ルプルプ,口コミ,白髪染めトリートメント,色ムラなし,使い方

ルプルプ[ルプルプ・口コミ]白髪染めトリートメント/ルプルプの良い口コミ・評判

ルプルプがおすすめの3つの理由

 

ルプルプは、色持ちが良い・キレイに染まると口コミで人気の白髪染めトリートメントです。

 

植物性の天然成分配合だから、頭皮や髪への刺激が少なく染まり具合がキレイです。

 

また、ガゴメ昆布をはじめとした天然保湿成分で、頭皮や髪を乾燥から守り、綺麗な髪色を長期間保つことができます。

 

今までの白髪染めトリートメントとは違う!セルフの白髪染めで失敗してしまった方は、ルプルプを試してみませんか?

 

 

 

 

 

 

↓口コミ人気No.1の白髪染めトリートメントはこちら

 

ルプルプ公式サイトへ

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの良い口コミ・評判・生え際の白髪までキレイに染まります!

 

@コスメで当選しました!

 

 

前髪生え際に白髪が目立つようになり、でもなかなか美容院にも行けず、家での白髪染めもニオイや手間に抵抗があり…そんな時のプレゼントだったので嬉しくて速攻挑戦!

 

使用1日目は薄っすら色付いたかな?程度でしたが2日目にはきれいなブラウンに!

 

ほとんど白髪が目立たなくなりました。

 

2回手で塗った程度でしかもお風呂に入っている約20分でこんなにきれいに染まるなんて、もっと早く巡り会いたかったです。

 

ありがとうございました! (@コスメ


 

 

 

ムラなく染まる白髪染めトリートメント

 

 

ルプルプは使い方のコツさえ掴めば、ムラなくキレイに染めることができます。

 

生え際は毛先に比べて染まりにくく、色が入りにくいと感じる方が多い部分です。

 

ルプルプは頭皮や髪への刺激が少ない天然成分配合だから、生え際までたっぷりとトリートメントを付けることができます。

 

市販や美容院の白髪染めは、頭皮への負担が大きいので生え際は避けて塗布する必要がありますが、ルプルプは生え際まで付けることができます。

 

生え際の白髪が一番目に付くので、この部分がキレイに染まると全体がキレイに見えますよ。

 

ルプルプは、生え際や前髪の白髪が気になる30代〜40代の方には特におすすめの白髪染めトリートメントです。


 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの良い口コミ・評判・髪が傷まない白髪染め!リピートします

 

 

@コスメ様のプレゼント企画で当選し、頂きました!

 

ありがとうございます!

 

私は白髪がないので、白髪で悩む50代の母にあげました。

 

母の髪質は毛量多い、ゴワゴワ、長さはセミロング?ロングくらいです。

 

感想はとても良かったとの事。

 

今までプリオールやベネフィーク、その他いろんな製品を使っていましたが、特にこれは良かったようです。

 

トリートメント効果が高く、翌朝まで髪がしっとりしているとの事。

 

そして、カラートリートメント特有の嫌な匂いがなく、香りも気にせず使えたみたいでした。

 

色の入りもよく、確かに白髪は目立たなくなってました笑

 

これは高いけどリピートしたい!(@コスメ


 

 

プリオールやベネフィークからルプルプに変える方が多いですね

 

 

ドラッグストアで手軽に変える白髪染めやプリオール、ベネフィークは、保湿効果が低く、頭皮や髪への刺激が強い成分が含まれるため、髪の痛みが酷くなってしまう方が多いです。

 

また、繰り返して使ううちに、頭皮が荒れたり、うねり・パサつき・広がりなど様々なトラブルが見られるようになる方が多いです。

 

一般的な白髪染めの染料は、アルカリ性のものが多いため、染まりやすく傷みやすいと言う特徴があります。

 

ルプルプは、染まりやすくて傷みにくい微アルカリ性の白髪染めトリートメントのため、色の入りが良く、潤いのある髪に仕上がります。

 

ルプルプは、白髪染めとしてだけではなく、普段のトリートメントとしても使用できるので、髪の傷みが強い人、毛量が多くまとまりが悪い人などにおすすめです。


 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの良い口コミ・評判・アレルギー体質でも問題なく使えました

 

 

私はカラーリングのアレルギーがあるのですが、こちらの商品はトラブルが全くありませんでした。

 

ヘアカラートリートメントですが、乾いた状態で染めるのでもちがいいです。

 

香りがとても良く、アロマのいい香りがします。

 

トリートメント効果の高さは、ヘアカラートリートメントのなかでいちばんかと思います。

 

本当にツルツルサラサラに仕上がります。

 

私は髪が細く、柔らかくて、ロングヘアで軽いくせ毛です。

 

痛みやすいのですが、こちらは本当におススメですね。

 

今回はブラウンを選びましたが、かなりダークブラウンな感じに仕上がります。

 

またリピすると思います。(@コスメ


 

 

市販や美容院の白髪染めはアレルギー成分が含まれているものが多い

 

 

市販や美容院の白髪染めは、化学成分の染料が入っているため、色の入りは良いものが多いのですが、アレルギーがでる方もいます。

 

染料のジアミンなどは、アレルギーを起こしやすい化学成分で、頭痛や頭皮のかぶれ・赤み・かゆみなどの症状がでることがあります。

 

ルプルプは、ノンジアミンで、そのほかの染料にもアレルギー成分が含まれていないため、アレルギー体質の人でも安心して使うことができます。

 

パッチテスト済、アレルギーテスト済なのも安心のポイントですね。

 

ルプルプの染料は植物性成分なので、頭皮や髪に優しいのが特徴です。

 

また、ガゴメ昆布エキスを始め保湿効果の高い成分が豊富に含まれているため、高いトリートメント効果が期待できますよ。


 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの良い口コミ・評判・白髪染めの独特な臭いがありません

 

 

ブラウンを使用しています。

 

 

頭皮と髪にやさしいのでトリートメント感覚で毎日使えるので理想的です。

 

 

植物由来の天然染料などでナチュラルに白髪をカラーリングしてくれます。

 

 

白髪染め特有の臭いも無いので、使用後に友達と会ってもハラハラする事も無くなりました。

 

 

想像以上に白髪が染まりナチュラルな色合いもお気に入りです。

 

 

あきらめていた艶髪も体験出来、大満足です。

 

 

白髪染め&艶髪持続の為使用し続けたいアイテムです。(@コスメ


 

 

 

植物性の染料なので臭いに敏感な人も安心

 

 

白髪染めの独特な臭いが苦手な人や、匂いがキツくて頭痛がしたり気持ちが悪くなってしまう方もいますよね。

 

市販や美容院の白髪染めは、強い染料を使用しているため、臭いが強く白髪染め独特の臭いがあります。

 

ルプルプは、植物性の染料を使用しているため、白髪染め独特の臭いがなく、臭いに敏感な人も安心して使用できます。

 

ルプルプは、トリートメント効果の高い天然成分を豊富に配合しているため、毎日のお手入れにも使えるトリートメントです。

 

アロマの香りをブレンドしているため、リラックス効果もありますよ。

 

白髪染め独特の臭いが苦手な方や、臭いに敏感な方にはルプルプがおすすめです。


 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの良い口コミ・評判・美容院に行く回数が格段に減りました!

 

 

白髪がちらほら出てきて、量販店で買ったカラートリートメントを3種類ほど試しましたが、染まらなかったり、少し染まっても2、3日で色落ちしてしまったりで、カラートリートメントはそんなものだとあきらめていましたが、このトリートメントは全く別物です。

 

広告の通りに綺麗に染まるし、一度染まったら二週間近くは持つのではないでしょうか。(色持ちは白髪の量によって個人差あると思います)

 

 

乾いた髪に白髪の目立つところだけサッサと塗って、30分くらい放置、あとは普通にシャンプーするだけのプロセスもすごく楽です。

 

 

美容院に毎月行くのは面倒だし、やはり髪染めは良いものを使ってもそれなりに髪がパサついたりやせてくる気がします。

 

白髪の出始めの方には本当にオススメです。

 

 

あまりに良くて、白髪だらけの60代の母にダークブラウンで染めてあげたら、金髪や赤髪っぽくならず、品良く染まりました。

 

白髪が多い方は最初は続けて2回くらい使う必要がありそうですね。

 

 

カラートリートメントというだけあって、髪もしっかりトリートメント効果が感じられます。素晴らしい、もう一本なくなるのでリピートします!


 

 

 

ルプルプはコスパが良い白髪染めトリートメントです

 

 

美容院で白髪染めをする方は、2週間もすると生え際の白髪が目立ち始めますよね?

 

2週間おきに美容院に行くのもお金も時間もかかって大変ですよね。

 

市販の白髪染めも、強い染料を使っているから色の入りは良くても、すぐに退色してしまうものも多く、綺麗な髪色をキープできませんよね。

 

ルプルプは、使い始めは3日連続で使用しますが、その後は週に1〜2回の使用で綺麗な髪色を保つことができます。

 

白髪染めの後に髪の色が抜けてしまうのは、髪のキューティクルが開いているから。

 

ルプルプは天然の保湿成分でしっかりとキューティクルを整え、綺麗な髪色を長期間キープすることができますよ。

 

美容院に行く回数が格段に減るので、ルプルプはとてもコスパの良い白髪染めトリートメントです。


 

 

 

 

 

 

↓キレイに染まる白髪染めはこちら

 

ルプルプ公式サイトへ

[ルプルプ・口コミ]白髪染めトリートメント/ルプルプの悪い口コミ・評判

 

ルプルプの良い口コミ・評判を紹介します。

 

2017年のリニューアル後は、染毛力120%アップ、色定着アップ、うるおい成分増量で、さらに高評価を得ています。

 

ルプルプの成分から、しっかり染まって色持ちが良い理由を検証しました。

 

 

 

 

↓しっかり染まる白髪染めはこちら

 

ルプルプ公式サイトへ

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの悪い口コミ・評判・太くて硬い髪質の人は染まりにくいかも

 

 

ヘアカラートリートメントがあるのは知っていましたが、使ったことがありませんでした。

 

ちょっと本数が増えてきたこともあり、評判のよさそうなこちらの商品を試しました。

 

使ってみた感想ですが、髪質的な問題もあるのか思いのほか染まらなくてキラキラと残ってしまいました…。

 

髪全体に使おうとすると毛量が多いのと髪がロングということもあり、一本で3回分にちょっと足りませんでした。

 

トリートメントとしての効果については、普段使っているものよりちょっといいかな?くらいの感じでした。

 

手や洗面所についても落ちやすいのとツンとした匂いがないという点は良かったのですが、染めるのにある程度期間が必要なのと、髪質的な問題で染まりづらい部分があったり毛量が多く多めでの使用になるので、コスパ的な面もちょっと引っかかりました。

 

良かったところはツンとしたにおい仮名なったことですね><(@コスメ


 

 

ロングヘアの方は染め方のコツを掴むとしっかり染まります

 

 

ロングヘアの方は、しっかりとブロッキングしないとムラのある仕上がりになります。

 

セミロングで全体を染めると、1本で4回分ほどの容量です。

 

ロングヘアの場合は、1本で2〜3回分ほどでしょうか。

 

染まり具合が悪いと感じる方は、髪の内側からトリートメントを塗布している場合が多いです。

 

白髪が一番目立つのは、生え際や前髪の部分なので、白髪が一番気になるところを最初に塗るとキレイに仕上がります。

 

ロングヘアの場合は、全体をキレイに染めようとすると、たくさんのトリートメントが必要になるのでコスパが悪いと感じるかもしれません。

 

白髪がではじめの方や、生え際や前髪など部分的な白髪が気になる方は、白髪が目立つ部分だけを染めて、白髪が目立たない部分は毎日少量ずつをトリートメントして使用した方がキレイに仕上がります。

 

ロングヘアの場合は、日々のトリートメントで徐々に全体を染めていく方がキレイに染まり、コストもかかりません。

 

全体がキレイに染まるまでに時間がかかってしまうのはネックですが、まずは白髪が一番気になるところをしっかりカバーすると、見た目も若々しく見えますよ。


 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの悪い口コミ・評判・30分も掛かるのは面倒です

 

 

白髪が目立ってきた母。

 

しっかり染めたくて、乾いた髪に使用しました。

 

1回ではイマイチで、3回目ぐらいに良くなったかなぁ、という感じです。

 

やり方が悪いのか、まばらなところも多々ありますが、まぁいいとして(笑)

 

結果!なんとか染まりました!!

 

30分位待つのが面倒ー(T ^ T)と母が言っていました(・・;)

 

髪がパサつくことはなかったようです。

 

ただ、色が抜けるのがやや早い気が…

 

時間もかかるし、、、

 

ズボラな母には…そこまで向いていないかな(^^;;

 

手間を惜しまない方にはいいかもしれません。(@コスメ


 

 

使い始めの3回は連続して使うことでしっかりと染まります

 

 

ルプルプは使い始めの3回は、3日連続で使用することをおすすめしています。

 

ルプルプは、植物性の天然染料を使用しているため、頭皮や髪への刺激が少ない分、使い始めの色の入り方は弱いです。

 

最初に3回連続で使用することで、染料が髪の内部まで入り、色持ちも良くなります。

 

その後は週1〜2回の使用で、キレイな髪色が持続するので、使い始めは面倒に感じるかもしれません。

 

また、使い始めは染料が髪の内部に入っていないため、置き時間は20〜30分をおすすめしているため、手間がかかると感じる方もいます。

 

その後は、週に1〜2回のお手入れや、毎日のトリートメントして使用できるため、お風呂に入ったついでに白髪染めをすることができます。

 

使い始めの連続使用は少し面倒ですが、色持ちを良くするために必要な工程ですし、髪色がいちど定着すると、色持ちが良くキレイな状態を長期間楽しむことができますよ。


 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの悪い口コミ・評判・天然成分でも荒れることもあります

 

 

利尻昆布のヘアカラートリートメントが5年前に合わずかぶれてしまいましたが今回は大丈夫かもと試してみました。

 

しかし3回ほど染めたあとやはりかぶれてしまいました。

 

天然成分とは言ってもかぶれることはあります。

 

パッチテストしてもわからないこともあるのでちょっと困りますが。

 

髪はさらさらになると思いますが色は赤みの強いブラウンで種類もあまりないので落ち着いた明るめの色が好みの人には向きません。(@コスメ


 

 

オーガニックでも体質によっては合わないこともあります

 

 

ルプルプは無添加で頭皮や髪に負担のかからない天然成分を配合しています。

 

94%が美容液成分でできているため、髪が傷まない白髪染めトリートメントです。

 

オーガニックと聞くと、体に良さそうと感じる方が多いですが、植物性成分を使用しているため、稀にアレルギー反応を起こすケースもあります。
アレルギーは、体調が悪いときや体質の変化などで、急に症状がでることもあります。

 

以前にも利尻昆布配合カラートリートメントでかぶれてしまったとのことで、ルプルプにもガゴメ昆布が配合されているので、昆布の成分が体質に合わないのかもしれませんね。

 

かぶれやかゆみがでることが稀にありますが、症状が出ている場合は受診をされると安心ですよ。


 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの悪い口コミ・評判・シャンプーの度に色が落ちてしまいます

 

 

香りがとてもいいです。

 

成分的に安心・・

 

でも8回位シャンプーしてもタオルに毛染めがつきます。

 

一回の風呂で8回もシャンプーしたくないです。

 

ほぼさらぴんのルプルプが1本あります・・

 

使う気もないのでひたすらもったいないなぁと思っています。高いです。(@コスメ


 

 

色水が目立たないタオルを使うことをおすすめします

 

 

自宅でセルフカラーリングをすると、どうしてもカラーの色が落ちてしまいますよね。

 

ルプルプはカラーの定着が良いので、色落ちは少ない方ですが、やはり色水がタオルにつくと言う声も聞かれます。

 

白いタイルだと、茶色っぽい色水が目立ってしまうので、濃い色のタイルを使うことをおすすめします。

 

タオルについた色水は、洗濯洗剤で落とせます。

 

また、白髪染めの後のすすぎは、根元のぬめりがなくなるまで、しっかりとすすぎましょう。

 

タオルドライの前に、髪を絞って水分をある程度落とすと、色水も気になりません。


 

 

 

 

 

↓口コミ人気No.1のヘアーカラートリートメントはこちら

 

ルプルプ公式サイトへ

 

[ルプルプ・口コミ]白髪染めトリートメント/ルプルプの効果・色持ちや染まり具合を解説

ルプルプの効果について

 

ルプルプの染料成分と効果について紹介します。

 

植物性染料を配合のルプルプの染まり具合や、色持ちなどについて検証しました。

 

市販や美容院の白髪染めは、化学成分の染料を使っているため、頭皮や髪への負担が大きく、染めるたびに髪が痛んでしまいます。

 

ルプルプは、ガゴメ昆布エキスを始め、天然の保湿成分を豊富に配合しているから、染めるたびに艶髪に近づきます。

 

 

 

 

 

↓ルプルプの成分や効果を詳しく見る

 

ルプルプ公式サイトへ

 

 

 

 

白髪染めトリートメント/ルプルプの効果・髪質によっては染まらない?染料と染まり具合

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの染料成分と効果について説明します。

 

髪質によっては染まりにくいとの口コミがありますが、染め方のコツさえ掴めばムラなくキレイに染めることができます。

 

 

 

 

 

ルプルプの成分と植物性(天然)染料

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの植物性(天然)成分について紹介します。

 

植物性(天然)成分は、髪や頭皮に優しい成分なので、染めながらツヤツヤの髪に仕上がります。

 

ルプルプの植物性染料には、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキスがあります。

 

これらの天然染料は、植物から抽出したエキスを使用しており、古くから染料として使用されている効果の高い成分です。

 

ベニバナは、キク科の一年草で花びらは黄色です。

 

花びらを水にさらして乾燥させ、何度も繰り返すことにより紅色に分離される。

 

紅花の花を発行・乾燥させたものは植物性の染料や着色料の原料となります。

 

市販や美容院の白髪染めは、化学成分の染料が使用されているため、頭皮や髪への刺激が強く、繰り返し使ううちに髪はキューティクルが開き痛んでしまいます。

 

市販や美容院の白髪染めで髪が痛んでしまった方や、色落ちが気になる方は、天然成分配合のルプルプがおすすめですよ。

 

 

 

 

参考:ベニバナ(wikipedia)

 

 

 

 

ルプルプの成分と化学(合成)染料

 

ルプルプには頭皮や髪に優しい化学(合成)染料も含まれています。

 

白髪染めトリートメント・ルプルプに含まれる化学(合成)染料は、4−ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール 塩基性青99 HC青2 HC黄2 HC黄4があります。

 

 

?4−ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールについて

 

4−ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールは、鮮やかな赤みの染料で、多くのヘアカラートリートメントに使用されています。

 

天然の染料が配合されているのに、どうして化学染料も必要なの?と思われるでしょうが、やはり天然の染料では染められる色味に限界があります。

 

天然の染料はPhが酸性よりなので、染まりにくく傷みにくいのが特徴です。

 

市販や美容院の白髪染めはアルカリ性なので、染まりやすく傷みやすいのが特徴です。

 

天然染料は酸性なので、染まりにくく痛みにくいため、ルプルプは安全性の高い化学染料を配合して、染まりやすくしています。

 

でも、市販や美容院の白髪染めのような強いアルカリ性ではないため、染まりやすく傷みにくいPhバランスを保っています。

 

4−ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールは、深い色味を出すために必要で、より白髪を目立ちにくくする効果があります。

 

4−ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールは、必要な化学染料と言えますね。

 

 

 

?塩基性青99とは

 

塩基性染料は、化学染料の1つで、酸性染料と似たような効果を持ちます。

 

塩基性染料は、一般的な白髪染めやカラー剤に含まれる酸化染料のように化学反応を起こして、髪の内部にカラー剤を浸透させることがないため、頭皮や髪への刺激は少ない染料です。

 

また、分子が大きく、髪の内側まで浸透できないため、髪のキューティクルを開いて薬剤を入れ込む、一般的な白髪染めやカラー剤とは異なります。

 

髪の表面で発色するため、髪の内部が痛むことはありません。

 

ヘアカラートリートメントで良く使用される染料の1つで、頭皮や髪に優しい染料と言えます。

 

 

 

 

?HC青2 HC黄2 HC黄4とは

 

HC染料は化学染料の1つで、化学反応を起こして髪のキューティクルの隙間から入り込む一般的な白髪染めとは異なり、化学反応は起こさずに髪の内部深くまで入りこむため、頭皮や髪に優しい染料です。

 

一般的な白髪染めやカラー剤は、化学成分のジアミン(染料)とオキシ剤を化学反応をさせることで髪の内部に入り込みます。

 

髪の内部で化学反応を起こすため、頭皮や髪への負担が大きく、髪が傷みやすいのがデメリットです。

 

HC染料は化学反応を起こさない染料なので、髪の内部への浸透には時間がかかりますが、いちど色味が定着すると色落ちせずにキレイに染めることができます。

 

HC染料は直接染料と呼ばれ、鮮やかな色味を出すことができます。

 

ルプルプは天然染料を主成分としますが、天然染料では深みのある鮮やかな色味を出すことができないため、サポート的に化学染料を使用しています。

 

 

 

 

 

 

ルプルプの成分は微アルカリ性だからやや染まりにくい

 

一般的な白髪染めやカラー剤はアルカリ性です。

 

アルカリ性が強くなるほど、髪は染まりやすく傷みやすい状態となります。

 

ルプルプは微アルカリ性です。

 

酸性とアルカリ性のちょうど中間あたりのPhであり、髪が染まりやすく傷みにくいバランスを保っています。

 

化学染料を多く配合すると、アルカリ性が高く染まりやすい状態になりますが、キューティクルは開き髪は傷んでしまいます。

 

ルプルプは、髪が傷みにくい微アルカリ性のため、アルカリ性の強いカラー剤に比べて染まりにくさはありますが、いちど色味が定着すると色持ちが良い特徴があります。

 

白髪は染まっても髪や頭皮が傷んでしまったら健康な髪を育てることはできません。

 

ルプルプは、アルカリ性の強いカラー剤に比べて色の入りが悪いと言われますが、時間をかけてしっかりと髪の内部に入り込み、鮮やかな色味を出すことができます。

 

 

 

 

髪が太くて硬い、ハリ・コシがある・カラーを繰り返している人は染まりにくい場合もある

 

髪が太くて硬い、ハリ・コシがある、ヘアカラーを繰り返している人は、ルプルプでは染まりにくい場合もあります。

 

ルプルプの染料成分は植物性のものがメインであり、化学染料はサポート的に使用されています。

 

髪の表面で発色するタイプと、髪の内側まで時間をかけて浸透していくタイプの染料を使用しているため、髪質によっては染まりにくいと感じることがあります。

 

髪の表面で発色するタイプの染料は、色落ちしやすいデメリットがあります。

 

また、髪の内部まで時間をかけて浸透するタイプの染料は、太くて硬い髪質の人では浸透に時間がかかるため、染まりにくさを感じることがあります。

 

髪が細い人、猫っ毛の人などは植物性の染料でも染まりやすいケースが多いです。

 

また、ヘアカラーを繰り返している人は、キューティクルが開きダメージが強いため、均一に染料が入る事ができません。

 

そのため、色むらが起こりやすく染まりにくさを感じることがあります。

 

ヘアカラーを繰り返している人は、複数の染料が髪の内部や表面にあるため、ルプルプの染料が入り込むことができません。

 

ヘアカラーを繰り返しダメージが強い人は、植物性の染料では染まりにくいケースが多いです。

 

 

 

 

ルプルプの成分ガゴメ昆布は色持ちを良くする効果がある

 

ルプルプに配合されている保湿成分のガゴメ昆布エキスは、頭皮や髪を保湿する効果があります。

 

ルプルプのカラーが髪の内部に浸透しても、キューティクルが開きダメージが強い状態だと、染料が定着せずに色持ちが悪くなります。

 

保湿成分で頭皮や髪をしっかりと保湿すると、キューティクルが整い、染料が流れてしまうこともありません。

 

一般的なカラー剤を使用すると、強いアルカリ性の薬剤でキューティクルを開くため、髪や頭皮が乾燥し色落ちしてしまいます。

 

ルプルプは94%の美容成分でできたトリートメントなので、しっかりと保湿することで色落ちを防ぐことができます。

 

 

 

 

白髪染めトリートメント/ルプルプの効果・メンズ(男性)の白髪にも効果はあるの?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、男性の白髪にももちろん効果があります。

 

メンズの白髪染めで気になるのは、染料による抜け毛の影響ですよね。

 

白髪染めの染料は抜け毛(ハゲる)原因になると言われていますよね。

 

抜け毛の原因は、頭皮へのダメージや乾燥によるものが多いです。

 

一般的な白髪染めやカラー剤に使用されているジアミンは、強いアルカリ性の染料なので、髪はしっかり染まりますが、頭皮や髪へのダメージも大きくなります。

 

ルプルプは、ノンジアミンなので頭皮や髪へのダメージを最小限に抑えることができます。

 

白髪染めを選ぶときは、ノンジアミンのトリートメントを選びたいですね。

 

 

 

 

 

ルプルプは男女兼用の白髪染めです・男性も女性も白髪が染まる原理は同じです

 

ルプルプは男女兼用の白髪染めです。

 

もちろんメンズの白髪にも効果があります。

 

白髪の原因は男性女性で多少の違いはありますが、白髪が染まる原理は男女とも同じです。

 

男性の白髪染めを選ぶときに注意したいのが、頭皮や髪へのダメージが大きい化学成分が含まれないものを選ぶことです。

 

一般的な白髪染めやカラー剤の多くは、頭皮や髪へのダメージが大きい化学成分が含まれています。

 

それらの化学成分を化学反応させることで髪の内部へ染料を入れ込んでいます。

 

髪の内部で化学反応を起こすため、キューティクルは乱れ、頭皮や髪にダメージが起こります。

 

頭皮はかぶれ・発赤・かゆみ・フケなどのダメージが起こり、キューティクルが乱れることで乾燥します。

 

頭皮にダメージが起きると健康な髪を作ることができないため、髪は痩せて細くなり、抜け毛の原因となります。

 

女性は白髪染めにトリートメント効果を求める方が多いのですが、男性は短髪だからトリートメント効果を重視しない方が多いように思います。

 

でも、白髪染めによる抜け毛を予防するためにも、トリートメント効果の高い白髪染めを選ぶことをおすすめします。

 

ルプルプは94%が美容液でできた白髪染めトリートメントで、トリートメント効果の高い成分が豊富に使われており、染めるたびに艶のあるキレイな髪に仕上がります。

 

 

 

 

 

白髪染めトリートメント/ルプルプの効果・生え際や根元の白髪が染まりにくい!ルプルプなら大丈夫?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの効果の口コミでは、 生え際や根元の白髪が染まりにくいと言うものがあります。

 

生え際や根元は白髪が一番目立つところですよね。

 

一番目立つところだからしっかり染めたいですし、根元の白髪がしっかり染まっていれば、それだけで若く見えますよね。

 

根元や生え際の白髪をしっかり染めるためには、コツがあります。

 

ルプルプの使い方のコツを覚えてしまえば、根元や生え際の白髪もしっかり染めることができますよ。

 

 

 

 

白髪染めでは根元が染まらない理由

 

ルプルプは根元が染まりにくいとの口コミが複数見られます。

 

ルプルプだから染まらないと言うことではなく、根元が染まらない理由は、根元の髪の毛が健康だからとも言えます。

 

根元の髪は、キューティクルが保たれて健康な状態です。

 

白髪染めは、キューティクルを開いて染料を髪の内部に浸透させるため、キューティクルが整った健康な髪では浸透しにくいのです。

 

そのため、生え際はそまりにくくなります。

 

美容院や市販の白髪染めは、根元を避けて薬剤を塗布することになっています。

 

それは、頭皮や髪へのダメージが強い薬剤を使用しているため、頭皮のかぶれやただれに繋がる危険性があるからです。

 

ルプルプは頭皮や髪へのダメージのない天然成分が豊富に配合されているため、生え際にたっぷり塗布するようにと書かれていますね。

 

生え際にたっぷり塗布するように書かれている白髪染めは少ないですし、頭皮へのダメージが少ない成分だから言えることですね。

 

生え際は色が入りにくいため、2〜3回の使用が必要ですが、いちど色が入ると鮮やかな色を長期間楽しむことができますよ。

 

 

 

 

ルプルプなら根元だけのリタッチにも最適

 

ルプルプは、日々のトリートメントとしても使用することができます。

 

一般的な白髪染めは、ダメージが強いため毎日使用することはできませんが、ルプルプは天然成分や保湿成分が豊富に配合されているため、トリートメントとして毎日使用することができます。

 

お風呂のときにトリートメントとして使用し、根元のみリタッチに使用すれば、キレイな髪色をキープすることができますね。

 

ルプルプはトリートメント式なので、必要量だけを出すことができます。

 

一般的なカラー剤は、薬剤を混ぜる必要があるため、必要量だけを出すことが難しいのですが、ルプルプなら必要な量だけだして、手軽に染めることができますよ。

 

普段は美容院で染めているけど、次回の美容院までに根元の気になる白髪だけ染めたいと言う方は、ルプルプをリタッチに使うのがおすすめです。

 

リタッチだけなら、前髪から生え際のTゾーンのみをリタッチすれば白髪は目立たなくなりましし、若々しい印象になりますよ。

 

 

 

 

ルプルプは天然染料の効果120%アップ!リニューアル後は染めやすさがアップ

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、2017年12月にリニューアルされました。

 

小さなリニューアルは何度かされていますが、このリニューアルでは染毛力や保湿力などが向上され、さらに使いやすくなりました。

 

リニューアルによりどのような点が改良されたのか解説します。

 

 

 

 

?染毛力120%アップ

 

ルプルプの特徴は植物性の染料により髪にダメージを与えずに染めることです。

 

でも、植物性の染料だけでは深みのある鮮やかな色味は出せません。

 

リニューアルにより、新処方のディープカラー処方を追加したことで、染料濃度が30%アップし、深みのある鮮やかな染まり具合を実感することができます。

 

ディープカラー処方は、安全性の高い化学成分4−ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC染料、塩基染料などを加えたことで、従来品では出すことのできなかった、深みのある鮮やかな色味で、よりキレイに白髪をカバーすることができるようになりました。

 

従来品は、ディープカラー処方がなかったため、染料が髪の内部に入るまでに時間がかかり、なかなか染まらないと言う声が多かったのです。

 

でも、リニューアル後は1〜2回の使用でしっかり染まると言う声が多くなりました。

 

 

 

 

 

?5種類の植物オイル配合

 

従来品のルプルプにも保湿効果の高い成分が豊富に含まれ、日々のトリートメント剤としても使用することができました。

 

でも、リニューアル後は5種類の保湿成分を追加することで、より艶髪を実感することができるようになりました。

 

リニューアルにより追加された保湿成分は、メドウフォーム油、月見草油、ひまわり油、マンゴー種子油、オリーブ油の5種類です。

 

これらは、光沢感をアップする成分やキューティクルを整える成分、ダメージを補修する成分などです。

 

従来品よりもさらに、保湿効果によりツヤツヤ、サラサラの髪に仕上がります。

 

 

 

 

 

白髪染めトリートメント/ルプルプの効果・天然成分の効果で色持ちが良い!色持ちの期間について

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの色持ちの効果は、個人差が大きいが1週間に1回〜2回の使用で色持ちを良くすることができます。

 

天然成分と合成成分をベストバランスで配合し、色持ちが良く、長期間キレイな髪色を楽しむことができます。

 

色持ち期間は、頭皮や髪の状態により左右されますが、保湿効果を高めることで色持ち期間を長くすることができます。

 

 

 

 

天然成分の強化で色落ちしにくい

 

色落ちがしやすい人は、頭皮や髪が乾燥しているケースが多いです。

 

頭皮や髪が乾燥している人は、キューティクルが開き、髪の栄養が流れ出ている状態です。

 

ルプルプの天然染料は、髪の内部までゆっくり浸透するタイプの染料です。

 

そのため、いちど色がしっかり入るとキレイな色を保つことができます。

 

でも、乾燥して傷んだ髪はキューティクルが乱れ隙間があるため、髪の内部の染料が流れてしまいます。

 

色落ちを防ぐためには、髪や頭皮の保湿をしっかりと行う必要があります。

 

ルプルプは天然保湿成分をさらに強化し、保湿効果がアップしました。

 

カラーをしてもすぐに色落ちしてしまうと言う方は、保湿成分がたっぷり含まれた白髪染めトリートメントを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

 

 

白髪染めトリートメント/ルプルプの効果・10代から30代の若白髪にも効果的!

 

若白髪は40代前後から増え始める白髪とは原因が異なります。

 

10代や20代の若い方の白髪は、ストレスや食生活の乱れなどが原因で起こることが多いです。

 

生活環境や食生活を整えることで白髪が改善されます。

 

40代以降の中高年の白髪とは異なり、若白髪は対策をしっかりと取ることで黒髪を作り出すことができます。

 

若白髪を改善する対策について紹介していきます。

 

 

 

 

高校生から白髪がある!若白髪の原因と対策

 

高校生や10代でも若白髪に悩む方はたくさんいます。

 

受験のストレスや学校、人間関係のストレス、急激なダイエット、内臓系の病気など、若白髪の原因はさまざまです。

 

10代の若白髪の主な原因は、遺伝・ストレス・栄養不足・急激なダイエット・甲状腺疾患・貧血・胃腸疾患などがあります。

 

内臓系の病気が隠れている場合があるので、いちど内科を受診されると安心です。

 

 

 

 

?若白髪の対策・規則正しい生活

 

早寝早起きは若白髪の改善に効果的な習慣です。

 

早寝早起きをすると、乱れた自律神経が整い、全身の血流が改善します。

 

頭髪は毛根の毛母細胞で行われるため、毛根や頭皮にしっかりと血液(栄養)を送る必要があります。

 

頭皮や毛根にしっかりと血液を送り、健康的な発毛環境を整えましょう。

 

 

 

 

?若白髪の対策・ストレス改善

 

ストレスを感じると全身がこわばり緊張状態が続きます。

 

全身に力が入るため、全身の血管は締まり血流が悪くなります。

 

全身の血流が悪くなると頭皮や毛根への血流も低下するため、健康的な発毛環境が整いません。

 

キレイな髪を育てるためには、血流の改善は欠かせません。

 

ストレス発散の方法を見つけたり、リラックス効果のある生活を心がけて、ゆったりとした気持ちで過ごせるようにしたいですね。

 

白髪を見つけるとストレスに感じますよね。

 

他人の目も気になると思います。

 

若白髪でストレスを感じてしまうなら、頭皮や髪にダメージを与えない白髪染めで白髪をカバーする方法もあります。

 

ルプルプは、10代の高校生でも安心して使える天然成分配合の白髪染めトリートメントです。

 

 

 

 

 

?若白髪の対策・食生活の改善

 

髪の毛はたんぱく質から作られます。

 

たんぱく質はアミノ酸により合成されるため、アミノ酸をたくさん含む食品を摂取したいですね。

 

アミノ酸の代謝にはミネラルが必要です。

 

ミネラルの代謝にはビタミンが必要です。

 

アミノ酸・ミネラル・ビタミンをバランス良く摂取することで、健康的な発毛環境を整えることができます。

 

高校生は無理なダイエットをしてしまうことも多く、栄養不足が原因で若白髪になるケースが多いです。

 

栄養不足では健康的に痩せることはできません。

 

栄養はしっかりとり、運動を取り入れることで、全身の血流が改善し、キレイな髪が育つ環境が整いますよ。

 

 

 

 

?若白髪の対策・頭皮マッサージ

 

頭皮マッサージは頭皮や毛根への血流改善に効果的です。

 

若白髪の原因は、頭皮や毛根への血流(栄養)不足です。

 

お風呂に入ったときなど、ゆっくりと指の腹で頭皮をマッサージしましょう。

 

お風呂で温まることで血流が改善するため、頭皮マッサージの効果がさらにアップします。

 

また、頭皮マッサージを行うことで、頭皮の汚れや油分の詰まりをとり、健康的な発毛環境が整います。

 

 

 

 

?若白髪の対策・禁煙

 

喫煙は全身の血流を低下させます。

 

タバコに含まれるタールやニコチンは血液中に入り、血管を細くしてしまいます。

 

全身の血流の低下は、頭皮や毛根への血流の低下につながるため、白髪の改善のためには禁煙が必要です。

 

 

 

 

?若白髪の対策・冷え性の改善

 

冷え性の人の多くは貧血が隠れています。

 

冷え性は女性に多く、貧血も女性に多いですよね。

 

貧血になると抹消の血管まで十分に血液を送ることができないため、手足の先が冷えてしまいます。

 

貧血状態では全身に十分に血液を送ることができないため、頭皮や毛根への血流も不足します。

 

冷え性の改善には体を温めるだけではなく、貧血を改善する必要があります。

 

鉄分の多い食事やサプリメントもおすすめです。

 

 

 

 

ルプルプは若白髪や中高年の白髪にも効果的!年齢を問わずしっかりと白髪が染まります

 

ルプルプは10代や高校生の方でも安心して使える成分を配合しています。

 

若白髪と中高年の白髪は、原因は異なりますが、白髪が染まる原理は同じです。

 

年代を問わず、白髪があることでストレスを感じたり、自分に自信がなくなったりと良い効果はありません。

 

しっかりと白髪をカバーするためには、頭皮や髪の保湿が重要です。

 

頭皮や髪が乾燥していると、髪の内部に浸透した染料が流れてしまい、色持ちが悪くなってしまいます。

 

頭皮や髪が潤っている髪は、染料が髪の内部に定着し、色ムラなくキレイに発色することができます。

 

 

 

 

 

 

↓キレイに染まる、色持ちが良い白髪染めトリートメントはこちら

 

ルプルプの効果について

 

[ルプルプ・口コミ]白髪染めトリートメント/ルプルプの効果的な使い方

 

白髪染めトリートメントルプルプの効果的な使い方を紹介します。

 

色むらなく良く染まる、色持ちが良くなるコツを紹介。

 

コツを掴めば、鮮やかな深みのある色が長く楽しめますよ。

 

 

 

 

 

 

↓色持ちが良い、キレイな発色の白髪染めトリートメントはこちら

 

ルプルプの効果について

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの効果的な使い方・ステップ1

 

白髪トリートメント・ルプルプの薬剤の塗布の方法を紹介します。

 

髪の生え際や根元の染まりにくい部分の塗り方のコツを紹介します。

 

 

 

乾いた髪に全体にたっぷりなじませる

白髪染めトリートメント・ルプルプの効果的な使い方を紹介します。

 

染め方や塗り方で色の入り方や色持ちに差が出ます。

 

やり方は、シャンプー前の乾いた髪全体にトリートメントをたっぷりなじませますが、このときに重要なのは濡れた手に取ることです。

 

手や爪の汚れが気になる人は手袋をすると良いです。

 

白髪が気になる部分は念入りに塗り、セミロングで使う量はゴルフボール5個分ほどです。

 

ショートなら1本で7回分、セミロングなら1本で4回分ほどの容量です。

 

ロングヘアの方は細かくブロッキングをすると、染め残しがありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの効果的な使い方・ステップ2

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの効果的な使い方を紹介します。

 

しっかり全体を染めたいときの置き時間や、カラーを定着させるときの置き時間についてコツを紹介します。

 

 

 

 

しっかり染めたいときの置き時間は20〜30分

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの効果的な使い方は、染め方によって置き時間を変えることです。

 

通常置き時間10分ですが、しっかり染めたいときの置き時間20〜30分にすると、希望のカラーがしっかりと発色します。

 

素手では届きにくい場所はコームで馴染ませ、生え際やこめかみはコームでしっかりとかして馴染ませます。

 

さらに薬剤を髪の内部まで浸透させたいときは、ラップで髪全体を包みヘアキャップを被り蒸しタオルを被三層パックにすると浸透力がアップします。

 

放置時間は30分以内とし、頭皮や髪への負担を減らしましょう。

 

待ち時間が長い方が早く染まると思っている方も多いのですが、長く置いても染まり具合は変わりません。

 

長く置くことで、少量含まれている化学成分が頭皮や髪にダメージを与える可能性があるため、表示時間以上に置き時間をとるのは辞めましょう。

 

1回で希望通りに染まらなくても、2回3回と使用を続けると、ゆっくりと染料が髪の内部に浸透し、キレイな発色となります。

 

 

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの効果的な使い方・ステップ3

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの効果的な使い方について紹介します。

 

染料の浸透力を高めるすすぎ方について解説します。

 

 

 

髪にぬめりがなくなるまで丁寧にすすぎます

白髪染めトリートメント・ルプルプの効果的な使い方を紹介します。

 

すすぐときはぬるま湯で、根元から毛先に向かってすすぎます。 

 

ぬめりがなくなるまで湯シャンします。

 

ルプルプは保湿成分としてガゴメ昆布エキスが含まれているため、髪に浸透するとぬめりを感じます。

 

また、新たに配合された保湿成分やキューティクル保護成分のオリーブ油やひまわり油などは、髪に浸透するとぬめりを感じます。

 

保湿成分がたっぷり含まれているため、一般的なトリートメント剤よりもぬめりが強く、丁寧にすすがないとぬめりが取れません。

 

ぬめりが取れるように、手のひら全体で包み込むようにお湯を含ませ、丁寧に洗い流します。

 

ぬめりがなくなるまですすぐと、色水がでることもありませんし、しっかりと揉み込むことで髪の内部まで保湿成分が浸透します。

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの効果的な使い方・使用頻度について

 

ルプルプの効果的な使い方について紹介します。

 

ルプルプはゆっくりと髪の内部に浸透するタイプの染料を使用しているため、使用頻度を上げても早く染まることはありません。

 

普段のケアとしてルプルプトリートメントを取り入れ、徐々にカラーが定着するようにすると、手間も感じません。

 

 

 

 

ルプルプを初めて使用するときは3回連続で使用がおすすめ

 

ルプルプは最初の使用時は3回連続で使用すると色が入りやすくなります。

 

1日1回、白髪染めトリートメントを髪全体にたっぷりと塗布し、20〜30分置き時間を作るのが上手く染まるコツです。

 

髪質やダメージの状態によっても染料の入り具合が異なります。

 

ルプルプは天然染料を使用しているため、一般的なカラー剤に比べると色の入りが悪く感じる方もいます。

 

でも、ゆっくりと髪の内部に浸透するため、いちど定着すると色落ちを防ぐことができます。

 

カラーを定着させるために、使い始めは、3回連続で使用することをおすすめします。

 

最初の3回は置き時間が20〜30分必要となるため、ある程度の時間が取れるときに集中的に染めたほうが手間がかかりません。

 

週末や連休のときに染めるのがストレスなく白髪染めをする方法です。

 

 

 

 

ルプルプの使用頻度は週1回〜2回がおすすめ

 

ルプルプの使用頻度は週1回〜週2回がおすすめです。

 

髪質によって使用頻度は異なるため、髪が太くて硬い方、ハリ・コシが強い方は、週に2回使用したほうがカラーの定着が良いかもしれません。

 

染まりにくい人、色持ちが悪い人は、毎日トリートメントとして使用して、徐々に希望の色にしていくのがおすすめです。

 

ルプルプの口コミでは、20〜30分の置き時間が面倒と言う意見が複数見られます。

 

美容に行くと、白髪染め+カットで2時間はかかりますから、それに比べると時間的な負担は少ないと思います。

 

でも、1回に20〜30分の置き時間が必要となると、繰り返すうちにストレスになってしまいますよね。

 

次回、美容院に行くまでに白髪が目立つ部分だけ染めたいと言う方は、白髪が目立つ部分のみを週1〜2回染めると白髪が目立たなくなります。

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの効果的な使い方・キレイに白髪を染めるコツ

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの効果的な使い方を紹介します。

 

染料をしっかりと浸透させるためのコツや注意点について紹介します。

 

 

 

ルプルプを使用する前は整髪料は落としましょう

 

ルプルプでキレイに染めるコツは、整髪料やヘアワックスを使用していない髪に使用することです。

 

ルプルプの染料には、髪の表面に発色するタイプのものがあるため、整髪料やヘアワックスを塗ってあると、染料が上手く定着しません。

 

髪の表面に発色するタイプの染料は、分子が大きく髪の内部に浸透することができません。

 

髪の内部まで浸透しないため、髪や頭皮へのダメージがありません。

 

反面、髪の内部まで浸透しないため、染料が流れやすいのがネックです。

 

色持ちを良くするなら、整髪料やヘアワックスはつけずに作業することをおすすめします。

 

 

 

 

 

週2回の使用が負担に感じる人は根元だけの部分染めがおすすめ

 

ルプルプの週2回の使用を負担に感じると言う声もあります。

 

確かに髪が長い人は特に、美容院でお任せしたい気持ちも分かります。

 

週2回の髪全体の染めが面倒な方は、もみあげや根元などの部分染め・リタッチがおすすめです。

 

根元だけ染めることで、根元や生え際の一番目立つ白髪はカバーできますし、薬剤を塗布した馴染ませる時間も短縮、置き時間も短縮できます。

 

面倒に感じることが週に2回もあるのはストレスですよね?

 

ストレスに感じずに徐々に希望のカラーに染まるのがストレスなく続けるコツなので、髪全体の白髪染めは週1回〜2週間に1回、トリートメントは少量ずつを毎日使用することで、自然とキレイな髪色に仕上がります。

 

 

 

 

ルプルプと石鹸シャンプーの併用はおすすめできません

 

ルプルプと石鹸シャンプーの併用で、白髪予防効果がアップすると思っている方も多いですよね。

 

石鹸シャンプーは、必要な油分まで洗い落とすため保湿力の低下、キューティクルの低下に繋がり、余計に白髪や抜け毛が増えてしまうと言われえいます。

 

石鹸シャンプーには白髪を少なくする効果はなく、白髪になってしまった毛は黒髪に戻すことはできないため、これ以上に増えないように予防する必要があります。

 

白髪を防ぐ方法は、頭皮と髪を乾燥から防ぐことです。

 

頭皮や髪が乾燥するとキューティクルが開き、髪の中の栄養が外に出てしまいます。

 

石鹸シャンプーのように洗浄力が高いシャンプーを繰り返し使うと、頭皮や髪が乾燥し、抜け毛や白髪が増える原因になる可能性があります。

 

ルプルプは天然の保湿成分が豊富に含まれているため、頭皮や髪にダメージを与えるものと併用することをおすすめできません。

 

 

 

 

白髪染めと縮毛矯正を併用したいときの順番について

 

白髪染めトリートメント・ルプルプをしながら縮毛矯正を併用するときの順番は、縮毛矯正から先に行うのが原則です。

 

縮毛矯正をするとカラーの色が落ちてしまうので、美容院などでは縮毛矯正からカラーまでの期間は1週間ほど空けるように言われますね。

 

美容院によっては、根元のリタッチのみなら縮毛矯正と併用しても良いと言ってくれます。

 

でも、白髪染めと縮毛矯正を同時に行った場合は、頭皮や髪へのダメージが大きいので、原則的な順番を守ることをおすすめします。

 

縮毛矯正メニューは、美容院のメニューの中で一番ダメージが大きいメニューです。

 

縮毛矯正後は髪の内部はキューティクルが開き、髪の内部の栄養素が流れてしまっています。

 

そのため施術の後は髪がパサつくことが多いです。

 

白髪を予防するポイントは、頭皮と髪を乾燥から守ることです。

 

縮毛矯正と白髪染めトリートメントを併用するときは、頭皮と髪をダメージから守るように注意が必要です。

 

美容師さんに相談することで、髪の状態に合わせたアドバイスを貰えますよ。

 

 

 

 

 

ルプルプはブリーチした髪でも傷めずしっかり染まる

 

ブリーチをした髪は、キューティクルが開き傷んでいる状態です。

 

一般的な白髪染めやカラー剤を使用するとキューティクルが開いた部分に染料がたくさん入り込んでしまうので、希望の髪色にするのが難しくなります。

 

また、キューティクルが開いた部分から染料が流れてしまうため、色持ちが悪くなります。

 

でも、ルプルプはブリーチした髪でも傷めずにしっかり染めることができます。

 

ルプルプの染料はゆっくりと髪の内部に浸透するタイプなので、キューティクルが開いてしまったブリーチ後の髪でも、色ムラなくキレイに染めることができます。

 

ルプルプに含まれる保湿材は、開いたキューティクルを閉じて、染料を髪の内部に留めることができるため、色持ちも良くなります。

 

ブリーチで髪が傷んでいる方は、トリートメント効果の高い白髪染めを使うことをおすすめします。

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの効果的な使い方・理想の髪色に染まる!色の選び方

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの効果的な使い方を紹介します。

 

ルプルプでキレイに染めるポイントは色選びです。

 

理想の髪色に染めるための色選びについて紹介します。

 

 

 

 

白髪染めトリートメントは理想より暗めの仕上がりになる

白髪染めトリートメント・ルプルプの口コミを見ると、「暗めの仕上がり」や「茶髪の髪は黒髪に近い仕上がりになる」などの声を複数見かけます。

 

それはルプルプの染料に理由があります。

 

ルプルプには植物性染料と化学染料が含まれており、アルカリ性の強い化学染料は使われていません。

 

アルカリ性の強い化学染料は、髪の内部に短期間で染料を浸透することができるため、早く染めることができます。

 

反面、強いアルカリ性の染料は頭皮や髪のダメージに繋がり、色持ちは悪くなります。

 

ルプルプの染料は、深みのある色味になる成分や鮮やかな発色をする成分が配合されているため、染料の色味がしっかりと現れるため「暗めの仕上がり」に感じる方が多いです。

 

ルプルプは2017年のリニューアルにより、ディープカラー処方を採用しています。

 

また、ルプルプは美容院や市販のカラー剤のように「おしゃれ染め」ではなく「白髪染め」なので、やや暗めのトーンでしっかりと白髪を隠すような成分が処方されています。

 

今まで市販や美容院の明るいカラーに慣れてしまった人にとっては、白髪染めのカラーは暗い仕上がりに感じるかもしれません。

 

深い赤みが苦手と言う方は、赤みのあるブラウンの「ダークブラウン」や「ブラウン」は避けたほうが良いです。

 

赤みが苦手で、髪を明るく見せたいと言うかたは「モカブラウン」を選ぶと良いです。

 

ルプルプは初回お試しキャンペーンがあるので、気になる色味を試してみることをおすすめします。

 

髪質や元々の髪の色によっても染まり具合が全く異なるため、自分の目で確かめるのが一番ですよ。

 

 

 

 

白髪染めトリートメントを混ぜて使うのはおすすめできない

 

ルプルプはカラーバリエーションが少ないため希望のカラーが見つからないと感じる方もいますね。

 

でも、髪を明るくしたいからと色を混ぜて使うのはおすすめできません。

 

ルプルプは、どのカラーを使っても使用されている成分は変わらないため混ぜること自体に問題はありませんが、色を混ぜて使うと、色むらの原因になります。

 

次回の美容院まで白髪のカバーを目的にする方は、気になる白髪のみを部分的に染める事をおすすめします。

 

ルプルプで全体を染めると暗くなる・重く見えると言う方は、市販や美容院の明るいカラーの色に慣れてしまっている方が多いです。

 

白髪染めは、しっかりと白髪に色を入れる処方になっているため、白髪以外の部分もやや暗くなります。

 

白髪は生え際や根元が一番目立ちますし、根元は黒い髪が生えてくるので暗めのカラーを使用しても違和感はありません。

 

全体のカラーは美容院にお願いするけど、根元の白髪が目立つのは嫌だと言う方は、日々のトリートメントにルプルプを使用すると、自然に白髪が目立たなくなりますし、トリートメント効果でツルツルの仕上がりになるのでおすすめです。

 

 

 

 

 

 

↓ルプルプの効果的な使い方を詳しく見る

 

ルプルプ公式サイトへ

 

 

[ルプルプ・口コミ]白髪染めトリートメント/ルプルプを安くお得に買う方法

ルプルプ公式サイトへ

 

白髪染めトリートメント・ルプルプのお得に買う方法や口コミを紹介します。

 

ルプルプを安く買う、お得に買うなら公式サイトから定期便を申し込むのが最安値で買う方法です。

 

ルプルプをお得にかるなら、市販やAmazon・楽天などで購入する事はおすすめできません。

 

公式サイトからお得に買ってプレゼントもゲットしましょう。

 

 

 

 

↓ルプルプを最安値で購入する

 

ルプルプ公式サイトへ

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントは市販で買うより公式サイトでの購入がおすすめ

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、店頭、販売店での市販のものを購入するとキャンペーン価格で購入できないため損をしてしまいます。

 

東急ハンズ、ロフト、ドンキ、イオンなどの量販店でも購入できますが、定期購入の取り扱いはなく、キャンペーン価格で購入できないため損をしてしまいます。

 

ツルハ、マツキヨなどの薬局でも取り扱いのあるお店もありますが、公式サイトで購入するのが一番お得です。

 

ルプルプを最安値で買う方法は、公式サイトから定期購入をすることです。

 

ルプルプの定期コースは、いつでも好きなときに解約することができるので、安心して申し込むことができますよ。

 

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントは楽天やAmazonなどの通販で購入するより公式サイトでの購入がおすすめ

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、楽天、Amazon、ポイントサイト、ケンコーコム、価格comなど通販サイトでの購入が可能ですが、どのサイトから購入してもキャンペーン価格で購入する事はできません。

 

公式サイトから定期コースを申し込むと、初回キャンペーン価格で購入することができます。

 

公式サイトからの定期コースを申し込むと、ルプルプを最安値で購入することができます。

 

通販サイトなら手軽に買えますし、ポイントなどがついてお得な感じがしますが、公式サイトからの申し込み限定の割引を受けることができません。

 

公式サイトなら、万が一商品が合わなかった場合は、使いかけでも途中返品することができますが、楽天やAmazonで購入した場合に使いかけでの返品はできません。

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントはオークションでの購入はおすすめしない

 

白髪染めトリートメント・ルプルプをオークションで買う事はおすすめできません。

 

ヤフオク、メルカリなどのオークションサイトでは、使いかけ・中古・使用期限が過ぎている・保管状態が悪いものが出店されていることがあります。

 

ルプルプは開封してしまうと半年以内に使い切ることが推奨されていますが、オークションサイトではいつ開封されたのか確認ができないため危険です。

 

また保管状態が悪いと、中の薬剤が分離していたり、固まっていることがあり、色ムラの原因となることがあります。

 

オークションでは返品は一切不可と言う場合もあるため、すべては自己責任となります。

 

ルプルプは公式サイトなら最安値で購入することができるため、オークションサイトでの購入は辞めたほうが安心です。

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントを安くお得に買う方法・公式サイトから定期便で申し込む

 

白髪染めトリートメント・ルプルプをお得に買う方法を紹介します。

 

ルプルプを最安値で買う方法は、公式サイトから定期便を申し込む事です。

 

公式サイト限定の特典や割引があるので、市販や通販での購入はおすすめできません。

 

 

 

 

ルプルプの定期便初回キャンペーン価格は1,980円

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、公式サイトからの申し込み限定で定期便初回お試しキャンペーンが適応されます。

 

初回の定期コース申し込みで、通常価格3,240円が1,980円の39%Offでお得に購入することができます。

 

公式サイトから定期便申し込みは、毎月1本ずつ届くコースで定期便の解約はいつでも可能です。

 

モニターやトライアルの申し込みなら公式サイトがおすすめです。

 

ルプルプは、一般的なトリートメントと比べると高いけど公式サイトならお得に買えるのでおすすめです。

 

また、ルプルプを使用してから美容院に行く回数が格段に減ったとの口コミが多数あり、コスパの良い白髪染めトリートメントと言えますね。

 

 

 

 

 

ルプルプの2本定期便キャンペーン価格は1,620円でさらにお得

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの初回お試しキャンペーンは公式サイトからの申し込み限定です。

 

1本あたり1,620円で1本が無料となるので安くてお得ですし、最安値での購入は公式サイトからのみ可能です。

 

毎月2本ずつ届くコースでは、セミロング〜ロングの方なら週2回の使用で1か月〜1か月半ほど持ちます。

 

モニター、トライアル、セールは公式サイト限定なので注意が必要です。

 

定期便の解約はいつでも可能ですし、1回目の定期申し込みは割引率が高いので、公式サイトから申し込むとお得です。

 

ルプルプは、しっかり染まり色持ちが良いのでコスパが高いですよ。

 

 

 

 

 

ルプルプ公式サイトから定期便キャンペーンを申し込むとプレゼントが貰える

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、公式サイトからの申し込み限定で定期便キャンペーンがあります。

 

ルプルプの定期便を1年間継続すると(最低3回以上の継続)毛染め5点セットの、ケープ、イヤーキャップ、手袋、シャワーキャップ、専用コームのギフトが貰えます。

 

このギフトは毛染めには欠かせないグッズなので、ギフトとして貰えるならとてもお得ですね!

 

ルプルプは、公式サイトからの定期コース申し込みで、2ヶ月目以降も10%割引が継続されます。

 

継続すればするほどお得になるので、公式サイトから購入する事をおすすめします。

 

 

 

 

ルプルプは公式サイトからの注文で送料無料

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは公式サイトからの注文で、金額にかかわらず送料無料となります。

 

楽天やAmazonは○○円以上のお買い物で送料無料などのお店が多いのですが、ルプルプの公式サイトは常に送料が無料なのでお得です。

 

ルプルプは公式サイトからの申し込みでたくさんの特典があるので、市販や通販で買うより断然お得です!

 

 

 

 

ルプルプは公式サイトからの注文で全額返金保証が受けられる

白髪染めトリートメント・ルプルプは、公式サイトからの定期購入した方限定で全額返金保証を行っています。

 

対象は、お客様1人1回限りです。

 

使用後でも返品可能なので、使ってみて万が一合わないと感じたら、到着後10日以内に返品をしましょう。

 

返品や解約の際には、理由を伝える必要があるので、率直に伝えると良いですよ。

 

合わないと感じた理由をしっかりと伝えることで、無理な営業や引き止めはありませんので心配は要りません。

 

 

 

 

 

 

↓ルプルプを最安値で購入する

 

ルプルプ公式サイトへ

 

[ルプルプ・口コミ]白髪染めトリートメント/ルプルプの安全性や副作用について

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの口コミでは、安全性や副作用を心配する声が多く聞かれました。

 

白髪染めはしたいけど、頭皮や髪が痛むのは嫌だ、副作用がアレルギーが心配と言う声も多いですね。

 

ルプルプは添加物やアレルギー成分は配合されていないので、副作用の心配がなく安心して使うことができます。

 

ルプルプの安全性の高い天然成分・化学成分のみを使用しているので、安全性の高い白髪染めトリートメントです。

 

 

 

 

↓安全性の高い白髪染めトリートメントはこちら

 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの安全性・無添加だから敏感肌やアレルギー体質の人も安心して使える

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの安全性について紹介します。

 

ルプルプは敏感肌やアレルギー体質の人にも安心して使える理由を紹介します。

 

 

 

 

ルプルプはパッチテスト・アレルギーテスト済みだから安心

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、パッチテスト済、アレルギーテスト済だからアレルギー体質や敏感肌の人も安心して使うことができます。

 

パッチテストやアレルギーテストをしていても、実際に使ってみたらアレルギー症状が出てしまうと言うケースもありますが、ルプルプの配合成分は安全性が確立したものばかりです。

 

ルプルプの主成分は天然由来の染料や保湿材で、安全性の高い化学成分も含まれます。

 

天然由来の成分は植物性のエキスを使用しているため、体調が悪いときや体質が変化したときなどに、普段はアレルギーを持っていない人でも稀に症状がでることもあります。

 

これは天然成分を使用しているすべての化粧品やトリートメント材に言えることです。

 

万が一、頭皮のかゆみや赤み、ただれなどが起きたら、皮膚科を受診されると安心ですよ。

 

敏感肌やアレルギー体質の方は、パッチテストやアレルギーテスト済の白髪染めトリートメントを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

 

ルプルプは無添加だから安心!ジアミンは不使用

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは無添加だから安全・安心です。

 

毒性の高い化学染料である、ジアミン無添加なので、頭皮や髪に優しい白髪染めトリートメントと言えます。

 

ジアミンは市販や美容院の白髪染めやカラー材に多く配合されていてる化学成分で、アレルギーを引き起こす可能性のある成分です。

 

またジアミンは強いアルカリ性の染料のため、髪が染まりやすく傷みやすい特徴があります。

 

ルプルプはアレルギーの危険性が高く、頭皮や髪へのダメージが強いジアミン無添加なので、安心して使用することができますよ。

 

 

 

 

ルプルプのPhは微アルカリ性だから髪や頭皮への刺激が少なく安心

 

白髪染めトリートメント・ルプルプのPhは、染まりやすく髪が傷みにくいPhの微アルカリ性です。 

 

微アルカリ性の白髪染めは、頭皮や髪への刺激が少ないため安心・安全で、副作用の心配がありません。

 

微アルカリ性の特徴は、アルカリ性と酸性のちょうど中間のPhで、髪に色が入りやすく、キューティクルが傷まないPhです。

 

植物性の染料は酸性が強いため、髪に色が入りにくい特徴がありますが、ルプルプは植物性の染料をサポートする目的で、安全性の高い化学染料も使用しています。

 

これらの染料の配合バランスにより、髪や頭皮への刺激が少ない処方になっています。

 

白髪はしっかり染めたいけど、髪が痛むのは嫌だと言う方には、ルプルプがおすすめです。

 

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの安全性・妊娠中や生理中でも白髪染めを使っても大丈夫?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、安全性が高く生理中、妊娠中、授乳中でも副作用の心配がなく使用することができます。

 

妊娠や出産、生理は女性ホルモンの影響により体調の変化や体質の変化が現れやすい時期であり、上手に染まらない・頭皮が被れるなどの症状が現れることがあります。

 

ホルモンバランスの乱れにより、普段はアレルギー体質ではない人がアレルギー症状がでることも稀にあります。

 

生理中・妊娠中・授乳中の白髪染めは、無添加でアレルギー成分が配合されていないものを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

ルプルプは生理中でも使えるの?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、生理中も安心して使うことができます。

 

整理中は、ホルモンバランスの乱れにより毒素を溜め込みやすく、代謝が悪くむくみが出やすい時期です。

 

普段に比べて代謝が悪いため、化学成分使用の白髪染めで体調不良を起こすことがあります。

 

生理中は、天然成分が主成分で無添加の白髪染めを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

 

ルプルプは妊娠中でも使えるの?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは妊娠中の妊婦さんも安心して使用することができます。

 

妊娠中は、つわり・体調不良・匂いに敏感 ・体質の変化など、非妊娠時に比べて敏感になる時期です。

 

天然成分使用の白髪染めなら副作用の心配がなく毒性がないため、胎児への影響は心配ありません。

 

妊娠中は前かがみや洗髪台での姿勢が辛いため、トリートメントタイプなら楽に白髪染めができるのでおすすめです。

 

 

 

 

ルプルプは授乳中でも使えるの?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、授乳中も安心して使用することができます。

 

授乳中は、ホルモンバランスの変化が激しく、寝不足や不規則な生活から体調不良を起こしやすい時期です。

 

植物性の天然成分配合のルプルプは、赤ちゃんへの影響は心配ありません。

 

化学成分使用の一般的な白髪染めは、赤ちゃんへの影響が心配されるため使用を控えることをおすすめします。

 

産後は、美容院に行く暇がないため、自宅で簡単に染められるルプルプはおすすめです。

 

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの安全性・ルプルプの副作用について

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの安全性・副作用について解説します。

 

市販や美容院の白髪染めは、髪や頭皮への負担が大きく、アレルギー成分が含まれているものが多いため、トラブルが起きたことがある人もいます。

 

そのため、天然成分が主成分のルプルプの安全性や副作用について不安に思う方もいます。

 

でも、ルプルプは植物性の天然成分配合の、髪や頭皮に優しい処方となっています。

 

市販や美容院の白髪染めやカラー材でトラブルが起きたことがある人でも、ルプルプなら安心して使うことができますよ。

 

 

 

 

 

 

ルプルプ使用で抜け毛が増えることがある?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの副作用で抜け毛が増えることはありません。

 

抜け毛の原因は、頭皮への強い刺激・頭皮の乾燥などが主なものです。

 

天然成分配合で無添加のルプルプは、頭皮への刺激成分は不使用のため、抜け毛の原因を作りません。

 

また、ルプルプは保湿成分や美容成分をたっぷり配合しているため、頭皮や髪の乾燥を防ぐことができます。

 

ルプルプを使用する方は、産後や授乳中、更年期の方が多く、抜け毛が増える時期と重なります。

 

そのため、抜け毛の原因がルプルプによるものだと勘違いすることもあります。

 

頭皮に優しい白髪染めなら、抜け毛の原因を作らないので、微アルカリ性で保湿成分が豊富な白髪染めトリートメントを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

 

 

ルプルプの副作用で頭痛が起こることがある?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、頭痛の原因となる染料ジアミンを使用していないので、副作用の危険性はほとんどありません。

 

ジアミンの副作用として頭痛がありますが、ルプルプはノンジアミンなので、頭痛の原因とはなりません。

 

その他にも、天然成分配合のルプルプは頭痛の原因となる成分は含まれません。

 

市販や美容院の白髪染めで頭痛を起こしたことがある方は、無添加で刺激が少ない白髪染めトリートメントを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

 

ルプルプの副作用で甲状腺疾患が悪化する?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの副作用で、甲状腺疾患が悪化することはありません。

 

ルプルプに含まれる保湿成分のガゴメ昆布エキスはヨウ素をほとんど含まないので、甲状腺ホルモンに影響を与えることはありません。

 

また、ガゴメ昆布エキスは頭皮からの吸収率はわずかで、髪の表面の保湿効果を持つため、甲状腺疾患に悪影響を与えることはありません。

 

甲状腺疾患がありチラージンを服用している方などは、事前に主治医に確認をすると安心ですよ。

 

 

 

 

ルプルプの副作用でアトピーが酷くなることがある?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの副作用で、アトピー症状が酷くなる心配はほとんどありません。

 

ルプルプにはアレルゲンとなる成分は無添加なので、頭皮のかゆみ・かぶれ・ただれフケなどのアトピー症状が現れることは稀です。

 

ルプルプは、低刺激の化学成分と植物性成分が配合されており、アレルギー成分は無添加のため、刺激の少ない白髪染めトリートメントと言えます。

 

 また、パッチテスト済、アレルギーテスト済なので、アトピー体質の人も安心して使うことができます。

 

 

 

 

 

ルプルプの副作用で地肌が染まることはありません

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの副作用で、地肌や頭皮が染まることはありません。

 

ルプルプは効果的な塗り方として、根元にたっぷり薬剤を塗布することが推奨されているので、頭皮や地肌に色がついてしまいます。

 

頭皮や地肌に色がついてしまっても、全く問題なく、副作用の心配もありません。

 

湯シャンで、しっかり洗い流す、ぬめりがなくなるまで洗い流す、すすぎを丁寧に、指の腹でしっかり頭皮を洗うなどを心がければ、地肌や頭皮の汚れはキレイに落とすことができます。

 

 

 

 

ルプルプの使用期限はどのくらい?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの使用期限は未開封で3年間です。

 

3年以上の経過で希望の発色が得られない・発色効果が弱まるなどが考えられます。

 

無添加のため使用期限が過ぎていたも体に害はありませんが、開封後のものは半年を目安に使い切ることが推奨されています。

 

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの安全性・白髪染めで髪が緑色に変色?色落ちなどのトラブルについて

 

ルプルプの白髪染めで髪が緑色に変色した!と言う口コミが複数ありました。

 

ルプルプの色落ちなどのトラブルの原因と対処法について紹介します。

 

 

 

 

白髪染めで髪が緑色に染まる原因は?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプで髪が緑色に変色する原因として、ハイダメージヘア・他の白髪染めとの併用・パーマとの併用・縮毛矯正との併用・髪質・体質などがあります。

 

決められた用法をしっかりと守れば、髪が緑色に変色するトラブルを防ぐことができます。

 

ルプルプを使い始めのときは、3日連続で使用し、しっかりと染料を髪に定着させると効果的です。

 

また、髪全体を染めるときは、濡れた髪に塗布すると、髪の水分で薬剤が薄まってしまい、希望の発色が得られないので、しっかり染まるまでは乾いた髪に使用しましょう 。

 

ルプルプ使用中に美容院でカラーを併用する場合は、は美容師さんに白髪染めを使用していることを伝えましょう。

 

髪質や体質は人によって異なり、髪を染めると赤みが強くでる人、黄色みが強くでる人などさまざまです。

 

体質によっては緑が強く出る人もいるので、その場合は緑を打ち消す補色のカラー(赤)で染めることで、緑色に染まるのを防ぐことができます。

 

ルプルプのカラーの中で赤みが強く出るカラーは、「ブラウン」と「ダークブラウン」の2色です。

 

髪が緑色になりやすい人は、これらの赤みが強いブラウンを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

 

 

ルプルプの仕上がりが赤っぽく感じる!?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの仕上がりが赤くなると感じる人もいます。

 

体質や髪質によって、赤色の成分が入りやすい人がいるので、色選びにはコツが必要です。

 

市販や美容院のカラーや白髪染めで赤みが強く出る方や、色持ちが悪くすぐに赤みを帯びてしまう方は、体質や髪質で赤みが強く出やすいと言えます。

 

ルプルプのカラーの中でも、赤みが強い「ブラウン」や「ダークブラウン」は、もともと赤みが強いブラウンの染料なので、赤みが出やすい人にはおすすめできません。

 

赤みが弱い「モカブラウン」なら、赤みが強く出てしまう人も、自然なブラウンを楽しむことができますよ。

 

白髪の部分が赤く目立つのが嫌と言う方も、黒髪と白髪ではカラーの入り方や仕上がりが全く異なるので、赤みが出にくい「モカブラウン」がおすすめです。

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントの安全性・白髪染めトリートメントの汚れについて

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの安全性について紹介します。

 

白髪染めを素手で塗布すると言うかたは、手や爪にカラーが入ってしまって、なかなか落ちませんよね。

 

なかなか落ないカラーの対処法について紹介します。

 

 

 

 

ルプルプを手で塗布すると爪や手のひらの色素が取れない!

 

白髪染めトリートメント・ルプルプを、素手で塗布すると爪に色素が入る、手のひらが汚れるなどのトラブルがあります。

 

汚れが気になる人は使い捨て手袋を使うと安心です。

 

ルプルプの染料は分子が大きく皮膚から吸収されることはほとんどありません。

 

そのため色素がついても体への影響はありません。

 

石鹸で良く洗うと、カラーの色は取れます。

 

 

 

 

 

ルプルプが服についた!色素の落とし方

 

白髪染めトリートメント・ルプルプが服についたときの色素の落とし方は、すぐに水で洗い、漂白剤ハイターでつけおきし、高温で洗濯するとキレイに落ちます。

 

服の汚れ防止として、ケープを使用し、頭からかぶる服は着ないことをおすすめします。

 

ハイターでキレイに落ちますが、柄物の服や、色物の服の場合は、落としにくいことがあります。

 

 

 

 

ルプルプはお風呂で洗い流すと浴槽の汚れが落ない?

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、お風呂で使用すると汚れが落ないとの口コミが複数見られました。

 

浴槽や浴室は風呂用洗剤ですぐに洗いしっかりすすぐことで、汚れが定着することはありません。

 

風呂や浴室に深い傷などがある場合は、染料が入り込んで落ちにくくなることもあります。

 

お風呂用ハイターなどを使い、ブラシでこすると大体の染料汚れは簡単に落とすことができますよ。

 

 

 

 

 

ルプルプはシャンプーの毎にタオルに色落ちする?

 

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、シャンプーの毎に色落ちするとの口コミを複数見かけました。

 

髪全体を染めたあとは、色水が出やすく、しっかりすすいでも色水が出ることがあります。

 

髪を染めるときは、汚れても良いタオルを使用したり、白いタオルは使わない、濃い色のタイルを使うなどの工夫をするとストレスを感じません。

 

 

 

 

 

↓無添加の白髪染めトリートメントはこちら

 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

[ルプルプ・口コミ]解約や休止・返金方法/公式サイトのよくある質問について

 

白髪染めトリートメント・ルプルプのよくある質問や口コミ、定期便解約、返金保証、公式サイトの連絡先などについて紹介します。

 

定期便の解約や休止などは理由を伝える必要があるので、例文をまとめました。

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメント公式サイトのよくある質問・解約方法について

 

ルプルプ公式サイトのよくある質問より、定期便解約の方法について紹介します。

 

一般的な白髪染めトリートメントの定期便コースは、最低○ヶ月以上は継続することなどの期限が設定されており、契約期間中の解約はできないものが多いです。

 

でも、ルプルプは定期便コースでも、好きなときにいつでも解約することができます。

 

ルプルプなら、いつでも好きなときに解約できるから、気軽に試すことができますね。

 

 

 

 

ルプルプの定期便の解約方法

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの定期便の解約、キャンセル、退会の方法を紹介します。

 

解約・キャンセル・退会の際は、ルプルプのJCサービスセンターに電話をします。

 

サービスセンターの営業時間は、月〜土曜日の9時〜18時までです。

 

日曜祝日は営業していません。

 

JCサービスセンターでは、解約時に解約の理由を聞かれます。

 

解約の理由は率直に伝えることをおすすめします。

 

解約の理由を聞く目的は、商品やサービスの向上であり、引き止めや営業が目的ではありません。

 

正直に解約の理由を伝えると、真摯に対応してもらえるので心配はありません。

 

 

 

?解約理由の例1

 

「染まりが悪かった。」

 

この口コミは@コスメやAmazonなどで複数見られました。

 

 

?解約理由の例2

 

「色持ちが悪かった。」

 

このように言うと、どの程度の日数、色持ちができたか尋ねられます。

 

「1週間に1度の使用では白髪が目立ってきた。」

 

「1週間に2度の使用は時間的に難しいので、最低でも1週間は色持ちしないと困る。」

 

などのように答えると、質問が終了します。

 

 

?解約理由の例3

 

「頭皮のかゆみが出てしまった。」

 

このように言うと、アレルギーの有無や、以前に類似の商品でもかゆみが出たことがあるかなど聞かれます。

 

「肌が敏感で、新しい化粧品などで荒れることがある。」

 

このように答えると、質問が終了します。

 

 

以上のように、解約する理由を正直に話すと真摯に受け止めてくれ、責められるようなことは一切ありません。

 

コールセンターの方の対応は、とても丁寧で評価できます。

 

コールセンターの方の対応で低評価の口コミはほとんど見かけませんよ。

 

 

 

 

 

 

ルプルプの解約の連絡・電話番号

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの解約時の連絡先を紹介します。

 

フリーダイヤルは、「注文専用」と「問い合わせ専用」の2つがあるので、掛け間違いのないように注意しましょう。

 

解約や休止、キャンセルの連絡は、JCサービスセンターに電話連絡が必要です。

 

 

 

 

連絡先 ルプルプJCサービスセンター
電話番号 0120-6262-14

 

 

解約や休止の際は、次回配送日の7日前までにサービスセンターに電話で連絡が必要です。

 

コールセンターは日曜祝日はお休みなので、余裕を持って連絡をすることをおすすめします。

 

また、いちど定期便を解約すると、定期特典(サンクスギフト)の対象ではなくなります。

 

 

 

参考:ルプルプ公式サイト・よくある質問

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメント公式サイトのよくある質問・返金について

 

ルプルプを公式サイトから定期契約をした方を限定に、全額返金保証キャンペーンを実施しています。

 

返金保証の対象は、公式サイトから定期コースに初めて申し込む方です。

 

全額返金保証は、お一人様1回限りの保証です。

 

 

 

返金保証の期間について

 

ルプルプの全額返金保証の保証期間は、商品の到着後10日以内に電話での連絡が必要となります。

 

連絡先は、JCサービスセンター(0120-6262-14)です。

 

商品到着後10日以内の電話連絡なので、商品到着後は早めに商品を試してみることをおすすめします。

 

初めてルプルプを使用する方は、3日連続で使用することが推奨されているため、商品到着後はなるべく早く3日連続で使用してみましょう。

 

2回3回と続けるうちに、合う合わないが分かってきます。

 

1回目は気にならなかったど、2回目の使用でかゆみや赤みが出たと言うこともあります。

 

また、コールセンターは日祝日の営業はしていないので、万が一商品が合わずに全額返金保証を利用する場合は、余裕を持って連絡することをおすすめします。

 

 

 

?返品の理由を聞かれたら正直に伝えましょう

 

解約の時と同じように、全額返金保証を利用する際にも、電話で返品の理由を聞かれます。

 

どのような点が不満なのか、正直に伝えることで、商品やサービスの向上に繋がります。

 

ルプルプのコールセンターはとても対応がよく、クレームでも真摯に受けとめて丁寧に対応してくれます。

 

きちんと正直に、合わなかった理由を伝えましょう。

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメント公式サイトのよくある質問・休止について

 

白髪染めトリートメント・ルプルプは、休止、お休み制度があります。

 

一般的な白髪染めトリートメントは、休止期間などに制限があり、休止期間が長くなると解約の扱いになり、ポイントの失効や特典の対象外などのデメリットがあります。

 

でも、ルプルプの休止・お休み制度は、期間の設定がありません。

 

1週間に2回の白髪染めから、1週間に1回の白髪染めに回数を落としたから商品が余っている・・・、髪が健康になってきたから美容院の白髪染めを再開したい・・・一時的に休止したい理由はさまざまです。

 

もし、商品が合わない・染まりが悪い・色持ちが悪いなどの理由がなければ、解約ではなく休止制度を使った方がお得なことがあります。

 

ルプルプには休止期間の制限がないので、再開を希望するまで休止を続けることができます。

 

再開をするときには、再び会員割引の金額(10%Off)で購入することができます。

 

また、定期便コースを1年間継続すると受けることのできる会員特典の権利を維持することができます。

 

会員特典については、「1年間のうちに3回以上の定期便のお届けがある」ことが条件なので、1年間で1回のみ定期便を使用し、残りは休止していた場合などは会員特典を受けることはできません。

 

 

 

休止制度を利用する場合は、JCカサービスセンター(0120-6262-14)に、商品到着の7日前までに連絡が必要です。

 

前後1ヶ月以内での休止は、マイページからも手続きが可能です。

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメント公式サイトのよくある質問・マイページについて

 

白髪染めトリートメント・ルプルプでは、会員登録をするとマイページにログインすることで様々な手続きができるようになります。

 

マイページの登録は簡単です。

 

ルプルプ公式サイトから、メールアドレスとパスワードを設定するだけです。

 

以降は、マイページから手続きができるようになるため、登録メールアドレス(ログインID)とパスワードを忘れないように注意しましょう。

 

マイページに新規会員登録をする場合は、メールアドレス・パスワードの設定以外に、名前・住所・電話番号・生年月日・性別の登録が必要になります。

 

また、定期会員特典の利用には、ルプルプに会員登録する必要があります。

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメント公式サイトのよくある質問・会社について

 

白髪染めトリートメント・ルプルプの製造メーカーは、株式会社jコンテンツです。

 

 

社名 株式会社Jコンテンツ
本社 〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目25番3号
代表者名 代表取締役社長 池田 容子
設立 2014年1月6日
事業内容 化粧品、医薬部外品などの通信販売業
拠点 本社、神戸オフィス、香南物流センター
資本金 10,000,000円
URL http://www.jcontents.jp/
電話 0120-6262-14
FAX 0120-6262-54

 

 

ルプルプは白髪染めトリートメント売上上位の商品で、株式会社jコンテンツの主要製品です。

 

ルプルプは、何度かリニューアルされ、染毛力・保湿力などを向上させています。

 

 

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメント公式サイトのよくある質問・イメージキャラクターについて

 

白髪染めトリートメント・ルプルプのイメージキャラクターは、タレントの武田久美子さんです。

 

武田久美子さんは、普段のセルフカラーリングにルプルプを使用されており、美容院で染めた時の同じくらいの効果を実感しているそうです。

 

芸能人も愛用するルプルプは、楽天総合ランキング1位、7冠を達成しています。

 

 

 

 

 

ルプルプ公式サイトはこちら

 

↓芸能人・モデルも愛用する白髪染めトリートメント

 

 

 

page top