

今回、毛染めをしたところ、顔が赤く腫れ浸出液がしたたる状態になり、初めて医療機関を受診した。

 

引用元:消費者安全調査委員会

 

一度ジアミンアレルギーを発症した場合、以後ジアミン系の染料が使われているヘアカラー剤を使用することはできません。

 

美容室やサロンなどで使われているヘアカラー剤にも同様にジアミンが使用されているため、十分に注意してください。

 

利尻はパラベン無添加

 

パラベンは石油系の非常に強い殺菌力を持った成分です。

 

防腐剤として昔から使われてきたパラベンでアレルギー反応を起こす人がいるので、現在はパラベンフリーの化粧品も増えてきました。

 

また、パラベンには、乳がんを進行させる原因である「エストロゲン」に似た作用があるため、発がん性物質である可能性があるとされています。

 

まだ確証は得られていませんが、将来どんなことになるかはわかりませんが、パラペンは避けておいた方が良さそうです。

 

利尻は酸化剤無添加

 

酸化剤は過酸化水素ともよばれ、髪の毛を染める毛染めに含まれています。

 

この過酸化水素水が髪の毛への大きなダメージになります。

 

太くてたくましい白髪はありません。

 

白髪はほそく元気がないので、ここに過酸化水でダメージを与えると毛は黒くなったけど、抜け毛になってしまう恐れがあります。

 

利尻はシリコン無添加

 

シリコンには大きなダメージを受けた髪に対してコーティングをする事で健康な状態になったかのようにする事が出来ますが髪をコーティングしてしまうため、白髪が染まりにくくなるデメリットがあります。

 

髪の毛の表面がシリコンによって必要以上につるつるになるため、利尻カラーのような表面に色を付着されるタイプでは、染まりが悪くなってしまいます。

 

また、シリコンが髪の毛から取れるさいに髪の毛のキューティクルごとはがれてしまう事もあるので、髪の毛を傷つけてしまうこともありますので、ノンシリコンの白髪染めをおすすめします。

 

利尻は鉱物油無添加

 

鉱物油などの石油系界面活性剤は過剰に頭皮や髪の毛に付着し残留することです。

 

石油系界面活性剤は浸透力が高く、毛穴を詰まらせる可能性がありますので、今すぐ中止してください。

 

また、鉱物油は白髪染めの色が染まりにくく、染まってもすぐ落ちてしまう副作用がありますので、鉱物油が含まれていない白髪染めを使いましょう。

 

利尻はアレルギーパッチテストで安心

 

商品と一緒にお届けする使用上のご注意を参照の上、記載している内容に沿ってパッチテストを行ってください。

 

パッチテストの為に塗布した部分は、そのまま触れずに48時間放置してください。

 

引用元:利尻カラー公式サイト

 

 

比較[ルプルプ/利尻]注文方法から解約方法まで比較・手軽に買えるのはどっち?

 

ルプルプ、利尻は単品購入できる?

 

ルプルプ白髪染め 利尻ヘアカラー
3,240円+500円(送料無料)=3,740円 3,240円+540円(送料無料)=3,780円

初回限定キャンペーン
1,980円+500円(送料無料)=2,480円

初回限定キャンペーン
2,000円+540円(送料無料)=2,540円

 

ルプルプも利尻ヘアカラーどちらも単品購入できます。

 

初回限定キャンペーンを使うことで安く購入することができます。

ルプルプは初回お試しキャンペーン価格1,980円で単品購入できる

 

利尻は初回お試しキャンペーン価格2,000円で単品購入できる

 

ルプルプ、利尻は定期便契約になる?

 

ルプルプも利尻カラーも最初はお試しで始めることができます。

 

使用感や染まり具合、パッチテストなどをしてから、定期便にするのが良いと思います。

 

まずは、初回限定キャンペーンを上手に使ってお得に白髪染めをゲットしましょう。

 

ルプルプは2本定期便がお得

 

ルプルプは定期便コースの場合は解約や休止の手続きが必要

 

ルプルプの定期便は、電話だけで解約や休止の手続きができて、便利です。

 

解約してしまうといろいろな特典を失効してしまうので、再開する可能性を考えて休止をした方がよいです。

 

ルプルプには休止期間がありませんので、焦って解約することは全くありません。

 

解約と違って休止の場合は、電話連絡をせずに、マイページ(会員ページ)から24時間365日手続きが可能です。

 

ルプルプは定期コースでも契約期間の縛りがないため自由に解約できる

 

ルプルプは定期コースだと安いだけでなく特典もついてきます。

 

特に定期コースを3回受け取っている場合は、ルプルプサンクスギフトの対象となるので解約ではなく休止をおすすめします。

 

休止中であっても定期コース3回受け取り、定期コース登録後1年経過していればルプルプサンクスギフトはもらうことができます。

 

ルプルプの解約は次回発送予定日の7日前までにサービスセンターに連絡が必要

 

ルプルプは解約手数料がかからないので、白髪染めが不要になってもすぐに解約する必要はありません。

 

また、年会費もかかりませんので、解約ではなく休止をおすすめします。

 

定期コース後は休止しても万が一再開したときにまた、安い値段で購入することができます。

 

解約して新規にするとこの特典を受けられなくなる可能性もありますので、ルプルプの解約は、慎重にお願いします。

 

ルプルプは買えば買うほど割引率が高くなるため解約より休止がおすすめ

 

ルプルプは定期便を継続することで毎回10%オフや送料が無料になるのでお得です。

 

通常ですと商品の価格が5000円以下のものは送料がかかりますが、定期便はかかりません。

 

また、定期便を1年継続するともらえるスペシャルプレゼントやキャンペーンは、条件を満たしていれば休止中であってももらえます。

 

解約すると当然それらの特典はもらえなくなるのでご注意ください。

 

ルプルプは定期便でも初回は返金保証があるから安心

 

商品到着後10日以内であれば、未開封の商品に限り、返品を承ります。

まずは、JCサービスセンターまでお電話ください。
JCサービスセンター(月〜土曜/9:00〜18:00)0120-6262-14
※全額返金保証キャンペーンでのご注文の場合は、開封後の返品も承ります。
※お肌トラブルの場合は10日以内であれば、開封後の返品も承ります。
※お肌トラブルによる返品、不良品、ご注文と異なる商品などの場合は、返送料を弊社負担とさせていただきますが、お客様都合による返品の場合は、返送料をご負担いただきます。

 

引用元:公式サイト

 

ルプルプは定期便であっても初回購入時にかぎり返金保証があります。

 

使用後の返品もOKですが、返金時の送料はご自身で負担する必要があります。

 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

利尻はまとめ買いがお得!

 

利尻は2本セット以上の購入がなければ送料は自己負担となる

 

利尻ヘアカラートリートメントは、通常ですと税込み価格で3,240円します。

 

それに送料の540円がかかるので、実際には、3,780円です。

 

2本セットの場合は、1,000円オフの上に送料が無料になるので、1,540円おトクです。

 

利尻を継続するなら定期おトク便コースがおすすめ

 

2本まとめ買いであっても1,000円と送料無料は初回だけです。

 

継続的に使っていくなら商品価格10%オフと送料無料の定期便をおすすめします。

 

利尻ヘアカラートリートメントの定期便の申し込みはこちら

page top